AIG損保のバイク保険の評判!メリット・デメリットまとめ

オートバイ バックミラー ハンドルバー バイクを預ける 街バイクの交通違反・交通事故

このページでは、AIG損保のバイク保険の評判からメリット・デメリットをまとめました。

AIG損保のバイク保険の口コミ・評判を知りたい

AIG損保のメリット・デメリットを知りたい

どの会社のバイクの任意保険に加入しようか悩んでいる

バイク保険を比較検討したい

なるべく安くバイクの任意保険に加入したい

上記のような方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

AIG損保のバイク保険の口コミ・評判のまとめ

※下記のAIG損保のバイク保険の口コミ・評判は、知恵袋twitter、各種の口コミサイトなどからまとめさせて頂きました。

☑保険料が比較的、安い

☑交通事故の時の担当者の対応が親身だった

☑交通事故の時の担当者の交渉力が高かった

☑交通事故の対応が悪かった

☑相手の保険会社との交渉をもう少し頑張ってほしかった

☑AIG損保の公式サイトでバイク保険の情報や見積もりがわかりづらい

上記は、あくまで個人個人の口コミ・評判ですので、主観が混じっており、絶対に当てはまるということではないことに注意してください。

そのため、まったく別の意見があることもあります。

また、AIG損保のバイク保険は、そこまで加入者が多くないのか、口コミ・評判も少なめでした。

その点も考慮して頂ければ幸いです。

下記では、上記のAIG損保のバイク保険の口コミ・評判をメリット・デメリットに分けて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

AIG損保のバイク保険のメリット

太陽 ハッピー 日光 ゴールデン 黄 光線 ライト 陽気な 幸福 式 感情 笑顔 笑い

保険料が比較的、安い

バイク保険には、保険会社と直接契約を結ぶダイレクト型と代理店を通して契約を結ぶ代理店型があるのですが、基本的にはダイレクト型の保険料の方が安い傾向にあります。

このAIG損保のバイク保険は代理店型ですが、保険料が安いという声がいくつかありました。

もちろん、保険料というのは色々な条件によってかなり違ってきますので、人によってはかなり割高になるケースはあります。

ですが、実際、見積りをしてAIG損保のバイク保険が安かったという声もありましたので、まずは見積もりをすることが大切なのがわかります。

交通事故の時の担当者の対応が親身だった

「交通事故の時の担当者の対応が親身だった」という声もありました。

ただ、これはどこの保険会社であっても、かならずある口コミ・評判で、その時の担当者次第、つまり、かなり運に左右される部分です。

もちろん、実際、交通事故の時の担当者の対応が親身だったというのは本当のことだと思いますので、そのような担当者が付いてくれることを祈りましょう。

交通事故の時の担当者の交渉力が高かった

「交通事故の時の担当者の交渉力が高かった」というのも、AIG損保の誰が付いてくれるのかという運の要素が強い部分です。

逆に交通事故の時に、相手の保険会社とまったく交渉してくれなかったという声もあります。

AIG損保のバイク保険のデメリット

悲しい 泣く 破れ目 フェイスブック 反応 悲しい反応 泣いて 不幸 コミュニケーション

交通事故の対応が悪かった

AIG損保のバイク保険のデメリットとして、「交通事故の対応が悪かった」という声がありました。

これは上記でも解説したように、担当者次第です。

良い口コミ・評判もありますので、そこまで気にしなくてもいいのではないかと思います。

相手の保険会社との交渉をもう少し頑張ってほしかった

「相手の保険会社との交渉をもう少し頑張ってほしかった」というのも、担当者次第の部分です。

もし担当者がどうしても頼りなかったり、合わないと感じた場合は、お客様センターに電話して、担当者を変えてほしいとお願いすることも可能です。

AIG損保の公式サイトでバイク保険の情報や見積もりがわかりづらい

AIG損保は上記でも解説した通り、代理店型ですので、直接、営業をする感じではないですし、AIG損保のバイク保険は自動車保険に含まれているため、バイク専用のページがある訳ではありません。

そのため、詳しくAIG損保のバイク保険について知りたい方は、資料請求したり、近くの代理店や営業所に行って話を聞くのがおすすめです。

バイク保険料を安くするために一括見積もりを利用する

バイク保険一括見積もり窓口

AIG損保のバイク保険料は、ダイレクト型のバイク保険と比較しても、そこまで高くない見積り結果が出るケースもありますが、絶対に最安になる訳ではありません。

そのため、より安い保険に加入するためには一括見積もりがオススメです。

保険の窓口インズウェブでは、AIG損保の他に、アクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクト、共栄火災、損保ジャパン、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上が参加しており、同じ条件で一括見積もりが可能です。

できるだけバイク保険料を安くしたい方は、是非、利用してみてください。

バイク保険一括見積もり

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

また、バイクの任意保険の加入率や補償内容の解説もしておりますので、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました