愛知から長野のビーナスラインへZZR1100でツーリング

愛知から長野のビーナスラインへZZR1100でツーリングした愛知県在住、29歳、女性の体験談です。

自然の緑とZZR1100のオレンジがマッチして、とても綺麗です。

\ツーリングを快適にするアイテムがたくさん/
バイクブロス

愛知から長野のビーナスラインへZZR1100でツーリング

ハンドネーム ニーア
 年齢 29歳
職業 理学療法士
 住所 愛知県豊川市
 バイク ZZR1100(カワサキ)
排気量 1052cc
シート高(mm) 780mm
エンジンの種類 水冷4ストDOHC並列4気筒

去年の6月頃、友達と長野のビーナスラインに走りに行こうと言う計画を立てて、バイク3台、4人(1人はタンデム)で行ってきた時の写真です。

ZZR1100 バイク ツーリング カワサキ オートバイ 女性 綺麗な景色 

朝4時半頃に家を出て、道の駅で1人と待ち合わせ。

まだ日は上がっておらず暗く、バイクで山道を走り道の駅まで行くのはちょっとドキドキしましたが2時間ほどで無事到着しました。

山道を走っただけあって、フロントには虫の死骸がたくさん付いていたので道の駅でティッシュを濡らしてちょっと取ってから先にある吉野家で朝飯を食べることにしました。

吉野家ではご飯たべつつ、ビーコムと言う通信機で会話するために設定を行いました。

朝飯を食べて、今度はもう2人と合流するために、高速道路にのり、SAまで向かいます。

少し時間がおしていたのですが、あんまりスピード出すのが怖かったため、ラインで遅れる旨を連絡しておきました。

SAで合流して、今度は4人分のビーコムを会話できるように繋げて、水分とって準備をしていました。

ほかにも、駐車場にはツーリングするであろうバイクの集団がいました。

アメリカンや私たちスポーツタイプや、ネイキッドなど。

土曜日だったため、車でも結構色んな家族やカップル、友達同士っぽい人々も見えました。

SAを出発すると、私以外の2人はスピード出すのが怖くない人なため、巡行90-110kmくらいで走っていました。

たまに先導でビューっともっとスピードを上げて行く時もありましたが、私はなにせ臆病なので、置いてかれてもいいように一応待ち合わせのSAをお互い決めて置いて走っていました。

ちなみにビーコムは100km越えると風圧で聞き取りにくくなることがあります。

その日は特に風が強い日だったせいか、90kmでも聞き取りにくくなっていました。

途中長いトンネルに入ると、風もないので聞き取りやすくなりましたが、その間みんな叫ぶように会話していたのを覚えています。

しばらく走り、待ち合わせのSAで合流して、休憩した後、いざビーナスラインを目指し、高速を降りて下道に入りました。

道はほとんど、先導の人が調べてくれていたのでただついて行くだけでした。

ビーナスラインに入るまで結構渋滞が多く、フルカウルのバイクで止まっているのは暑くて苦痛でした。

ビーナスラインに入ってからは、車通りも少なく、スイスイでしたが、山道のヘアピンカーブは苦手なので、トロトロ走りをしてみんなに待っててもらうことが多かったです。

しばらく景色のいい山道を走り、休憩処についた時は結構山の上の方で涼しいよりは若干寒く、上着もオールシーズン用のを着ていたのでなんとかなりました。

初夏だからといって、夏ジャケットを着て着たら、多分かなり寒かったろうと思います。

その休憩所で撮ったのが、この写真になります。

ZZR1100 バイク ツーリング カワサキ オートバイ 綺麗な空 

天気がすごく良くて、なおかつバイクの色と相待ってすごく綺麗に取れたので、携帯の壁紙にしています。

しばらくビーナスラインを堪能した後、お昼を食べに、山を降りた途中にあるお蕎麦屋さんで蕎麦を食べました。

人気なのかお客が多く、1時間程度待ちましたが、とっても美味しい蕎麦でした。

その頃、天候が崩れてきたのか、空が雲に覆われてきてどんよりした天気になっていました。

夕方から長野県も地元の愛知も天気が崩れるといっていたので、その後は大急ぎで愛知に戻ることにしました。

途中で他のバイクの人々も帰路を急いでいるのか、20台以上の団体が高速を走っていました。

ちょっと面白そうだったのでので列に入って、大型ツーリングみたいな気持ちで走っていました。

愛知に入ってからはずっと雨通しだったので、カッパ着るのも面倒だしそのまま濡れて帰ろうと言うことで、みんな高速の途中でそれぞれの方面へ解散することにしました。

雨の日は滑るかもしれないし、怖いけど、ビーナスラインの時は快晴で走りやすく、楽しいツーリングになりました。

山道は未だに苦手ですが、今後もっと走れるように練習していきたいと思います。

ZZR1100 バイク ツーリング オートバイ アメリカン スポーツ カワサキ

高木メモ

田三郎
いいね!ビーナスラインのツーリング!
高木
確かに…。うらやましい。
高木も行ってくればいいのに!!
俺が…。ツーリング仲間もいないのに…。
ソロツーリングだって、楽しいよ!!
まぁ、確かに。
でも、いつかできる彼女と一緒にビーナスラインをツーリングしたい…。

信州ビーナスライン提携協議会

信州ビーナスライン提携協議会のホームページでは、ビーナスラインのおすすめコースや観光スポット、宿泊ホテルやペンション、レストランや居酒屋などの食事処、アクセス情報などが満載です。

バイクツーリングでも、役立つ情報が盛りだくさんですので、チェックしてみることをオススメします!

http://www.venus-line.net/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする