バイクのヘルメットでメガネが曇る時の対策3選!オススメの曇り止め

バイクアイテム

このページでは、バイクのヘルメットでメガネが曇る時の対策を紹介させて頂きます。

  • フルフェイスを被っていると、寒い日や雨の日にメガネが曇って困っている
  • マスクをしてヘルメットを被ると、メガネが曇る
  • メガネが曇って前が見えなくて危険

このように困っている方に参考になれば幸いです。

対策の一つが曇り止めなのですが、そのオススメ商品も紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

バイクのヘルメットでメガネが曇る時の対策3選

メガネ 曇る バイク ヘルメット

曇り対策レンズのメガネに変える

まず曇り対策レンズのメガネに変えるという方法があります。

今のご時世ですと、別にヘルメットを被らなくてもマスクが原因でメガネが曇るということがあります。

ですので、普段使いのメガネから曇り対策レンズに変えるというのは、賢い選択だと思います。

レンズだけ変える方法もありますが、それだと結構、高く付くことが多いですので、メガネを長い間買っていないという方は、買い替えを検討してもいいかもしれません。

J!NSのくもり止めレンズ

眼鏡市場のくもり対策レンズ

Zoffのくもり止めコート付きレンズ

OWNDAYSの曇り止めレンズ

シールドを少し開ける

メガネが曇るというのは、急激な温度差により、空気中の水分が小さな水滴となり、レンズ府に付着することで起きる現象です。

ということは、吐く温かい息を外に逃がしてやれば、急激な温度差は生まれず、メガネは曇りにくいとなります。

そのため、シールドを少し開けることで風通しがよくなりますので、メガネが曇りにくくなります。

デメリットは、中に風が入ってきて寒いことです。

ですので、ベンチレーショがいいヘルメットに買い替えるという方法もあります。

曇り止めを使う

曇り止めを使うのが、手間暇がそこまで掛からず、寒いなどのデメリットもない最も現実的な対策だと思います。

ただ、もちろん、デメリットが全くない訳ではなく、効果がある時間が限定的だったり、曇り止めを使う手間は掛かります。

ですので、それらのことを踏まえて、あなたにとって一番適切な方法を選びましょう。

オススメのメガネの曇り止め4選

メガネ くもり止めクロス【2021進化版・強力曇り止めコレクション】【約600回繰り返し・収納缶付き】長時間効果持続 メガネ拭き くり返し使用可能 曇り防止 曇らない マイクロファイバー素材 耐久性 眼鏡/ゴーグル/サングラス/カメラレンズ対応 (ブルー)

メガネ くもり止めクロス【2021進化版・強力曇り止めコレクション】【約600回繰り返し・収納缶付き】長時間効果持続 メガネ拭き くり返し使用可能 曇り防止 曇らない マイクロファイバー素材 耐久性 眼鏡/ゴーグル/サングラス/カメラレンズ対応 (ブルー)

メガネの曇り止めというと、ジェルのようなものを塗るイメージの方も多いかもしれません。

ですが、今では上記の写真ようなクロスで拭くだけで曇らなくなります。

なぜかというと、メガネに含まれている成分がレンズ表面に親水性被膜を作ることによりレンズが曇らなくなるのです。

ただ、メガネに含まれる成分がなくなると効果がなくなりますので、永遠に使える訳ではありません。

このクロスで言えば、最低600回は使えますので、1日1回使うとすると、1年以上はゆうに使える計算です。

もちろん、メガネ拭きとしても使えます。

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

こちらはジェルタイプのメガネの曇り止めです。

ティッシュで薄く拭き伸ばして使用します。

回数は100回分です。

パール くもり止め Cジェット 泡タイプ 日本製 60ml

パール くもり止め Cジェット 泡タイプ 日本製 60ml

こちらは泡タイプのメガネの曇り止めです。

泡を適量吹き付けて、その後、液が乾いた後で柔らかい布でレンズを拭きます。

液を乾かす時間が掛かることと、この商品以外に柔らかい布を用意する必要があることに注意が必要です。

【セット品】くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 3枚 ×6個

【セット品】くり返し使えるメガネのくもり止めクロス 3枚 ×6個

メガネの曇り止めクロスが3枚入った商品が6個、合計18枚のセット品です。

家族でメガネの曇りに困っていたり、予備として多数持っておきたい場合に便利です。

曇り止めを使う前にメガネを綺麗にする超音波洗浄機

LifeBasis 420mlメガネ超音波洗浄機 卓上型超音波クリーナー パワフル4,5000Hz 水だけピカピカ 3分間オートオフ 時計 アクセサリー 日用小物 【正規品】【一年保証】【PSE認証済み】

曇り止めを使う前に、何が大切かと言えば、メガネを綺麗にすることです。

綺麗にしないと、砂や汚れなどによってレンズを傷つけてしまいかねないからです。

そこで便利なのが超音波洗浄機です。

これを使うことで目には見えない汚れや脂なども洗浄してくれるので安心ですし、メガネが曇ることとは関係ないですが、細かい花粉も落としてくれます。

またメガネ以外のカミソリ、歯ブラシ、時計、ジュエリー類まで洗浄できるので、一石二鳥です。

興味のある方は、曇り止めと一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

そんなのは大げさだという方は、もちろん、メガネシャンプーやメガネクリーナーを利用する手もあります。

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました