あいおいニッセイ同和損保のバイク保険の評判!メリット・デメリットまとめ

Ktm390デューク オートバイ バイク 晴れ Ktmレーシング レーシング スポーツバイクの交通違反・交通事故

このページでは、あいおいニッセイ同和損保のバイク保険の評判からメリット・デメリットをまとめました。

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険の口コミ・評判を知りたい

あいおいニッセイ同和損保のメリット・デメリットを知りたい

どの会社のバイクの任意保険に加入しようか悩んでいる

バイク保険を比較検討したい

レッドバロンやバイク王であいおいニッセイ同和損保の任意保険を勧められたけど、加入しようか迷っている

上記のような方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険の口コミ・評判のまとめ

※下記のあいおいニッセイ同和損保のバイク保険の口コミ・評判は、知恵袋twitter、各種の口コミサイトなどからまとめさせて頂きました。

☑サポートセンターの人の対応が丁寧で親切だった

☑バイク事故の取り扱いに慣れている担当者が多い

☑ロードサービス費用特約をセットした場合には、ロードサービスが充実している

☑サポートセンターが使えない

☑公式サイトでバイク保険の記事や料金表が見当たらない

☑公式サイトから見積もりができない

☑保険料が高い

上記の口コミ・評判はあくまで個人の意見としてお考えください。

そのため、サポートセンターの口コミ・評判に関しては、まったく逆の意見もありました。

下記では、上記のあいおいニッセイ同和損保のバイク保険の口コミ・評判をメリット・デメリットに分けて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険のメリット

太陽 ハッピー 日光 ゴールデン 黄 光線 ライト 陽気な 幸福 式 感情 笑顔 笑い

サポートセンターの人の対応が丁寧で親切だった

まず「サポートセンターの人の対応が丁寧で親切だった」という声がありました。

これはどこの保険会社でも同じですが、サポートセンターで対応が良い人に当たるかどうかは運次第です。

どこの保険会社でも対応が良い人も、悪い人もいます。

バイク事故の取り扱いに慣れている担当者が多い

「バイク事故の取り扱いに慣れている担当者が多い」という声もありました。

これは、レッドバロンやバイク王で取り扱っているのがあいおいニッセイ同和損保のバイク保険なので、加入者が比較的多く、バイク事故の取り扱いに慣れている担当者も比較的多いというのは、容易に想像できます。

これはかなりのメリットで、バイク事故に慣れている担当者が付いてくれれば、それほど心強いものはありません。

ロードサービス費用特約をセットした場合には、ロードサービスが充実している

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険では、ロードサービスを受けるためにはロードサービス費用特約をセットする必要がありますが、そのロードサービスはかなり充実しています。

レッカー現場急行サポートの搬送では、約200km相当の距離が運搬可能ですし、現場で30分以内の応急作業も無料でやってくれます。

チューリッヒのレッカーサービスが100kmまで無料なのを考えますと、その距離はおよそ2倍ですので、その充実ぶりがわかると思います。

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険のデメリット

悲しい 泣く 破れ目 フェイスブック 反応 悲しい反応 泣いて 不幸 コミュニケーション

サポートセンターが使えない

上記のメリットでは、「サポートセンターの人の対応が丁寧で親切だった」という声がありましたが、逆に「サポートセンターが使えない」という声もありました。

これは先ほども申し上げましたが、どこの会社でもサポートセンターが使えないと感じるケースはあるということです。

ですので、このデメリットに関しては、そこまで気にしなくてはいいではないかと思います。

公式サイトでバイク保険の記事や料金表が見当たらない

公式サイトでバイク保険の記事や料金表が見当たらないというのは、確かにその通りで、あいおいニッセイ同和損保はそこまでバイク保険に力を入れていないことがわかります。

ただし、まったくバイク保険に関する記事がないという訳ではありません。

セーフティーツーリングパンフレット』や自動車保険に付帯できる125cc以下の原付専用の『ファミリーバイク(人身傷害型)特約/ファミリーバイク(自損・無保険車傷害型)特約』の記事は存在します。

特にセーフティーツーリングパンフレットは、あいおいニッセイ同和損保のバイク保険に関して詳しく書いてありますので、加入を検討している方は、是非、チェックしてみてください。

公式サイトから見積もりができない

バイクの任意保険には、代理店を通して契約する代理店型と保険会社と直接契約するダイレクト型があるのですが、あいおいニッセイ同和損保のバイク保険は前者の代理店型となっております。

そのため、公式サイトから直接見積もりを取ることができません。

ただし、下記で紹介する保険の窓口インズウェブでは、SBIマネープラザが保険契約の取扱代理店となり、ネットからも見積もりができますので、チェックしてみてください。

保険料が高い

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険は、保険料が高いという声もありました。

基本的には、代理店型とダイレクト型のバイク保険を比較すると、代理店に手数料を支払わなくていい分、ダイレクト型の方が保険料が安い傾向にあります。

そのため、あいおいニッセイ同和損保のバイク保険はダイレクト型と比較すると高い傾向にあります。

ただし、代理店型の中では特別に高いということはないですし、色々な条件によっては、安い保険料で済む人がいるのも事実です。

ですので、保険料が高いかどうかは、実際に見積もりをしてみないとわからないところではあります。

バイク保険料を安くするために一括見積もりを利用する

バイク保険一括見積もり窓口

あいおいニッセイ同和損保のバイク保険料は、ダイレクト型のバイク保険と比較して高い傾向があります。

※ただし、条件次第では安い可能性もあります。

そのため、安い保険に加入するためには一括見積もりがオススメです。

保険の窓口インズウェブでは、あいおいニッセイ同和損保の他に、アクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクト、共栄火災、損保ジャパン、AIG損保、三井住友海上が参加しており、同じ条件で一括見積もりが可能です。

できるだけバイク保険料を安くしたい方は、是非、利用してみてください。

バイク保険一括見積もり

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

また、バイクの任意保険の加入率や補償内容の解説もしておりますので、是非、チェックしてみてください。

レッドバロンの任意保険の評判!メリット・デメリットまとめ

下記のページでは、レッドバロンのバイクの任意保険の評判からメリット・デメリットをまとめております。

レッドバロンであいおいニッセイ同和損保のバイク保険に加入しようか悩んでいる方は、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました