カワサキ・750RS(Z2)の評価・インプレ!魅力や欠点

カワサキ・750RS(Z2)の評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

カワサキ・750RS(Z2)の評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、栃木県那須郡那須町在住の58歳の男性です。

750RSは、1973年~1978年に製造・販売されたバイクです。

Z2とは、型式です。

現在は、中古車市場にしかその車体はなく、プレミア価格が付いております。

750RSの購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カワサキ・750RSの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢58歳
身長176cm
 住所栃木県那須郡那須町
 車種750RS(カワサキ)
バイクの色火の玉カラー
排気量846cc
 年式1974年式
シート高
車体重量(装備重量)251kg
エンジンタイプ空冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒
燃料タンク容量17.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

1980年代「あいつとララバイ」という漫画ははやってました。

かっこういいなあというのはありましたが、当時はまだ、CB750FZにのっており、マフラーもかえたばかっりだったので、Z2は、あこがれだけでした。

たまたま、中古販売店で見つけたZ2が非常にきれいで、価格が40万くらいだったので、その場で予約してしまいました。

足つきはどうでしたか?

ノーマルシートだったので、それほど足つきせいはよくありませんでした。

CBよりはよかったと思います。

まああんこ抜きが多いですけど、今でもノーマルシートです。

燃費はどうでしたか?

買った当初は、現状渡しだったので、キャブの調子も悪く10km/lほどしか走らなかったと記憶してます。

キャブのオーバーホール、エンジンのオーバーホールを実施して現在は20km/lくらいは通常走ります。

維持費はどうでしたか?

車検は現在は2年車検になっているので、整備を含めて2年で7万くらいです。

ただし、過去にさかのぼれば、前述したようにオーバーホール、修理等を含めると150万くらいにはなっているかと思いますが、30年くらい所持しているので、割ってみれば、年間5万くらいです。

故障は多かったですか?

古い車輌なので、故障は多かったです。

現状渡しで購入していたので、キャブの調子が悪くてスロットル全開にしても100kmくらいしか出ないときもあったし、アフターファイヤを吹きまくってました。(その後は修理して問題なし)

それから、キャブはノーマルですが、オーバーフローが酷くて、燃料コックを停車するとき閉めておかないと、地面がガソリンだらけになることもありました。

また、スターターボタンが時々作動しなくなる時があって、これは未だに原因不明です。(旧車はキックがついているのでとりあえずは何とかなってます。)

積載性はどうでしたか?

ツーリングするのに、大型のバッグをリヤシートにくくりつけても十分な広さがあるので問題ありません。

乗り心地はどうでしたか?

旧車に乗り心地を求めてもしかたが無いと思いますが、意外とゆったり乗れてます。

ハンドルはコンチにしてますが、長距離でもそれほど疲れることはありません。

コーナリングもスムーズに曲がれます。

高速は130kmくらいになると、振動がひどくバックミラーは何も見えなくなります。

エンジン性能はどうでしたか?

ノーマルエンジンのときは、かなり調子悪かったので、性能がどうのこうの言える状態ではなかったのですが、オーバーホールとボアアップしたおかげで、別ものになりました。

低速でもトルクは十分あり、加速も素人としては問題ありません。

5000rpmくらいから、さらに加速するパワーを感じます。

走行性能はどうでしたか?

加速はノーマルエンジンのときは、もったりとしてましたが、ボアアップしてからはキビキビと走ってくれます。

最新バイクには置いていかれますが。

取り回しはどうでしたか?

とにかく重いです。

総重量300kg超えは押して歩くのはしんどいです。

一度どうにも、エンジンがかからなくなり押して家に帰ったこともありますが、冬でも全身あせだくでした。

長期ツーリングの快適さ

重いせいもあり、安定感があります。

多少風が強くとも、フラついたりすることはあまりありません。

高速道路でも100km程度で走行している分には、余裕で長距離走行できます。(前述したようにさらにスピードを上げると振動が襲ってきます)

好みではありますが、ネイキッドの風を全身で受ける快感も好きです。

そのバイクの良かったところ(魅力)はどこですか?

まず、見ているだけでカッコいい。

前後左右どこからみてもいい。(持主の欲目かも)

エンジンをかけると、メカノイズがカシャカシャとあちこちから聞こえてくるのがまたよい。

暖機運転をしていると、段々と落ち着いた音に変わってくるところも魅力です。

跨ってギヤを1速に入れると、ガツンと金属同士がぶつかる感触が出るところも魅力です。

走り出すと色々な音が聞こえてきます。

スロットルを開けると吸気音がしたり、カムチェーンの音がしたり、音を聞きながら走るのが楽しい。

そのバイクの悪かったところ(欠点)はどこですか?

きりがないかもしれません、なるべく少なく記載します。

金属部品が多いので、ほっとくと直ぐさびが出ます。

先程ものべましたが、重いので、低速ではかなりバランスをとるのが大変です。

旧車だからしょうがないのですが、部品調達が難しい。

純正品は既に無くなっているものがかなりあります。(パーツを提供しているメーカーがあるのでなんとかなりますが)

フレームの剛性が低いということです。

ひとによっては金掛けて補強している人もいるようですが。

総評

自分であちこちいじる事ができるのは、旧車のよいところでもあり、魅力かと思います。

この車種を知っている人に会うと、大概声をかけられたりします。

それでバイク談義になったりする事あります。

この車種そのものの魅力もあるのですが、30年以上も一緒にいるとくされ縁みたいな相棒にも思えてきます。

ちまたでは高額で売りに出ているみたいですが、おそらく死ぬまで持っていると思ってます。

カワサキ・750RS(Z2)のQ&A

疑問

750RS(Z2)の中古車価格はいくらぐらい?

329~700万円ぐらいです。

※2020年2月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画で、750RS(Z2)のエンジン音を聞くことができます。

5:25~です。

750RS(Z2)と美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

椿321(@tsubaki321red.white)がシェアした投稿

750RS(Z2)の平均買取価格は何円?

175万5千円です。

※2020年2月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって77~208万円ぐらいとかなり変わってきます。

750RS(Z2)を売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました