損保ジャパンのバイク保険の評判!メリット・デメリットまとめ

オートバイ エンジン 交通機関 落書き 輸送 美術 バイクバイクの交通違反・交通事故

このページでは、損保ジャパンのバイク保険の評判からメリット・デメリットをまとめました。

損保ジャパンのバイク保険の口コミ・評判を知りたい

損保ジャパンのメリット・デメリットを知りたい

どの会社のバイクの任意保険に加入しようか悩んでいる

バイク保険を比較検討したい

なるべく安くバイクの任意保険に加入したい

上記のような方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

損保ジャパンのバイク保険の口コミ・評判のまとめ

※下記の損保ジャパンのバイク保険の口コミ・評判は、知恵袋twitter、各種の口コミサイトなどからまとめさせて頂きました。

☑対応が良い

☑ロードサービスが充実している

☑交通事故時に粘り強く相手側と交渉してくれた

☑交通事故の時の対応が悪い

☑保険料が高い

☑補償への支払いが渋い

上記は、あくまで口コミ・評判ですので、絶対に当てはまるということではないということに注意してください。

ただし、口コミ・評判全般に目を通してみて、全般的に損保ジャパンのバイク保険の口コミ・評判はそこまで良くありませんでした。

もちろん、損保ジャパンのバイク保険のサービスに満足している方も一定数いましたので、全体的に評判が良くないからといって、それが正しいとは限りません。

親身になって相談に乗ってくれる担当者も多くいるはずです。

ですので、あくまで目安としてお考えください。

下記では、上記の損保ジャパンのバイク保険の口コミ・評判をメリット・デメリットに分けて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

損保ジャパンのバイク保険のメリット

太陽 ハッピー 日光 ゴールデン 黄 光線 ライト 陽気な 幸福 式 感情 笑顔 笑い

対応が良い

損保ジャパンのバイク保険の加入者で対応が良いという声がありました。

素早く的確に対応してくれ助かったという声です。

ただし、これはかなり担当者によるところが大きいです。

もちろん、そのような専任スタッフがいるということは大きなメリットの一つではあります。

ロードサービスが充実している

損保ジャパンは、ロードサービスが充実しているという声もありました。

これは確かにその通りで、無料のレッカー範囲は15万円まであります。

これは距離に換算すると約180kmで、他社と比較しても、かなり長いです。

交通事故時に粘り強く相手側と交渉してくれた

「交通事故時に粘り強く相手側と交渉してくれた」という声もありました。

これもかなり担当者によるところが大きいですし、状況次第な部分もあります。

ですが、そのような担当者がいるというのは心強いことです。

損保ジャパンのバイク保険のデメリット

悲しい 泣く 破れ目 フェイスブック 反応 悲しい反応 泣いて 不幸 コミュニケーション

交通事故の時の対応が悪い

上記のメリットでは、「交通事故時に粘り強く相手側と交渉してくれた」という声がありましたが、逆に交通事故の時の対応が悪いという声もありました。

そのような担当者がいるというのは残念なことではありますが、どこの会社でもそのような口コミ・評判はありますので、損保ジャパンのバイク保険だけが悪いということではないことに注意が必要です。

保険料が高い

損保ジャパンのバイク保険は、保険料が高いという声もありました。

バイク保険には、保険会社と直接契約を結ぶダイレクト型と代理店を通して契約を結ぶ代理店型があるのですが、基本的には代理店型の保険料の方が高い傾向にあります。

損保ジャパンのバイク保険は代理店型ですので、基本的には保険料は高い傾向にあります。

ですが、これはバイクに乗る人の条件次第では他社と比較しても安いという可能性は十分にあります。

ですので、大事なことは、自分の条件で見積もりを取ることです。

それも他社の見積もりと比較することで、その保険料が安いのか、高いのか、確かめることができます。

補償への支払いが渋い

補償への支払いが渋いという声もありました。

これは保険会社が十分に補償していない不満が声になって表れた結果だと思われます。

その時の交通事故の状況を正確に把握することはできませんので、どちらかの肩を持つということはできませんが、そのような声が複数あるというのは心に留めておいた方がいいかもしれません。

バイク保険料を安くするために一括見積もりを利用する

バイク保険一括見積もり窓口

損保ジャパンのバイク保険料は、ダイレクト型のバイク保険と比較して高い傾向があります。

※ただし、条件次第では安い可能性もあります。

そのため、安い保険に加入するためには一括見積もりがオススメです。

保険の窓口インズウェブでは、損保ジャパンの他に、アクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクト、共栄火災、AIG損保、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上が参加しており、同じ条件で一括見積もりが可能です。

できるだけバイク保険料を安くしたい方は、是非、利用してみてください。

バイク保険一括見積もり

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

また、バイクの任意保険の加入率や補償内容の解説もしておりますので、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました