スズキ・ST250Eタイプの評価・インプレ!魅力や欠点

スズキ・ST250Eの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

スズキ・ST250Eタイプの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、京都市左京区在住の25歳の男性です。

ST250Eの積載性を知りたい

燃費を知りたい

乗り心地を知りたい

etc.

ST250Eが気になっており、購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スズキ・ST250Eタイプの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢25歳
身長168cm
 住所京都市左京区
 車種ST250E(スズキ)
バイクの色グリーン
排気量249cc
 年式2010年式
シート高770mm
車体重量(装備重量)146kg
エンジンタイプJ438・空冷・4サイクル・単気筒 / SOHC・2バルブ
燃料タンク容量12.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

購入当時大学生で経済的な余裕がなかったため、本体価格や任意保険が安く、車検費用のかからない250ccクラスのバイクを探していました。

カワサキ/エストレヤと比較しましたが、ネイキッドスタイルの見た目が気に入り、ST250eに決めました。

足つきはどうでしたか?

身長は高い方ではないですが、つま先から土踏まずまではつくことができ、安心感がありました。

購入当初より、立ちごけの心配はありませんでした。

燃費はどうでしたか?

25km/Lくらいの燃費があり、タンクも20L以上入ったため、普段の街乗りではほとんど給油しなくてもいいくらいでした。

ほとんど街乗りしかしていないのにこの燃費だったので、ストップ&ゴーの少ない環境であればさらなる低燃費も目指せるのではないでしょうか。

維持費はどうでしたか?

オイル交換、ブレーキパッド交換などで年間2万円ほどでした。

故障は多かったですか?

故障はありませんでした。

冬季でもしっかりセル1発で始動し、バッテリーも特に交換することなく使用できました。

積載性はどうでしたか?

積載性能はほとんどありませんでした。

リアキャリア等を購入すれば少しは改善できるかもしれませんが、あまり期待はできません。

また、ウインカーをテールランプ側に移設すればサイドキャリアを設置することも可能でした。

シートはリアもしっかりしたものが付いており、2人乗りで後ろに乗ってもらう際もお尻が痛くなることは無さそうでした。

ただし、やや重心が高いため、後ろの荷物/人が重いと走行はやや不安定になります。

乗り心地はどうでしたか?

単気筒なので低回転が心地よく、街乗りで~60km/hくらいの巡航速度がとても気持ちよかったです。

高速走行には向いていませんが、流れが速すぎない自動車専用道で~90km/hくらいであれば対応できました。

ただし、80km/hを超えると振動が激しく、ミラーも震えてしまい後方が確認しづらく、恐怖感がありました。

また、バイク自体は細身ですがタンクはしっかりしているのでニーグリップがしやすく、山間のワインディングをゆっくり走るのも気持ちよかったです。

エンジン性能はどうでしたか?

アイドリングが安定しており、安心感がありました。

回転数が上がるとやや音が気になりましたが、優等生のしっかり者という印象がありました。

走行性能はどうでしたか?

車体が軽いので乗り回しやすく、街乗りはとても快適でした。

単気筒なので低回転のトルクが強く、1速~2速の立ち上がりも安定しています。

取り回しはどうでしたか?

車体がやや小柄なので取り回しやすく、学生マンションの狭い駐輪場でも切り返しが可能でした。

長期ツーリングの快適さ

高速道路を使わない旅であれば、快適でした。

低回転であれば振動も少なく、手が痺れるようなことはありませんでした。

シートもしっかりとしており、お尻が痛くなることはありません。

ただし、積載能力は高くないので、自分が大きいリュックを背負う等の工夫は必要でした。

そのバイクの良かったところ(魅力)はどこですか?

扱いやすいところです。

故障やトラブルもほとんどなく、オイルやブレーキなど消耗品の交換程度のメンテナンスで長く乗れたのは学生ライダーにとってありがたいことでした。

また、スピードを出したい!と思うようなバイクではなかったため、常に安全運転で走ることができました。

とはいえ、少し無理したいときにはそれに応えてくれるような性能があり、普段の通学から少しの遠出まで、何でも対応してくれるバイクでした。

250ccの排気量も絶妙で、能力を余すことなく使っている感覚があり、自分の相棒と呼べるような存在でした。

そのバイクの悪かったところ(欠点)はどこですか?

悪いところはほとんどありませんでしたが、優等生的に扱いやすいため、やや飽きが来てしまうところです。

高速走行には向いていないため、飛ばしたいと思っている方には不向きなバイクであると思います。

総評

オーソドックスなスタイルのバイクを求めている方には、うってつけのバイクだと思います。

乗っていた当時は田舎に住んでいたので、誰もいない川沿いの道をゆっくり流していると、単気筒エンジンの規則正しい振動が感じられて気分がよかったです。

また、車体は細いもののタンクはしっかりとしているため、ニーグリップ等の感覚が掴みやすく、初心者のバイクデビューにもってこいでした。

足つきも良いため立ちごけの心配も少なく、通学の足として十二分に活躍してくれました。

私はこのバイクを1台目のバイクに選んでよかったと思いました。

スズキ・ST250EのQ&A

疑問

ST250Eの中古車価格はいくらぐらい?

10~52万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

ST250Eのエンジン音は、下記の動画で聞くことができます。

ST250Eと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TU250/ST250/Volty/Grasstracker(@tu250x)がシェアした投稿

ST250Eの平均買取価格は何円?

9万円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって2~25万円ぐらいとかなり変わってきます。

ST250Eを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました