バイクの日本一周で行ってみたい無料で入浴できる温泉

バイクの日本一周で行ってみたい無料で入浴できる温泉日本一周

このページでは、バイクの日本一周で行ってみたい無料で入浴できる温泉を紹介しております。

温泉大好き!

貧乏ツーリングでも温泉を楽しみたい!

全国の温泉に入ってみたい!

このように思っている方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バイクの日本一周で行ってみたい無料で入浴できる温泉

北海道

コタン温泉露天風呂

コタン温泉露天風呂は、北海道東部に位置する日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖とつながった温泉です。

※カルデラ湖とは、火山活動によってできた湖です。

屈斜路湖とつながっているため、雄大な湖を眺めながら温泉に浸かることができます。

野湯でありながら、脱衣所も完備されています。

10月後半から4月頃まで白鳥を見ることができるため、できるなら、その時期に行きたいところです。

営業時間

24時間※火曜日と金曜日の「14~18時」は清掃のため入浴不可

休館日

無休

地図

近くの無料キャンプ場

チミケップ湖キャンプ場(コタン温泉露天風呂からバイクで1時間30分ほど)ー5月~10月

新潟県

燕温泉 河原の湯

燕温泉「河原の湯」は、白濁したお湯で、標高2,454mの成層火山である妙高山のふもとにあります。

まさに大自然に囲まれた秘湯で、訪れた人のストレスを解消してくれます。

ただし、あまりに自然の中にあるため、夏場はアブやヒル、その他の害虫が出ることもあるため、注意が必要です。

営業時間

24時間

休館日

11月~翌5月下旬※雪のため、利用できません。

地図

近くのキャンプ場

大池いこいの森 キャンプ場(燕温泉 河原の湯からバイクで1時間ほど)ー4月上~11月下・要受付

長野県

小谷温泉 雨飾高原 露天風呂

雨飾り高原露天風呂は、無料で入浴できる秘湯ですが、とてもそうは思えないほど整備されています。

山に囲まれ、自然を堪能できますし、無色透明なお湯が心も体も温めてくれます。

営業時間

10:00~21:00

休館日

期間中無休
※冬期(11月下旬~4月中旬)休業

ただし、シーズンオフでも自己責任で入浴できるようです。

地図

近くの無料キャンプ場

雨飾山麓しろ池の森(雨飾り高原露天風呂からバイクで50分ほど)ー5月中~11月上

不動滝いこいの里キャンプ場(雨飾り高原露天風呂からバイクで1時間ほど)ー4月下~11月上

京都府

琴引浜温泉 露天風呂

琴引浜温泉 露天風呂は、鳴き砂で人気の琴引浜にある温泉です。

浜ということで、海が眺望できる絶景です。

海水浴場にあるため、水着の着用が必要であることや夜間の入浴ができないのは注意が必要です。

営業時間

09:00 〜 19:00

休館日

11月~3月

地図

近くの無料キャンプ場

池ケ成キャンプ場(琴引浜温泉 露天風呂からバイクで1時間ほど)ー5月~11月

和歌山

川湯温泉 仙人風呂

川湯温泉 仙人風呂は、川の下から温泉が湧き出ています。

川の下から温泉が湧き出ているということで、川を石でせき止めて囲いが作られています。

注意点は、大雨の後は増水の危険があり、入浴は危険です。

それと昼間は一般道から丸見えなので、女性は勇気がいると思います。

営業時間

06:30 〜 22:00

休館日

3月~11月

地図

近くの無料キャンプ場

猪谷川水辺公園(川湯温泉 仙人風呂からバイクで1時間10分ほど)

大分県

へびん湯

へびん湯は、温泉で有名な大分県にある別府三大秘湯の一つで、最も評価が高い温泉です。

街中から砂利道を20分ほど走るとある温泉です。

簡易的な脱衣場はありますが、外からは丸見えですので、女性は恥ずかしいかもしれません。

営業時間

24時間

休館日

無休

地図

近くの無料キャンプ場

高尾山自然公園キャンプ場(へびん湯からバイクで50分ほど)ー7月~8月・要予約

お風呂が2~3日に1回やシャワーだけではリフレッシュできない

シャワー

バイクで日本一周するにあたって、たとえお金が掛かるからといって、お風呂を2~3日に1回だけにしたり、漫画喫茶のシャワーだけで済ませていては、心身ともにリフレッシュできません。

その点、上記のような無料温泉であればお金は必要なく、しかも自然を満喫できるので、かなり贅沢な入浴です。

ですので、せっかく日本という国を一周するのであれば、このような温泉を利用しない手はありません。

無料温泉は山奥にあるケースもあるので注意

緑の森の木々の中を抜ける道路

しかしながら、無料温泉は山奥にあるケースもあるので、海沿いの道だけを使って日本一周する場合、注意が必要です。

秘湯に行くにあたって、遠回りになったり、ガソリン代が余計に掛かったり、オンロードでは危険なケースもあります。

上記で選んだ無料で入浴できる温泉は、なるべく海から離れない地域を選びましたが、それでも海沿いから1時間や2時間掛かってしまいます。

その点はご了承ください。

近くにあるキャンプ場や宿泊施設を調べましょう

テントと木

それと、無料温泉に行くのは迷う危険性や行くまでに時間が掛かりますので、行く前に近くにあるキャンプ場や宿泊施設を調べておいた方がいいでしょう。

一応、上記の無料温泉の近くにある無料キャンプ場は掲載しておりますので、そちらも参考にしてみてください。

ちなみに、掲載しておりますのは無料キャンプ場だけですので、有料のキャンプ場を探せば、もっと近い場所にあるケースも多いです。

ただし、だいたいが山奥ですので、漫画喫茶やビジネスホテル・カプセルホテル等は近くにはないケースが多いです。

街中に帰ってきて漫画喫茶のナイトパックを利用するとか、あらかじめカプセルホテルを予約しておくなど、しておいた方がいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました