バイク売却の田三郎 検索
バイク売却の田三郎 検索 google

YZF-R6で北海道の三国峠へツーリングした体験談

YZF-R6 ヤマハ ガソリンスタンド 給油

ヤマハ・YZF-R6で北海道の三国峠へツーリングした体験談です。

このツーリング体験談を提供してくれたのは、静岡県在住の21歳の男性です。

勤めていた会社に嫌気がさして、この三国峠まで行ったようです。

YZF-R6で北海道の三国峠へツーリングした体験談

性別 男性
ハンドネーム ミッキー
 年齢 21歳
職業 無職
 住所 静岡県静岡市駿河区
 バイク YZF-R6(ヤマハ)
排気量 599cc
シート高(mm) 850mm
エンジンの種類 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ・並列4気筒

二年ほど勤めいていた会社に嫌気がさして、北海道ツーリングをしていた時の写真です。

北海道河東郡上士幌町 三国峠 YZF-R6 ヤマハ ツーリング 山 空 バイク

場所は、北海道河東郡上士幌町の三国峠です。

正直、宿泊予定の地域のホテルから逆方向に行かなければならなくて、来た道を往復しなければ行けないルートだったので行くかとても悩みました。

行った時期は六月で、北海道も暑く、何より少しスピードを出すだけで虫がたくさん潰れるほどうじゃうじゃしていたので、多少、ツーリングの日々にもイライラしてました。

ですが、いざ目的地に着いた時の風景は、とても綺麗で今までのイライラと疲れを全て吹き飛ばしてくれました。

北海道河東郡上士幌町 三国峠 YZF-R6 ヤマハ ツーリング 山 空 バイク 加工

すこし面倒くさいと思っていましたが、今振り返れば北海道ツーリングの中で屈指の風景でした。

本当に行って良かったです。

すこし不満があるとすれば、少し進んだところに道の駅があるのですが、そこの施設が少ししょぼいぐらいでした。

また、そこの道の駅で休憩しているときに通りがかったおじさまが、「おすすめのホテルがある!」と言い張っていたので、そこのホテルに宿泊しました。

帯広駅に近いホテルで、3000円で朝食付きのホテルでした。

そのホテルはラブホテルを改装した作りになっていて、オーナーの御夫婦で経営していました。

とても人情味のある方たちで、温かく迎え入れてくれて、とても良い気分で宿泊できました。

また、夕飯は帯広駅の近くで済まそうと思ったのですが、既に時間は八時頃でほとんどの飲食店は閉まっていて少し残念でした。

地元の静岡なら、この時間でもほとんどの店が開いているのに、こっちだと閉まるのが早いことが驚きでした。

結局、夕飯は締めで皆が食べにくるようなラーメン屋さんで済ましましたが、それもいい思い出でした。

本当なら豚丼が有名なようでしたので、そこで食べたかったのですが。

またいつか来た時には、時間をしっかり調整して来たいです。

一応情報収集をしてからだったのですが、ネットで「17時には宿に着いて19時までには夕食を済ました方が良い」とあったのですが、どういう意味なんだろう?と思っていましたが、そのことでようやく理解できました。

そしてホテルに戻り、その日にGoProで撮った動画とカメラで撮った写真を整理してから就寝しました。

ホテルの朝食は7時からと8時からのどちらかになっていて寝過さないか心配でしたが、無事に起きることができました。

和食で米とみそ汁はおかわり無料で、ボリューム満点で、朝から満腹まで食べることができました。

そして、いざ出発しようしたら、ホテルの女将がおにぎりを握ってくれていて「お昼何処さがすの大変だろう?これを良かったら持って行きな」と渡してくれました。

そして、これまたすごい大きさで、お昼も満腹まで食べることができて、良い思い出になりました。

高木メモ

高木
会社に嫌気か…。その気持ちすごいわかるな。
田三郎
珍しく、高木が共感している…。
俺もあんなブラックな会社辞めて、北海道の三国峠までツーリングしたいな…。
ほー。
ぐっ…。ただ、北海道の三国峠までツーリングするガソリン代と宿泊費のことを考えると、絶望的に無理だ…。
おっ、あっさり断念した…。さすが、高木…。

三国峠の情報

三国峠は、「さんこくとうげ」ではなく、「みくにとうげ」と読みます。

場所は、北海道上川郡上川町と河東郡上士幌町の境にある国道273号線の峠で、北海道の国道の中で最も高い場所にある峠です。

その高さは、1,139メートルもあり、そのためそこからは絶景が楽しめます。

この男性の他のバイクツーリングの体験談

YZF-R6で北海道のナイタイ高原牧場へツーリングした体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする