スズキ・ST250の評価・インプレ!魅力や欠点

スズキ・ST250の評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

スズキ・ST250の評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、岩手県宮古市在住の33歳の男性です。

ST250は、オールドルックな見た目でかっこよく、車体も軽いため、女性で気になっている方も多いはずです。

ST250の購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スズキ・ST250の評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢33歳
身長170cm
 住所岩手県宮古市
 車種ST250(スズキ)
バイクの色ブラック
排気量249cc
 年式2005年前後
シート高770mm
車体重量(装備重量)146kg
エンジンタイプJ438・空冷・4サイクル・単気筒 / SOHC・2バルブ
燃料タンク容量12.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

本当はクルーザータイプを検討していたのですが、ST250などのタイプの形に惹かれていったことと、値段が手頃なものを探していました。また、燃費面も考慮していった中で、総合的にST250がバランスよかったので、このバイクに決めました。

足つきはどうでしたか?

身長170cmの私でもしっかり地に足付く感じがありました。

安定的に乗車できていたと思います。

燃費はどうでしたか?

カタログ値で50km/lを超えておりましたが、実燃費はおおよそ35km/lだったと思います。

カタログ値との差はありますが、燃費は良かったです。

また、燃料タンクに10L入ったので、300km前後走れたと思います。

ただ、あくまで上記の実燃費、走行距離はチョークを解除していない状態で走行していたので、チョーク解除後は試していないためわかりません。

維持費はどうでしたか?

単純にガソリン代だけみたら1ヶ月1000円弱だったと思います。

当時、バイクを乗る機会は休みの日だけだったので、月に8回前後の使用でした。

また、ガソリン代もとても安い時期でリッター100円前後だったため、かなり維持費を少なく済ませていました。

故障は多かったですか?

中古車の購入でしたが、特別不具合はでず、故障等もありませんでした。

積載性はどうでしたか?

積載性はあまりよくなかったと思います。

タンデム走行でもかなり狭く運転していたので。

乗り心地はどうでしたか?

一般道の運転は比較的乗り心地よく運転していました。

ただ、タイヤが細いタイプだったので、砂利道はあまり良い走り心地はなかったです。

エンジン性能はどうでしたか?

排気量通りという印象でした。

走行性能はどうでしたか?

加速は比較的スムーズで良い印象でした。

また、クラッチ操作がやりやすく、よほどなことがない限りエンストは発生しなかったです。

車と比べて本当に楽でした。

取り回しはどうでしたか?

車体が250ccの中では軽い方だったので、

かなり取り回しは楽だった印象です。

軽いため、車体そのものも大きくないため、小回りも効いてて運転しやすかったです。

長期ツーリングの快適さ

一般道の長期ツーリングの快適さは良いところ、悪いところ半々といったところです。

運転し始めは全く問題ないですが、長時間運転していると、膝でタンクを挟めながら運転しているため、足が疲れてきます。

ですので、休憩をこまめにしながら行えば、快適性を保てると思います。

ただ、高速道を使った長期ツーリングはあまりお勧めできません。

風よけがなく、ダイレクトに風を浴びるため、それだけで疲労が溜まりますし、250ccの排気量ではエンジン音がだいぶうるさく、振動強く伝わり、乗り心地は良くなかったです。

ST250の良かったところ(魅力)はどこですか?

中古を購入した身なので、新車の魅力は伝えることはできませんが、中古での購入でよかったところはまず、価格です。

もちろん、商品によって値段はピンキリですが、250ccクラスの中では本当に安いジャンルだったと思います。

走行距離はある程度言ってましたが、乗り出しで20万程度だったと思います。

予算があまりない人にはおすすめです。

良かった点の2つ目は何といっても燃費性能でしょう。

上記でも燃費の良さは記載させていただきましたが、改めて伝えたい良さです。

以前、一人暮らししていたアパートから実家へ帰省した時、おおよそ600km走行しましたが、道中の燃料補給はわずか2回で済みました。

一般道で帰省したため、とてつもなく安い移動代で済みました。

ST250の悪かったところ(欠点)はどこですか?

一番の欠点は燃料計がついていないことです。

年式が古いマニュアル車は燃料計がついていない車種が多く、ST250もその対象でした。

カタログ値が実燃費なわけがないので、カタログ値を信じて走ると、間違いなくガス欠を起こします。

それでも実燃費の感覚もライドした当初はわかるはずもないので、実際は必ずガス欠を起こしてしまいます。

どれくらい走るかを覚えるためには必要不可欠なため、やむを得ないところはありますが、とても不便でした。

チョーク解除でガス欠を起こしてもしばらく走れますが、最終手段なのであまりお勧めできないやり方です。

総評

良い点、悪い点それぞれ書かせていただきましたが、総合的に見てとても良いバイクだと思います。

最近のバイクはST250のようなクラシカルな形をしたバイクが中古市場でしか手に入らないので、今後新製品では同様の形をしたものが出てきたら面白いと思います。

スズキ・ST250のQ&A

疑問

ST250の中古車価格はいくらぐらい?

13~37万円ぐらいです。

※2020年2月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

ST250のエンジン音は、下記の動画で聞くことができます。

ST250と美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Надежда Подкидышева(@npodkidyshewa)がシェアした投稿

ST250の平均買取価格は何円?

9万円です。

※2020年2月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって1~25万円ぐらいとかなり変わってきます。

ST250を売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました