スズキ・GSF750(750T-T)の評価・インプレ!魅力や欠点

スズキ・GSF750(750T-T)の評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

スズキ・GSF750(750T-T)の評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、福岡家鞍手郡小竹町在住の43歳の男性です。

GSF750や750ccのネイキッドバイクが気になっている方や購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スズキ・GSF750(750T-T)の評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢43歳
身長171cm
 住所福岡県鞍手郡
 車種GSF750(750T-T)(スズキ)
バイクの色
排気量749cc
 年式1996年式
シート高
車体重量(装備重量)224kg
エンジンタイプ油冷・4サイクル・4気筒
燃料タンク容量19.0リットル

なかなか公道に出てくる車両ではありませんが、750クラスのネイキッドであれば通じるところがあるかと思います。

他のオートバイと比較する内容もありますので、ふんわりと参考になれば幸いです。

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

以前、ジムカーナをやっていた時(GSF1200)、同じコースで練習していた方が乗っていた車両です。

その方が先日「そろそろ楽なバイクに乗り換える」とのことで、当方が引き継ぐことになりました。

足つきはどうでしたか?

GSFシリーズですが、実は1200、750、600すべて同じフレームを使っています。

後継のバンディット1200・1250も基本的な構成は同じです。

しかし、元の大きさが400ccクラスと大差ないこともあり、身長170センチ以上であれば両足つま先が地面に届きます。

750T-Tはさらに「純正であんこ抜きシート」が装着されており、身長160センチの方でも「停止時に左足で安定して静止できる」程度の足つき性を持っています。

同クラスネイキッドとしては標準的なところですが、骨盤形状等によってはフレーム・タンク形状が邪魔になるかもしれません。

燃費はどうでしたか?

市街地走行で10~16km/L
高速道路利用で10~20km/L
といったところです。

元がGSX-Rのエンジンですが、設定(主にカムプロフィール)はかなりマイルド側に振られていますので、そこまで油を食うことは(今のところ)ありません。

キャブレター式のネイキッドとしては標準~やや良好 な位置づけです。

維持費はどうでしたか?

普通に乗るのであれば、車検ごとに消耗品を交換する程度ですので、維持費は
・オイル&ストレーナ交換(3000kmごとを個人的には推奨)(オイルストレーナも毎回交換を個人的には推奨)
・チェーン給油
くらいかと思います。

オイルはモノによって価格差が激しいのですが、スズキ純正+標準工賃(0.5)だと6,000円くらい?でしょうか。

レジャー利用であればこれを年2回、チェーンオイルは1本買えば2年は持ちます。

故障は多かったですか?

設計の古い油冷エンジンということで、かなり頑丈にできています。

普段の点検整備を「普通」に行っていれば、まず大きなトラブルは出てこない車両です。

ただし、フロント・リアともブレーキキャリパーの熱容量がやや足りていないようで、ハードな利用をする際はその点注意しておいたほうが安心です。

積載性はどうでしたか?

写真の状態では「まぁリアシートに乗せればいいや」ですが、純正キャリア(1200用)+サイドバッグ等を併用すると、2泊程度のキャンプに十分耐える積載性となります。

実はライトの上にも(うまく積めば)結構載ります。

乗り心地はどうでしたか?

油冷エンジンゆえ、「ハンドルの振動」がかなり出ます。

バーエンドウェイトを重いものに変えるとかなり軽減はされますが、それでも2時間走りっぱなしになるとしびれが出たりでなかったり。

ハンドルで振動領域(周波数)が変わるので、どうしても厳しい場合はハンドルバーを変えてみるのも手です。

エンジン性能はどうでしたか?

やはりGSX-R直系のエンジン、上までスルスル回ります。

設定はRより「相当マイルド」になっていますので、スタート全開にでもしない限りは「安心して」走ってくれます。

とはいえ、ネイキッドとしてはかなり高回転・高出力の部類(カタログ以上)ですので、乗り換えの際は注意したほうがいいかもしれません。

そして。

カムをGSF1200のものに変えると、化けます。
※スズキ油冷は(GSX1400以外)同じブロックを使っています。

その際はレブリミッタをあっさり抜けることがあるので注意してください。

走行性能はどうでしたか?

普通のGSF750Tと違い、T-Tは「フロントタイヤが1サイズ細い(普通120、T-T110)」設定になっています。

そのため「浅いバンク角で深く曲がる」乗り方が可能となり、ノーマルより安心して走れます。
※250以上でこのサイズを履いているバイクはあまりないのではないかと。

リアがモノショックということもあり、曲がるのが楽しい車両です。

取り回しはどうでしたか?

教習所を出て免許取得、その後初めてバイク乗った時に「バンパーの便利さ」を感じた方も多いのではないかと。

これ、付いてます。

長期ツーリングの快適さ

やはり振動がネックになります。

そこが解決できればかなり高評価になるのではないかと…

高速道路ではカウリングが欲しいところです。

そのバイクの良かったところ(魅力)はどこですか?

教習車。

コーナリング性能が非常に高く、「やらかした」時のリカバーも比較的容易です。

ノーマル状態でステム周り加工済みジムカーナ競技用GSF1200以上に曲がります。

そのバイクの悪かったところ(欠点)はどこですか?

まず車体の割にブレーキ性能が低い(特に前)ところ、ですね。

普通の走行ではおおむね大丈夫ですが、高速域からのフルブレーキングだとタイヤが止まってくれません。

あとは、良くも悪くも「目立つ」点。

周りを走る車に「勘違い」され、大名行列ができることもあります。

総評

車種自体がマイナーです。

その上、教習車です。

まず、見かけません。
※全国にもう1台生息していることが確認されています。

しかし、マイナーゆえの楽しみ(部品が無いので普段の整備がレストア、等)もあり、なかなか「味」のあるバイクです。

750はほとんど売れていないため、同じバイクを買う!という方は少ないかもしれませんが、「ちゃんと整備されていれば」、10万キロを超えてもエンジンは元気に回ります。

これは1200も同様なので、スズキ油冷ネイキッドを選ぶ際は
・気軽に乗るならGSF750
・1200がいい!ならバンディット1200
・ガンガン走りたい!ならGSF1200
を目安にすると楽しいか思います。

上記ですが、
GSF1200-SERROW225-GSX1100F-GSX1400-GSF1200-GSF750
と乗り継いできた(サブは記載していません)個人の感想です。

油冷話がもっと聞きたい!という方は、ご一報いただければ語り倒します!

スズキ・GSF750のQ&A

疑問

GSF750の中古車価格はいくらぐらい?

36~40万円ぐらいです。

※2020年4月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でGSF750のエンジン音を聞くことができます。

GSF750と美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

AileenWeyr(@aileenweyr)がシェアした投稿

GSF750の平均買取価格は何円?

8万7千円です。

※2020年4月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって5万円~15万円ぐらいとかなり変わってきます。

GSF750を売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました