チューリッヒのバイク保険の評判!メリット・デメリットまとめ

オートバイ ドゥカート 街 曲線 モーター 車両 モーターサイクリスト 速度 ペスト 達バイクの交通違反・交通事故

このページでは、チューリッヒのバイク保険の評判からメリット・デメリットをまとめました。

チューリッヒのバイク保険の口コミ・評判を知りたい

どのバイクの任意保険に加入しようか悩んでいる

バイク保険を比較検討したい

上記のような方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

チューリッヒのバイク保険の口コミ・評判のまとめ

個人の感想 口コミ 評判

※下記のチューリッヒのバイク保険の口コミ・評判は、知恵袋twitter、各種の口コミサイトなどからまとめさせて頂きました。

☑保険料が他社と比較して安い

☑ロードサービスが充実している

☑年間走行距離が少ない場合、特に安い

☑条件次第では保険料が高い

☑沖縄の方は、インターネットでの手続きができない

☑担当者によって事故対応に良い、悪いがある

☑継続で値上がり傾向がある

☑チューリッヒからアクサダイレクトへの見直しで保険料が安くなった

上記は、チューリッヒのバイク保険の良いものも、悪いものも混じった口コミ・評判となっておりますし、個々人の声ですので、真実かどうかはしっかりと検証してみないとわかりません。

しかも、それは個々人の条件によっても変わってきますので、検証できないものもあります。

下記では、チューリッヒのバイク保険の評判をメリット・デメリットに分けて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

チューリッヒのバイク保険のメリット

太陽 ハッピー 日光 ゴールデン 黄 光線 ライト 陽気な 幸福 式 感情 笑顔 笑い

保険料が他社と比較して安い

確かにチューリッヒのバイク保険料は、他社と比較して安い傾向があります。

ただし、どの条件においても最安というこではありません。

年間走行距離が長かったり、排気量だったり、条件次第では他社の方が安いケースもあります。

ですので、バイクの保険料を安くしたい場合は、チューリッヒのバイク保険への見積りをするのと同時に、他社でも見積りを取るようにしましょう。

ロードサービスが充実している

チューリッヒは、とにかくロードサービスが充実しているのは間違いないです。

特に事故や故障で走れなくなったバイクのレッカー距離が100kmまで無料というのは、他社と比較して、かなり長いです。

※例えば、同じようなバイク保険のサービスを提供しているアクサダイレクトや三井ダイレクトの無料レッカー距離は50kmとなっております。

しかも、レッカーサービス利用後の修理工場から自宅までの搬送費用を距離制限なしで全額負担してくれたり、代車サービス、帰宅費用サポート、ホテル代サポート、ペットケアサポート、キャンセル費用サポート(バイクの事故や故障によって生じた宿泊費、旅行費等のキャンセル費用5万円まで補償)、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、ロードサービスが充実しているのがメリットです。

年間走行距離が少ない場合、特に安い

チューリッヒのバイク保険料は、使用目的が「日常・レジャー使用」の場合で年間走行距離が少ない場合、特に安いです。

ただし、逆を言えば「通勤・通学使用」や「業務使用」のような使用目的であったり、「日常・レジャー使用」の場合でも、年間走行距離が長い場合は、保険料が割高になる可能性も高いため、そこは注意が必要です。

チューリッヒのバイク保険のデメリット

悲しい 泣く 破れ目 フェイスブック 反応 悲しい反応 泣いて 不幸 コミュニケーション

条件次第では保険料が高い

これは上記のメリットの欄でも記載した通りなのですが、チューリッヒのバイク保険料は年間走行距離が少ないほど安い傾向があります。

また、排気量が大きかったり、その他の条件によっても保険料が高いケースがあります。

バイクの保険料というのは、年間走行距離や排気量の他にも、免許証の色、使用目的、住所、ノンフリート等級、補償内容などの個人個人の諸条件によって変わってきますので、誰しもがチューリッヒのバイク保険料が最安ということになりません。

沖縄の方は、インターネットでの手続きができない

チューリッヒのバイク保険は、全国的にインターネットだけで手続きが可能ですが、沖縄県に住んでいる方だけはインターネット手続きができません。

ただ、バイク保険に加入できないという訳ではなく、電話での引き受けは可能となっております。

担当者によって事故対応に良い、悪いがある

調査期間が2020年4月~2021年3月のチューリッヒによる事故対応満足度は92%と高いですが、口コミ・評判を見ていくと、担当者によっては、事故対応に差があるということがわかります。

ただ、これはどこの保険会社でも同じですので、決して、チューリッヒの事故対応が悪いということではありません。

24時間365日、事故・故障の受付をしていますし、専任担当者が対応してくれますので、サービス内容としては良いと思います。

継続で値上がり傾向がある

事故や故障でサービスを利用していないのに、チューリッヒのバイク保険料が継続で値上がりしたという口コミ・評判がありました。

通常、無事故で保険を使わなければ等級が上がり、保険料は安くなります。

ただし、保険料というのは等級だけでは決まらず、事故率が上がり、支払実績が増えると保険会社が保険料の改定を行ったりするケースがあります。

また、加入者が高齢の場合、事故率が高くなり保険料が上がるケースや単純に加入者の走行距離が増えたために保険料が上がるケースなどもあります。

ですので、保険料が上がった場合は、その都度、見直しをするのが、安くするコツとなります。

チューリッヒからアクサダイレクトへの見直しで保険料が安くなった

チューリッヒからアクサダイレクトへの見直しで保険料が安くなったという口コミがありました。

ただ、これは全員がそうなる訳ではありません。

上記でも記載した通り、保険料というのは色々な条件によってそれぞれの保険会社が価格を設定しておりますので、Aさんにとってはチューリッヒの方が安いケースもありますし、Bさんにとってはアクサダイレクトの方が安いケースもあります。

バイク保険料を安くするために一括見積もりを利用する

バイク保険一括見積もり窓口

チューリッヒのバイク保険料は比較的安いですが、誰しもが当てはまる訳ではありません。

そのため、同じ条件で安い保険に加入するためには一括見積もりがオススメです。

保険の窓口インズウェブでは、チューリッヒの他に、アクサダイレクト、三井ダイレクト、共栄火災、損保ジャパン、AIG損保、三井住友海上、あいおいニッセイ同和が参加しており、同じ条件で一括見積もりが可能です。

できるだけバイク保険料を安くしたい方は、是非、利用してみてください。

バイク保険一括見積もり

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

また、バイクの任意保険の加入率や補償内容の解説もしておりますので、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました