バイク売却の田三郎 検索
バイク売却の田三郎 検索 google

GSX400インパルスで厚木まで仲間とツーリング

厚木 夕日 バイク

スズキ・GSX400インパルスで厚木まで仲間とツーリングした神奈川県横浜市港北区在住、24歳、男性の体験談です。

この時、まだGSX400インパルスを買って半年ぐらいで、青春の一ページな感じが伝わってきます。

GSX400インパルスで厚木まで仲間とツーリング

ハンドネーム kiyopon
 年齢 24歳
職業 自営業
 住所 神奈川県横浜市港北区
 バイク GSX400インパルス(スズキ)
排気量 398cc
シート高(mm) 760mm
エンジンの種類 水冷4サイクルDOHC4気筒

横浜市出身の私ですが、この時の写真は地元バイク仲間で厚木まで行った時の写真です。

あいにく天気は曇りでしたが、気温も良く、風は気持ちよくいいツーリング日和だったのを覚えています。

厚木 バイク インパルス400 男性 ヘルメット 道路

この時はまだ学生で、バイクも買って6ヶ月くらいだったと思います。

運転はまだまだ素人で、坂道でエンストしたり、苦い思い出もあります。

でもこの時は、バイクに乗っているだけで楽しくてギアチェンジをするときや、加速したときのエンジン音、マフラーからでる排気ガス全てがかっこよく写っていました。

バイクは男の心をくすぐるものだなーと、常日頃感じていました。

厚木までバイク走らせていたときに、偶然、小学生の頃仲が良かった友人に出会いました。

本当に何年振りかの再開で、その友人もバイクを走らせていたところだったので国道一号線を一緒に30分くらい走らせたのもいい思い出でした。

厚木に行く途中の国道1号線の途中にすき家があるのですが、そこで腹ごしらえとしてみんなで一度バイクを止めて、食事をしました。

その時はかなりお腹が減っていたので、牛丼特盛とチーズ牛丼並盛りを食べて食べ過ぎてしまい、出てバイクを走らせている最中に気持ち悪くなってきて、コンビニのトイレでお恥ずかしながら戻してしまった苦い記憶もあります。

今では笑い話ですが…笑。

ツーリング時は全体行動でもあるので、先のことを考えて食事をする事が大事ですね。

皆さん気をつけてくださいね。

このときのツーリングで1番思い出に残っているのは、私が先頭で走っていて友人3人がその後ろを走っていたのですが、空に鳥の大群がバーっと出てきて、鳥のフンが雨のようにふってきました。

その時、僕は幸いにもかからなかったのですが、ひとりの友人のフルフェイスに4つほど鳥のフンが付いていた時に、すごく落ち込みつつ、キレていた友人の態度と表情がとても面白くて、今でもその友人と会うと思い出してしまうぐらい印象が残っています。

その場にいないと中々伝わらない話ですが、とても面白くて印象に残っているのを今でも覚えています。

今でもツーリングへいったメンバーも集まり、たまに走らせています。

バイクは危険が伴うので、くれぐれも安全運転でたのしんできてください。

バイクはやはり男のロマンですね。

最後に無事エンスト以外は、問題なくツーリングを楽しむことができました。

このアンケートを答えていたら、行きたくなってきました。

バイクライフをこれからも楽しんで行きたいと思います。

高木メモ

高木
俺もGSX400インパルスに乗って、こんなかっこいい写真を撮りたいな…。
田三郎
高木が悩んでいる。
バイクって、男のロマンだよね?!
うん?!お、おう。そうだね。
俺はモテない。だが、バイクは男のロマンだから、女は関係ない!!
いつか女の子と二人でツーリングなんて思っていたけど、バイクは男のロマンなんだ!!
一人でいい!!
そういえば、昨日知り合った女の子がツーリング仲間探していたけど、高木を紹介してあげようか?!
おう、心の友よ~。
やっぱり、ツーリングは女のことに限るぜ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする