スポンサーリンク

バイクローンを学生が組むなら月々いくら?利用条件は?

スズキ バイク ヘルメット 大学生バイクを買う

このページでは、『バイクローンを学生が組むなら月々いくら?』、『学生がバイクローンを利用できる条件は?』という質問に回答しております。

学生でバイクをローンで買う予定であり、費用について調べている

大学生・高校生で、バイクローンを利用できるか知りたい

頭金の有無やバイク車体以外に必要な経費についても知りたい

上記のような悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

学生がバイクローンを利用できる条件は?

女子大生 大学生 笑顔 女性

まずは『学生がバイクローンを利用できる条件は?』という質問に回答していきます。

まず前提条件として、未成年は単独ではバイクローンの利用はできません。

ですので、高校生は自分一人ではバイクローンを組めないことは覚えてきましょう。

ただし、18歳未満の未成年であっても、親権者等の同居している法定代理人が連帯保証人になってくれればローンを組める可能性はあります。

大学生であれば、飛び入学した人以外は18歳以上の成人であるはずなので、単独でバイクローンを組むことができます。

ただし、それは年齢制限には引っ掛からないというだけであって、審査に通るかは別問題です。

成人であっても連帯保証人が必要であったり、継続収入がどれくらいあるのか、勤続年数はどれくらいか、預貯金や有価証券の金額はどれくらいかといった審査があり、それに通らないとバイクローンは利用できません。

もちろん、過去に未納や滞納があり、信用情報に問題があったり、他社から借り入れが多い場合は審査に通らない確率が上がります。

それではどれくらいの収入があればいいのかということですが、これは会社によって基準が違いますし、収入以外の面も見られており、さらにはその審査基準というのはブラックボックスですから一概には言えないのですが、一般的には返済額の割合が年収の30%以上だとバイクローンの審査に通るのは難しいと言われています。

上記の割合は返済負担率と呼ばれているのですが、例えば、年収が150万円であれば、45万以上のローンは難しいということです。

※150万円×0.3(30%)=45万円

大学生のアルバイトの平均年収は40万円ほどですので、その年収だと、ローンを組めるのは12万円ほどとなってしまいます。

そのため、学生でバイクローンを組もうと思ったら、中古などのなるべく安いバイクを選ぶか、頭金を多く用意するか、アルバイトの時間を増やすかする必要があるということです。

バイクローンを学生が組むなら月々いくら?

ここからは、『バイクローンを学生が組むなら月々いくら?』という質問に回答します。

これは、いくらのバイクを買って、その内、いくらの借入をするのか、返済期間は何年なのか、金利はどれくらいなのかによって、まったく回答が異なります。

ですので、ここでは20万円の原付、60万円の中型バイク、100万円の大型バイクを3年のローンを組んで購入した場合の月々の支払額と総返済額を常陽銀行のマイカーローンのシミュレーションを使って、計算してみました。

※3年間としたのは、大学1年生や大学2年生でローンを組んだ場合、学生時代にはローンを完済したいと思う人が多いのではないかと思ったからです。もちろん、3年間よりも長い期間でローンを組むのであれば、月々の支払額は低くなりますので、気になる方は、自分で条件を設定してシミュレーションしてみてください。ちなみに、学生でアルバイトの場合、ボーナスがある方の方が少ないと思いますので、ボーナス返済割合は0%で計算しております。

20万円の原付をローンで購入する場合

 金利月々の支払額総返済額
2.0%5,728 円206,208 円
4.0%5,904 円212,544 円
6.0%6,084 円219,024 円
8.0%6,267 円225,612 円
10.0%6,453 円232,308 円
12.0%6,642 円239,112 円

60万円の中型バイクをローンで購入する場合

 金利月々の支払額総返済額
2.0%17,185 円618,660 円
4.0%17,714 円637,704 円
6.0%18,253 円657,108 円
8.0%18,801 円676,836 円
10.0%19,360 円696,960 円
12.0%19,928 円717,408 円

100万円の大型バイクをローンで購入する場合

 金利月々の支払額総返済額
2.0%28,642 円1,031,112 円
4.0%29,523 円1,062,828 円
6.0%30,421 円1,095,156 円
8.0%31,336 円1,128,096 円
10.0%32,267 円1,161,612 円
12.0%33,214 円1,195,704 円

バイクには維持費も必要

上記の『バイクローンを学生が組むなら月々いくら?』を見て、これぐらいなら現在の収入で何とかなると思い、支払えるギリギリの金額のバイクをローンを組んで買うのはやめた方がいいです。

なぜなら、バイクには維持費も必要だからです。

具体的には、軽自動車税、重量税、自賠責保険、任意保険、ガソリン代、駐車場代、消耗品代など、250cc超のバイクの場合は車検費用も必要となってきます。

それぞれの諸費用はどれくらい掛かるのかはケースバイケースですので、何とも言えませんが、月々1万円ぐらい、場合によっては2万円ぐらい余分に見積もっておいた方がいいでしょう。

バイクを買ったら必要なもの合計9選!【バイク装備一式】

下記のページでは、初めてバイクを買う方のために、『バイクを買ったら必要なもの』を紹介しております。

バイクには、最初に用意しておかなければならないものが多数ありますので、準備がまだの方は是非、チェックしてみてください。

バイクローンの金利と月々いくら?シミュレーションサイトまとめ

下記のページでは、各社のバイクローンの金利と月々いくらの返済なのかシミュレーションできるサイトをまとめております。

どこでバイクローンを利用しようか迷っている方や月々いくらの返済が必要なのかシミュレーションしたい方は、是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク
バイクを買う
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tasaburoをフォローする
バイク売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました