ヤマハ・XVS950Aの評価・インプレ!魅力や欠点

ヤマハ・XVS950Aの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

ヤマハ・XVS950Aの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、北海道富良野市在住の40歳の男性です。

XVS950Aは、海外仕様の大型のアメリカンバイクです。

XVS950Aに興味がある方や購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヤマハ・XVS950Aの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢40歳
身長168cm
 住所北海道富良野市
 車種XVS950A(ヤマハ)
バイクの色ブルー
排気量942cc
 年式2014年式
シート高675mm
車体重量(装備重量)278kg
エンジンタイプ4ストローク・空冷・SOHC・4バルブ・V型・2気筒
燃料タンク容量17.0リットル

購入理由

ヤマハ・XVS950Aに乗っているライダーです。

購入するきっかけは、大型バイクの免許を取り、大型に乗りたくて購入しました。

候補としては、ハーレーダビッドソンのフォーティーエイト、カワサキのバルカン、ホンダのVT1300CX、ヤマハのXVS950Aがありました。

ハーレーは長距離ツーリングで負担が付き纏い候補から外し、カワサキや本田などは、タマ数が少なく諦めました。

ヤマハは店頭に並んでおり、一目惚れで購入に至りました。

色は赤や黒もあり、抜群にブルーの色の一台がとてもカッコ良く、契約しました。

若気の至りでマフラーを変え、インジェクションのためコブラ社製の燃料調整器を付け(バックファイヤーがすごく、とても走れたものじゃなくあえなく付けました)走りを楽しんでいました。

それから2年が経ち、マフラーの音は良いんですが、エンジンブレーキが効かなくとてもワインディングか面白くなく仕方なしにノーマルに戻しました。

それでも大型のため、加速は良くとても楽しませてもらってます。

燃費

燃費なんですが、16ℓの燃料タンクでマフラーを変えた時は、1ℓ16km走り、ノーマルだと1ℓ22km走り、街乗りでも20kmは走りますね。

あとお店屋さん「このバイクはアフリカ仕様の輸入車のため、コンピュータやインジェクションが違い、ハイオクは入れないで欲しい』との事でレギュラーを入れてます。

維持費

維持費は毎年の税金が4000円で、あと任意保険が北海道のため、5月から9月(仕事の都合であまり乗れないんですけど)使用するので、その時の月の保険料は2500円ぐらい、あとの月は保証を最低に下げて継続しています。

大体300円ぐらいまで落ちます。

あとは使った燃料ぐらいなのでそれほどかかりません。

故障

故障は、さすが日本のヤマハ、毎年、北海道から本州にロングツーリングを計画して走っていますが全然トラブルがありません。

これからもまだまだ乗り続ける予定でいますが、メンテナンスはタイヤ前後、ワイヤー類、あとエンジンオイル交換をまめにやれば壊れるところ無しですね。

あとこのバイクは、そこら辺で全然走ってなく、よくなんて言うバイクですかとよく聞かれます。

その点良いですけどね。

ハーレー乗りの人からは下から見られますけどね。

それはしゃあないと認知しています。

自分はキャンプライダーで、長距離のトラブル無しの安全な旅を楽しんでいる一人のライダーです。

積載性

あとこのバイクは車検書などが入れる場所がなく、いつもバックを持ち歩かないといけないので、サイドバックを取り付けて走っています。

このバイクにはサイドバックがよく似合いとても満足しています。

ヘンリービギンズの大型のバックを付けて雨具(カッパ、ブーツカバーや地図など)を入れて積載量をアップして走っています。

走行性能

走行性能は、大型ともなるので走りに余裕があり、それなりの車などは追い越しが楽です。(400ccの時は車を抜くのもやっとだった)

下手に中型よりも大型の方が余裕があり、事故を起こす危険性も少なくなり安全に運転を楽しむことができます。

足つき

足付きなんですが、クルーザーバイクの特徴で、ステップが前についており、コーナーでは本領が発揮できません。

すぐステップが擦ります。

自重があり、真っ直ぐには向いてますけど、コーナーは少し弱いですけど、それなりに楽しむことができます。

XVS950Aの良かったところ(魅力)

バイクの魅力は何といっても形と色と燃費の良さですね。

初めての大型ですけど、最高に満足できるバイクですね。

長距離ツーリングでのトラブル無しで、安心して帰って来られるのが良いところですね。

XVS950Aの悪かったところ(欠点)はどこですか?

欠点はハンドルの幅が広い所かな。

あとは攻めすぎた時のステップの擦りですかね。

そのほかはもう無いですね。

エンジン性能

エンジン性能は、このサイズのエンジンが国内販売のボルトやscrスクランブラーに採用され、性能が良く壊れにくいエンジンです。

走りは低速から中速域まで気持ちよく吹け上がり、トルクフルで良い加速を味あうことが出来ます。

高速はv2エンジンのため少し寂しい感じがします。

120kmまで一気に吹け上がり、一般道や高速道路でも楽しむことが出来ます。

総評

総合評価は、このバイクは旅をするならもってこいです。

燃料満タンで350kmは走り、スタンドの心配もあまり無く、270kgもの車重があるのですが、トルクや排気量があるため重たい走りとは思いませんね。

あと、地元ライダーのコテコテカスタムはあまり不向きですね。

パーツがあまり無く、カスタムを楽しむことはあまり望まない方がいいと思われます。

あったとしてもマフラーかバックのステーなど、オーソドックスなものばかりなので、コテコテ向きには向いていませんね。

キャンプ好き、温泉好き、旅好きなら是非ともお求めをお勧めします。

最後に、長距離ツーリングでの疲れは、シートが柔らかめなのでお尻が痛くなりにくく、足も疲れにくいかと思われます。

最高一日、800kmは走りましたが、疲れ無く次の日も楽しく走ることが出来ました。

以上となります。

ありがとうございました。

ヤマハ・XVS950AのQ&A

疑問

XVS950Aの中古車価格はいくらぐらい?

67~85万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でXVS950Aのエンジン音を聞くことができます。

XVS950Aと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ederson Leite(@gigantedebronze)がシェアした投稿

XVS950Aの平均買取価格は何円?

30万4千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって25~38万円ぐらいとかなり変わってきます。

XVS950Aを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました