ホンダ・VRXロードスターの評価・インプレ!魅力や欠点

ホンダ・VRXロードスターの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

ホンダ・VRXロードスターの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、北海道北見市在住の43歳の男性です。

VRXロードスターは、1995年に販売が開始されたネイキッドバイクです。

その見た目は、クラシックであり、アメリカンのようでもあります。

1999年に生産は終了しておりますので、現在、中古車でしか手に入れることはできません。

VRXロードスターが気になっており、購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホンダ・VRXロードスターの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢43歳
身長168cm
 住所北海道北見市
 車種VRXロードスター(ホンダ)
バイクの色ブルー
排気量398cc
 年式1996年式
シート高770mm
車体重量(装備重量)131kg
エンジンタイプ水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒
燃料タンク容量11.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

学生の頃乗っていました。

当時はアメリカンバイクのブームで、ホンダのスティードが大人気でヤマハでは今でも人気のあるドラッグスターが販売され400ccアメリカンは本当に人気がありました。

私も、学生の時、ハーレーダビットソンにとてもあこがれを持っていたので、大学生になってからすぐバイトで免許を撮るためのお金をためて普通自動二輪の免許を取りました。

当時はアメリカンという冠をつけたバイクはどれも高価でとても買える代物ではなかったのですが、このVRXロードスターはいわゆる不人気者だったのか、当時なんとか買うことができるバイクでした。

見た目はSR400にVツインエンジンを乗せた形で、今でいうネオクラシックというか懐かしい感じのする形のバイクでした。

マフラーも2本出しで、ノーマルでも結構野太い音がした気がします。

カスタムパーツもあまりなかったので、ほぼノーマルで乗るしかないようなバイクでした。

足つきはどうでしたか?

身長は168㎝の私ですが、ネイキッドに近い形をしたバイクでしたが、シート高77cmでしたので、私の身長でも全く問題なく両足を地面につけていました。

なので、信号待ちなどで止まっていても何ら問題はありませんでした。

乗り心地はどうでしたか?

乗り心地は、シートも結構厚みがあり、ハンドルも低くなかったのでかなりゆったりした姿勢で乗ることができました。

また、Vツインエンジン特有の鼓動や振動はありましたが、その振動が嫌な感じはなく心地よい鼓動を感じながら走ることができました。

同じイメージのSR400はシングルエンジンということもありますが、かなり振動は強いので苦手な人は乗ることはできないかと思いますが、VRXロードスターはそんなことはなくVツインエンジンが苦手でなければ誰でも楽しく乗ることができると思います。

エンジン性能はどうでしたか?

エンジンは、スティード400のVツインエンジンを使っていますが、スティードは30馬力だったのに対しVRXロードスターは33馬力に変更されました。

なので、多少の高速移動は問題なく行うことができました。

燃費はどうでしたか?

燃費は、Vツインエンジンらしくとてもよかったです。

時速60㎞走行でリッター36㎞となっていますが、長距離のツーリングであればそれぐらいの燃費だったと思います。

街で乗っていても、恐ろしく燃費が良かった気がします。

このバイクで北海道にツーリングに行ったことがありましたが、とにかくガソリンを入れる機会があまりなかったので、乗っていた自分もびっくりした記憶があります。

あと、ガソリンタンクも11Lとネイキッドスタイルと比べると少ない容量でしたが、それでも燃費はよかったので、ガソリンに関して苦労したことはありませんでした。

積載性はどうでしたか?

荷物の積載性ですが、このバイクはシートの下に5Lくらいのスペースがあったので、積載工具やチェーンロックなど日常に持ち歩いていたいものはそこにすっぽりしまうことができました。

私のバイクにはヘルメットフックも装備されていたので、ヘルメットも問題ありませんでした。

ロングツーリングしたときは、サイドバックを左右に下げてタンデムする部分にも荷物を積むことができたので、1週間くらいのツーリングは荷物は問題なく乗せることができました。

あと、ロングツーリングで荷物をたくさん乗せたから走りづらくなったということも、特別感じることなく走ることができました。

故障は多かったですか?

このバイクは3年ほど乗っていましたが、故障は全くありませんでした。

中古でもかなり状態の良いものだったということもありましたが、3年間のバイクライフは全く故障とは無縁の生活を送ることができました。

また、カスタムですが、customパーツはほぼありませんでしたので、自分で工夫してカスタムするぐらいしかなかったのではないかと思います。

取り回しはどうでしたか?

とり回しも、車重が205kgという重さなのでほぼ苦労することはありませんでした。今のバイクであれば400㏄でももっと重いので、VRXロードスターは軽い部類のバイクになるかもしれません。

VRXロードスターの良かったところ(魅力)はどこですか?

このバイクは、「ロードスポーツ・ルネッサンス」と銘打たれ、「乗って心地良く」「操って楽しく」「見て美しく」というモーターサイクルの原点に立ち返り、長く付き合える定番モデルとして開発されたバイクでしたので、昔ながらのバイクが好きな人は楽しく乗れるバイクだと思います。

私もネイキッドともクルーザーともとれるこの形が気に入って買いました。

北海道ではロングツーリングも高速ツーリングもこなしてくれて、無事に家まで帰してくれました。

学生時代、本当に楽しいバイクライフを送らせてくれました。

当時の私には最高のバイクだった記憶があります。

VRXロードスターの悪かったところ(欠点)はどこですか?

とくべつこれが嫌だったということはありませんでしたが、やはり、もともとハーレーに憧れをもってバイクに乗り始めたこともあったので、ハーレーが横に並ばれるのは気持ち的に嫌でした。

これはきっと何を乗っていても同じだったと思います。

総評

今は大型自動二輪の免許を持っているので、この先所有することはないと思いますが、初めてバイクに乗る人はいい状態のこのバイクがあるなら乗ってみたらいいと思います。

ホンダ・VRXロードスターのQ&A

疑問

VRXロードスターの中古車価格はいくらぐらい?

27~50万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でVRXロードスターのエンジン音を聞くことができます。

VRXロードスターは遅い?

下記のような口コミがありました。

VRXロードスターと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Honda VRX400 Roadster(@vrx400roadster)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Honda VRX400 Roadster(@vrx400roadster)がシェアした投稿

VRXロードスターの平均買取価格は何円?

8万円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって2万円~20万円ぐらいとかなり変わってきます。

VRXロードスターを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました