カワサキ・ニンジャ400の評価・インプレ!魅力や欠点

カワサキ・ニンジャ400の評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

カワサキ・ニンジャ400の評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、神奈川県横浜市都筑区在住の20歳の男性です。

ニンジャ400が気になっており、魅力や欠点などを知りたい方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

カワサキ・ニンジャ400の評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢20歳
身長177cm
 住所神奈川県横浜市都筑区
 車種ニンジャ400(カワサキ)
バイクの色グリーン&ブラック
排気量398cc
 年式2018年式
シート高785mm
車体重量(装備重量)167kg
エンジンタイプ水冷4ストローク並列2気筒/DOHC4バルブ
燃料タンク容量14リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

このバイクを購入するきっかけは、「若者に人気のあるスーパースポーツに乗りたい!」ということと、「もともとグリーン系の色が好み」という2点から選びました。

免許取ってからまだ日が浅く、あまり深く考えずこの単純な理由で買いました。

足つきはどうでしたか?

私は身長が177cmと平均よりは高いので、足つきに関しましては両足べったりの膝が余裕で曲がる程度になります。

この身長だと普通の人に参考にはなりにくいですが、新型のNinja400は重量が167kgと400ccクラスではありえないほどの軽さが大きな特徴なので、片足つきに身長の方でも十分に取り回しはできます。

燃費はどうでしたか?

平均の燃費は24.5km/Lぐらになります。

カタログ値だと、60km/h走行で30km/Lとなっていますが、やはり街乗りでのスタートとストップの繰り返しをしているとこのぐらいまで燃費は下がってしまいます。

燃費に関して言えば、Ninja400は可もなく不可もなくといったところでしょう。

維持費はどうでしたか?

1か月のあたりの維持費について言うと、走る走行距離にもよりますが、ガソリン代が3360円(走行距離600km ÷ 燃費25km/L × レギュラー 140円 =3360円) 任意保険料が約3000円です。

よって、私個人の場合は1か月最低6360円はかかってしまいます。

これプラスして、エンジンオイルを半年に1回ずつ交換しないといけないので、この交換費用の5000円×2がどこかの月に加算されます。

1年間の維持費としてみると86320円(6360円×12か月+10000円=86320円)また、ガソリン代はどれくらい走るかによるので、維持費が高い安いと一概には言えませんが、学生のバイト代でも払える範囲ではあります。

故障は多かったですか?

実際に10か月ほど乗っていて故障したのは1回だけあります。

走行距離がだいたい6000kmのときにバッテリーが弱くなってしまい、エンジンがかからなくなったことがあります。

バッテリー切れの警告などは表示されなあったのですが、家から出発しようとしたら動かずレッカーをしてもらいました。

自分のメンテナンス不足もあったかもしれませんが、Kawasakiは日本の4大メーカーの中では「作りがあまりよくない」「壊れやすい」という話は有名なので、この最新のNinja400でもそういう点が浮き彫りになったのかもしれません。

いずれにしろ、自分のバイクの整備は自分でも細かく気にかけてあげることが大事です。

積載性はどうでしたか?

積載性についていえば、ほかのSSのバイクと同様で全くないといっても過言ではありません。

タンデムシートとメインのシートの下にそれぞれ収納スペースがありますが、車検証やETCの取り付けられるぐらいの広さしかありません。

ですから、荷物を持っていきたいならタンクバックなどのオプションをつける以外ないです。

ただ、見た目が悪くなるのでそういった人は少ないと私は感じています。

乗り心地はどうでしたか?

実は、Ninja400に乗る前にオフロードバイクにほんの少しの間ですが、乗っている時期がありました。

オフ車はシートが三角木馬といわれるほど固く、それに比べるとこのバイクのシートは柔らかく辛さを感じないものでした。

シートの広さも後ろの方が十分に広く、ゆとりがあり、前の方は絞られているのでニーグリップのしやすい形状になっています。

また、ハンドルポジションも比較的高いので、またがってハンドルを握ったときはほんの少し前にかがむくらいです。

エンジン性能はどうでしたか?

400㏄の2気筒の中ではトップだといえます。

カタログ値では48馬力となっていて、ほかの国産メーカーのミドル級のSSの中では優勢です。

それに加えて、重量が167kgと250cc並みの軽さなので、パワーウェイトレシオも3.47とかなりの数値をたたき出しています。

走行性能はどうでしたか?

走りだしのトルク感はしっかりあり十分に加速感がえられます。

しかし、ギアで言うと4速、回転数で言うと4000rpmあたりからの加速はからり爽快なものとなってり、体が後ろに少しのけぞるほどでした。

また、どのくらいスピードがでるかいうと、6速6000rpmで100km/hぐらいなので高速も楽々走ることができます。

取り回しはどうでしたか?

重量は非常に軽いのでこけそうになっても、踏ん張ることが容易です。

ただ、フルカウルは車体がどうしても大きくなってしまうので、駐車場で止めたり、狭い場所を走るときは少し不安になりました。

長距離ツーリングの快適さ

エンジンは非常にパワフルなので高速道路が問題ないうえ、乗り心地もネイキッドと変わらないほどの快適性なので、遠方にも問題なく行くことができます。

ニンジャ400の良かったところ(魅力)はどこですか?

この点は重複してしまいますが、性能が非常に高いところです。

高馬力なうえ、軽重量なので、「速いくて軽い」というフレーズがぴったりです。

また400ccクラスだと一番売れているので、周りの人からも羨ましがられます。

ニンジャ400の悪かったところ(欠点)はどこですか?

ヘルメットフックがついているのですが、とてもヘルメットをかけづらい位置にあります。

もっと悪いことになんとか頑張ってかけても、ヘルメットの表面にステップが当たってしまい、傷ついた経験があるので改善してほしいです。

2点目としては、純正のマフラーの見た目が悪いです。

ほかのメーカーの純正マフラーはもう少しスタイリッシュでいいのですが、Kawasakiのものは太くて長いので社外品に交換することをお勧めします。

総評

Ninja400は普通二輪免許で乗れるバイクのなかでは、かなり評価が高いものだと思います。

初めてのひとでも十分に乗りこなせるものなで、多くの人に楽しんでもらいたいバイクです。

カワサキ・ニンジャ400のQ&A

疑問

ニンジャ400の新車価格はいくらぐらい?

メーカー希望小売価格は、726,000円(税込)です。

ニンジャ250の中古車価格はいくらぐらい?

33~80万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記のカワサキ公式チャンネルで、ニンジャ400のエンジン音を聞くことができます。

ニンジャ400と美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sasiya Supadejchoochai(@kaem_sasi)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

MotoRacing Belém(@motoracingbelem)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

霜.暮.重.機(@motolin_club)がシェアした投稿

ニンジャ400の平均買取価格は何円?

25万3千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって5~46万円ぐらいとかなり変わってきます。

ニンジャ400を売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました