原付に車検はない?車検証はあるのか?代わりに標識交付証明書

バイクの交通違反・交通事故

このページでは、『原付に車検はない?』、『原付に車検証はあるのか?』といった質問に回答したいと思います。

またアルバイトや職場への通勤で車検証を用意するように言われた方に、車検証の代わりになる書面(標識交付証明書)について解説しております。

原付の車検について疑問に感じていることをここで解消して頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

原付に車検はない?

『原付に車検はない?』の質問の回答ですが、原付に車検はありません。

道路運送車両法には、車検(正式には、自動車検査登録制度)について、以下のように定められています。

(自動車の検査及び自動車検査証)
第五十八条 自動車(国土交通省令で定める軽自動車(以下「検査対象外軽自動車」という。)及び小型特殊自動車を除く。以下この章において同じ。)は、この章に定めるところにより、国土交通大臣の行う検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けているものでなければ、これを運行の用に供してはならない。

出典:道路運送車両法 第五十八条

上記は、大雑把に言えば、自動車は車検を受けなければ公道を走ってはいけないよというもので、0~50ccの原付一種、そして、50~125ccの原付二種は道路運送車両法においては、自動車の区分には含まれないため、車検は受ける必要がないということです。

原付に車検証はあるのか?

『原付に車検証はあるのか?』という質問の回答ですが、原付に車検がない以上、当然、車検証はありません。

車検証というのは、二輪で言えば、250cc超の小型二輪車であれば、車検を受ければ交付されますので、どこかにあるはずです。

しかしながら、原付は車検がないため、車検証を受け取るということはあり得ないということです。

車検証がないのと同様に、車検の有効期間の満了日というのも当然、ありません。

車検証の代わりになる原付の書類は標識交付証明書

上記を読んで頂ければ、原付に車検証はないことはわかったと思います。

しかしながら、アルバイトや職場への通勤で車検証を用意するように言われたという人も結構、いるみたいです。

その場合、車検証の代わりになる原付の書類は何になるのでしょうか?

それは標識交付証明書です。

標識交付証明書

上記の写真からもわかる通り、標識番号、車種名、所有者、車名、年式、車台番号、型式、総排気量、原動機型式、取得年月日、型式認定番号などが記載されています。

標識交付証明書の他には、運転免許証のコピー、自賠責保険証のコピー、任意保険証のコピー、通勤走行ルートのコピーなどの提出を求められることもあるようです。

標識交付証明書を紛失した場合は、原付のナンバープレートを発行してくれた市区町村の市役所、区役所の税務課窓口で無料で再発行できます。

原付に車検はないが日常点検と定期点検は必要

原付 点検 整備 空気入れ タイヤ

原付には車検がありませんが、だからといって、何の点検や整備もしないまま乗っているのは危険です。

ですので、日常点検と定期点検は原付であっても、するようにしましょう。

日常点検

原付に乗る前やガソリンを入れる時など、日常的に点検するようにしましょう。

以下、原付のチェックするべきポイントです。

  • ブレーキ(利き具合、レバーの遊び、ブレーキパッドやブレーキフルードの残量)
  • タイヤ(空気圧、亀裂の有無、摩耗状態)
  • 灯火類(ヘッドライト、テールランプ、ウインカー、ブレーキランプ、ホーン)
  • 燃料(ガソリンの残りがあるか)

定期点検

定期点検では、日常点検ではチェックできないようなところもチェックします。

具体的には、部品を外したり、テスターを用いてチェックしたりもします。

原付の定期点検の頻度ですが、少なくとも1年に1回はした方がいいでしょう。

自分でできる方は別として、原付を購入したバイク屋やバイク用品店などで定期点検を受けましょう。

費用は原付であれば、1万円以下でできることがほとんどです。

原付も自賠責保険への加入は義務

原付には車検はないのですが、自賠責保険への加入は義務付けられています。

もしも自賠責保険の未加入、もしくは期限切れで原付の走行をすると、無保険運行となり、1年以下の懲役、または50万円以下の罰金、さらには違反点数6点で一発免停となります。

車検のある自動車であれば、車検と同時に自賠責保険も更新するので忘れることが少ないですが、原付の場合は車検がないため、注意が必要です。

自賠責保険の期限が切れる前に保険会社からハガキで知らせてくれるとは思いますが、普段、あまりポストを見ない方やまだいいやと先延ばしにして、いつの間にか有効期限が切れてしまったなんてことがないようにしましょう。

ちなみに、自賠責保険の有効期限は自賠責保険証明書で確認できます。

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

原付を含め、任意保険というのは自賠責保険と違って、加入の義務はありません。

そんな任意保険は無駄なのか、そして、加入率はどれくらいなのかというのを解説しております。

原付乗りの方で、任意保険への加入を迷っている方は、是非、参考にしてみてください。

バイクの税金はいつ払う?軽自動車税と重量税の支払い時期と払い方

下記のページでは、バイクの税金はいつ、いくら、どこで支払うのか、そして滞納や払い忘れをしたらどうなるのかを解説しております。

原付の場合、重量税の支払いはないのですが、軽自動車税の支払いはありますので、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました