BMW・C400GTの評価・インプレ!魅力や欠点

BMW・C400GTの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

BMW・C400GTの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、神奈川県綾瀬市在住の45歳の男性です。

C400GTは、日本国内では2019年に販売が開始された、BMWのミドルスクーターです。

排気量が349ccですので、BMWなのに普通二輪免許で乗ることができます。

C400GTが気になっている方や購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

BMW・C400GTの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢45歳
身長184cm
 住所神奈川県綾瀬市
 車種C400GT(BMW)
バイクの色白と銀のツートン
排気量349cc
 年式2019年式
シート高775mm
車体重量(装備重量)215kg
エンジンタイプ水冷4ストローク単気筒
燃料タンク容量12.8リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

私がBMW C400GTを購入した切っ掛けは、元々自宅の駐車スペースの関係で自家用車を二台置けるスペースが無く、しかし、近所にCostcoがあって大きなホールピザを注文して載せるので、軽自動車並みの積載力が必要で、また、神奈川県から関西まで移動する事も想定して、大柄のバイクならば置くことが出来たため、前のBMW C650GTというスクーターを購入して3年ほど乗っていましたが、仕事で椎間板ヘルニアになってしまい、車重が270kgもあるC650GTのセンタースタンドを上げることが出来なくなった為、もう少し軽い積載力のあるバイクにしたかったので、担当の店員さんからもう少し車重が軽く、センタースタンドが上げやすい形状に改良されたC400GTが発売されたと教えてもらい、オプション込みで約110万円程で購入しました。

足つきはどうでしたか?

足つき自体は、私自体が身長が184cmあるので参考にならないかと思いますが、私の場合は両足のかかとがべっとりと地面に付いて安定しますが、女性や小柄の人の場合は「太めの丸太」に跨る感じになり、一般的なオートバイより足つき性は悪く、シート高が高いと感じられると思われます。

燃費はどうでしたか?

燃費は25km/L強で、しかもBMWは通常ハイオクを使いますが、このC400系に限ってはBMWとして珍しくレギュラーガソリンに適合しているので、国産の同クラスのスクーターと変わらない経済性です。

維持費・故障について

維持費は、C400GTは購入してからまだ、半年1000kmも走っていない為、具体的にどこが故障するかは確認できてませんが、乗り換える前に乗ってたいBMWのC650GTには3年ほど乗っておりましたが、イメージ的に国産バイクとそん色ない丈夫さで、一度だけ軽く空気が更けてしまう様なパンクのみで、それ以外で故障らしい故障はしたことがありませんでした。また、車検代もC650GTの場合、ディーラーに出しても9~10万円くらいで終わりますので、同クラスの国産バイクをメーカー直販系のお店に出すのと大差はありません。

積載性はどうでしたか?

C400系のシート下には一応、2つのヘルメットが収まるメットインスペースがあって、シート前側のメットインスペースには比較的小型のSHOEIのJO(Lサイズ)が収まる程度しかありませんが、しかし、シート後ろ側にはスイッチ一つでアコーディオンの様に膨らんでスペースを拡大できる特別な仕掛けがあり、この機構を使えば、SHOEIのX-Twelveと言うハイエンドクラスのフルフェイスヘルメットも納まる事も確認してます。

乗り心地はどうでしたか?

乗り心地は、以前乗っていたC650GTは車体にエンジンとミッションが固定されていて、スイングアームのみが稼働するスイングアーム式という一般的な大型バイクと同じ構造だったので、変なバタつき感が無くてコシのある乗り心地だったのに対して、C400系はエンジンとミッションが車体に固定されておらず、リアタイヤにショックが加わると重いエンジンとミッション部分まで動いてしまうと言う一般的なスクーターと同じユニットスイング式を採用しているので、購入した当初はドタバタ感があってあまり褒められた乗り心地でありませんでした。

ところが走行距離が500kmを超えた辺りから急に嫌なドタバタ感がなりを潜め、恐らくリアショックアブソーバーに比較的良質なモノを使ってのかと思いますが、慣らしが進むにつれて徐々にしなやかに動くリアサスに変貌し、今では乗り心地も著しく良くなりました。

エンジン性能・走行性能はどうでしたか?

エンジン性能と走行性能は、国産車のライバルが31psの車両総重量227kgに対して、C400GTは34psの車両総重量217kgだから、馬力が3ps上回り、重量が10kg軽い。

更にC400GTには、あの世界最高峰のブレーキ製造会社「brembo(ブレンボ)」がクォリティーがほぼ同じで新興国向けに出しているブランド「BYBRE(バイブレ)」製のラジアルマウント・ブレーキをデュアルで搭載して大型バイクとほぼ同等のブレーキ性能を誇り、更にライバルが装備してない横滑り防止機能のトラクションコントロールまで備えているので安全性は抜群で、走りに強いこだわりを持つBMWも「走行性能で劣るユニットスイング式を採用しても、我々が満足できる性能を出した。」と言っていることもあり、コーナリング安定性も上級のC650GTをも上回る性能だと思います。

取り回しはどうでしたか?

あと、取り回しは、国産の250ccクラスのビッグスクーターに比べて車体やや大きく、20kg程重い車体総重量217kgなのですが、押して歩いた感じでは正直のところ「あまり変わらない」と思います。

長期ツーリングの快適さ

長期ツーリングの快適さは、やはりスクーターは巨大の防風シールド備えているので雨風の直撃を受けず、更にシート座面がハーレー大型クラス並みに広くて、真冬の極寒状態でも大きな助けとなるシートヒーターやグリップヒーターも備え、真夏になってもカウルが熱源のエンジンを覆っている為、冷却ファンが回る事によってエンジンからの熱風を被ったりもしないので、全てのバイクの中でも一番快適だと思います。

C400GTの良かったところ(魅力)はどこですか?

C400GTの魅力は、やはりBMWという高級ブランドのマシンに乗っているという優越感、そして所有欲を満たす高いデザイン性と高級感、その割に大容量のメットインスペースを持ってたり、レギュラーガソリンに対応してたりと、一般のバイクでは考えられない利便性と快適さを高い次元で融合している点です。

C400GTの悪かったところ(欠点)はどこですか?

C400GTの欠点は、本当に数少ないけれど、物凄く利便性が高く便利なスマートキーを持っていますが1つしか付属しておらず、もしズボンのポケットに入れた状態で紛失した場合は悲惨で、別についてる簡易キーではメットインやラゲッジトランクは開けられますが、エンジンは掛けられなくなりますので、ジャケットのファスナー付きポケットに入れて「絶対に落とさない」様に扱わないといけない点です。

総評

総評として、大型のバイク乗りの方はスクーターに乗る事に抵抗がある方も多くいらっしゃいますが、その色眼鏡を外して、一つのバイクの形態と判断して戴けたら、そこから先の多くの点で通常のバイクを大幅に上回る快適性と利便性があると思います。

BMW・C400GTのQ&A

疑問

C400GTの新車価格はいくらぐらい?

メーカー希望小売価格は、927,000 円〜です。

C400GTの中古車価格はいくらぐらい?

83~101万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でエンジン音を聞くことができます。

BMW・C400GTと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Puntal Productions(@puntalproduc)がシェアした投稿

BMW・C400GTの平均買取価格は何円?

45万9千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって41~54万円ぐらいとかなり変わってきます。

C400GTを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました