カワサキ・GPZ900Rの評価・インプレ!魅力や欠点

カワサキ・GPZ900Rの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

カワサキ・GPZ900Rの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、東京都千代田区在住の39歳の男性です。

GPZ900Rは、1984年に販売が開始されたスポーツツアラーのバイクです。

GPZ900Rのバイクが気になっている方や購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カワサキ・GPZ900Rの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢39歳
身長171cm
 住所東京都千代田区
 車種GPZ900R(カワサキ)
バイクの色ブラック
排気量908cc
 年式2001年式
シート高790mm
車体重量(装備重量)255kg
エンジンタイプ水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
燃料タンク容量22リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

1986年の、戦闘機映画である「TOP GUN」の映画の中で、主人公である、トムクルーズが黒のGPZ900Rにのっており、当時小学校低学年だった、私の目に、しっかりと焼き付いて、大型免許を取った瞬間に、このバイクに乗るっと心に決めていたからです。

風貌も、形状も、シャープで斬新なデザイン。

カスタムパーツも多く出回っており、Ninjya Fileという本まで出る始末です。

ノーマルよりもカスタムすればするほど、完成度が増すという珍しいバイクだと思ったからです。

足つきはどうでしたか?

足つきは、両足べたっとまでは行きませんが、両足ともつま先以上の部分が付きます。

シート自体もカスタムし、あんこ抜きを行ったので、カスタム後は足をべたっとつけることが出来ます。

燃費はどうでしたか?

燃費は、900CCのエンジンなので、やはり街乗りだと8~12km/Lくらいだったと思います。

キャブレターもFCRを入れていましたし、ハイスロットルも装着していたので、ガソリンに関してはあまり意識していませんでした。

とにかく、かっ飛ばす感じで乗っていました。

維持費はどうでしたか?

維持費は、当時の保険料が一年間で40000円くらいですね。

カスタムをしていたので、ユーザー車検は難しく、カスタムショップに頼んでいたので、車検代が2年間で10万くらいなので年間5万円。

ガソリンは、当時通勤にも使用したいたので、ひと月1万~1万5千円くらいでした。

ガソリンが年間12万~18万円くらいです。

あとはカスタム代金(制動パーツを含む)を月々20000円貯めていましたので、年間24万円。

合計すると45万円/年くらいですね。

故障は多かったですか?

10代より13台とバイクを乗ってきましたが、故障については多いですね。

まずは、1.エンジンのプラグがかぶります。

GPZ900Rは、サイドカムチェーンのエンジンを採用している為、そのせいで、一番のプラグ部分に壁が出来ており、サイドステップで駐車すると、プラグホールが浸水します。

それを知らずに、対策をしないと、急にエンジンのかかりが悪くなる、パワーがロスするような現象が起きました。

2.サイドステップの面積が小さすぎて、コンクリートの駐車場では、陥没し、気づいたらバイクが転倒している。

あれだけの車体を支えなければならないのに、びっくりするくらい細いサイドステップです。

3.転倒するとエンジンの腰下が、フレームより出ている為、エンジンカバーが割れて、オイル漏れが生じる。

4.エンジンの熱量が大きすぎて、冷却ホースが、カピカピになり割れる、酷い時には熱で溶けている。

5.Oリングやオイルシールが劣化し、オイル漏れの現象が起こる。

6.サーモスタットの故障で、ファンがまわらず、オーバーヒートなど。とにかく故障は多かった印象です。

積載性はどうでしたか?

一見、車体が大きく、積載量が多く見えますが、シート下はほとんどスペースがありません。

そのため、バッグ必須です。

リアには、バーが付いているので、ツーリングネットを上手く使用すれば、積載量を増やすことは可能です。

乗り心地はどうでしたか?

長距離のツーリングを行うには、実は不向きな点がありました。

GPZ900Rは燃料タンクが細長く、ハンドルがノーマルだと、腕をつっぱった感じで乗ることになり、長距離では腕がしびれたり、筋肉痛のような症状が出ました。

その為、トップブリッジを変更し、バーハンドルに変更しなければ快適には乗れません。

またホイールベースが長いので、小回りはききません。

車体も重いので、押したり引いたりするには一苦労です。

ブレーキはトキコの6ポットが採用されているモデルを購入しましたが、ブレーキングは他社と比較すると止まりません。

サスペンションも、ノーマルでは硬い、柔いの幅でしか調整が効かないので、乗り心地をよくするためにはオーリンズのサスペンションに変更しました。

変更後は、固い柔いの中間設定が出来、各段に乗り心地が向上しました。

あとは、ノーマルホイールが重すぎます。

鍛造マグネシウムホイールに変更することで、取り回しは見違えるように楽になりました。

エンジン性能はどうでしたか?

フィーリング的にはドッカンっという印象ですね。

エンジンは低回転から高回転までスムーズに回るというよりは、ドカンとパワーバンドに乗る感じです。

それだけのパフォーマンスがあるので、熱量がとてつもないです。

街乗りの渋滞にはまると、見る見るうちに水温系が上昇していきます。

夏場は、湯たんぽを足に挟んで乗っている印象で、汗びっしょりになります。

走行性能はどうでしたか?

走る:この部分に関しては、ノーマルだと、かなり乗りにくいバイクです。

コーナーでもホイールベースが長い分、高速コーナーは良いですが、峠道などでは、不安定です。

またノーマルタイヤとホイールだと、細すぎるので、リアタイヤのサイズアップ、ホイールのサイズダウンが必須です。

止まる:あれだけのパワーと車重のあるバイクにしては、ノーマルのディスクローターでは、ピタッと止まりません。やはりここも変更する必要があると感じました。

取り回しはどうでしたか?

小回りはききません。

車体が長く、ハンドルがノーマルだと低い位置にあるので、力が必要です。

長期ツーリングの快適さ

長期ツーリングでの快適さは、風防がある点ですね。

風力学的には現在のバイクと比較すると、びっくりするくらい風を巻き込みますが、しっかりとカウルに入るようにすれば、なんとか雨を少し防げます。

燃費も悪いし、故障も多いので、あまり超ロングツーリングには不向きだと私は思います。

GPZ900Rの良かったところ(魅力)はどこですか?

見た目です。

圧倒的なデザインと、存在感ですね。

カワサキのバイクは壊れてなんぼっと考えてます。

故障する、手がかかるだから愛着がより一層湧くんだと思います。

カスタムして楽しい。故障を直してて楽しいバイクです。

欠点は魅力の一つだと思います。

GPZ900Rの悪かったところ(欠点)はどこですか?

特にはありませんが、悪かった点をあげるなら、購入価格はめちゃくちゃ高いのに、売るときは激安です。

もっと価値を理解して買い取ってほしいです。

カワサキ・GPZ900RのQ&A

疑問

GPZ900Rの中古車価格はいくらぐらい?

43~390万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画で、GPZ900Rのエンジン音を聞くことができます。

GPZ900Rと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Naoyuki Shibata(@shibaphoto)がシェアした投稿

GPZ900Rの平均買取価格は何円?

28万7千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって10~153万円ぐらいとかなり変わってきます。

GPZ900Rを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました