2014年式のMT-09のレビュー!悪いところはタンク容量

2014年式のMT-09のレビュー!悪いところはタンク容量バイクのインプレ

2014年式のヤマハ・MT-09のレビューです。

この投稿をしてくれたのは、静岡県富士市在住の40歳の男性です。

前回は、2015年式のMT-09の評価・インプレをしてくれた女性がいましたので、是非、そちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2014年式のMT-09のレビュー!悪いところはタンク容量

 性別 男性
 年齢40歳
身長166cm
 住所静岡県富士市
 車種MT-09(ヤマハ)
バイクの色オレンジ
排気量846cc
 年式2014年式
シート高815mm
車体重量(装備重量)188kg
エンジンタイプ水冷4ストロークDOHC4バルブ3気筒
燃料タンク容量14.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

僕がMT09を購入した理由は、やはり見た目がかっこ良かったから。

3気筒エンジンと言う希少さと、タンクの色がオレンジと言う珍しさもある。

中型免許をすっとばして大型で免許を取得し、バイクライフ最初のマシンがMT09と言うのは、しっかりと扱えるのだろうかと言う不安でいささか気の引ける思いはした。

足つきはどうでしたか?

足つきはと言うと、MT09はシート高が815㎜。

自分の身長は166㎝。

バレリーナまではいかないが、一応足が着く程度。

平地以外では不安。

燃費はどうでしたか?

燃費は主に市街地だと17.6㎞/ℓ。

高速を含めたツーリングだと、19.7km/ℓほど。

維持費はどうでしたか?

維持費は人により差が激しいと思う。

僕はバイクに乗れる機会があまり無いので、年間だと4万円ほど。

元々はバイク店の試乗車が中古として販売されていた個体だった。

走行距離も1,800㎞くらいだったので状態も良く、交換パーツもほとんどない。

故障は多かったですか?

今のところは故障はこれと言って無い。

ただ一度だけ、原因不明の不調はあった。

エンジンがかからなかったのだ。

自分でバッテリーを交換してみても変化がなく、バイク屋さんも何だったのか判らなかった。

が、預けて数日後に回復した。

それ以外は絶好調。

それ以降は何も起きていない。

積載性はどうでしたか?

積載性は悪い。

パニケやシートバッグは必要不可欠。

乗り心地はどうでしたか?

乗り心地は普段は普通に良い。

ツーリングに出かけると、100㎞位走行するとお尻が痛くなってくるが、これは自分のお尻の筋肉が少く、且つ弱いからだ。

MT09が悪いワケでは無い。

エンジン性能はどうでしたか?

エンジン性能は、3つのモードを選択できる。

これはMT09の最大の特徴で、状況に合わせて自分で選択することにより変えられる。

通常は市街地であっても、スタンダードなSモードで問題は無い。

パワフルさを楽しみたいのならAモード。

これはホントに思わず笑ってしまうほどの加速をする。

バイク初心者でも解ることだが、バイクの醍醐味は加速とコーナーリングだ。

その加速を存分に味わうことができる。

但し当然のごとく、制限速度にカンタンに到達してしまうので、アクティブモードを余すことなく楽しみたいならサーキットなどをお勧めする。

悪天候や悪路にはBモード。

Bモードの時は、落ち着いて運転することができる。

走行性能はどうでしたか?

走行性能は、「各モード」の「スロットル」に忠実と言えば分かると思う。

あるモードに設定していたとして、そのモードの時の欲しい加速分スロットルを捻ると、イメージ通りの加速が得られる。

また、低速ギアでもトルクがあるのでぐんぐん加速するので、登り坂でも心強い。

取り回しはどうでしたか?

MT09は大型バイクなのだが、軽量でコンパクトな車体である為、取り回しはかなりイイ。

長期ツーリングの快適さ

長期ツーリングの際は、重ねて言うことになるが、パニケやシートバッグがあれば積載面で困ることは無い。

パワーも十分なので、快適に楽しむことができるだろう。

そのバイクの良かったところ(魅力)はどこですか?

MT09の良かったところは、トルク、加速、見た目だ。

MT09は低速でもトルクがあるので、立ち上がりの不安が無い。

その為、僕のような初心者でもスタート時のもたつきを気にする必要は無い。

加速はバイクの醍醐味。

高速走行時の流れにも合わせやすく、風を感じて走る喜びがより一層強くなる。

モタードっぽいやんちゃな見た目がMT09の性能を表している。

そのバイクの悪かったところ(欠点)はどこですか?

MT09唯一の欠点はタンク容量だ。

長期や長距離ツーリングの際は、残量は常に気にしておかないとちょっと心もとない感がある。

MT09の魅力は見た目と、パワー、3つのエンジンモードに、軽量・コンパクト、トルク、そして価格だ。

こんなに高性能なマシンが3桁を切ってくるのには驚いた。

MT09の欠点は先にも述べた通り、積載性とタンク容量だ。

積載性はもうパニケやシートバッグでカタを付けよう。

タンク容量。

欲を言えば17ℓは欲しかったなーとは思う。

個人的な願望だと、住まいが静岡県の東部で、ここから伊豆を無給油で往復したいと考えたとき、欲しいのは15ℓだ。

まぁタンクに関してはもうどうにもならないので、残量に気を付けて運転をすることで克服するし
か無い。

タンク容量に関してはそのような感想だが、タンクの形はとても気に入っている。

とてもカッコイイ。

総評

MT09の総評。

買い。

間違いなく買いだ。

これほど楽しいバイクはなかなか無い。

距離を問わずに乗りたくなるバイク。

欠点以上に魅力的なポイントがたくさんあるマシンだ。

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました