バイク乗りがコロナの感染リスクを下げるために行っていることは何?

Covid コロナ ウイルス Coronavirus Covid-19 マスク 検疫バイクのアンケート調査

バイク乗りがコロナの感染リスクを下げるために行っていることは何か、アンケート調査を実施しました。

バイク乗りだけれど、新型コロナウィルスの感染リスクを下げる方法を知りたい。

通勤で原付を利用しているけれど、コロナが怖い。

今の時期にツーリングに行ってもいいのかな…。

このように悩まれている方も多いと思いますので、是非、このアンケート結果も参考にしてみてください。

ちなみに、このアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2020年04月27日~2020年05月11日

調査方法:インターネット調査

人数:57人

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見ていくことにしましょう。

目次

スポンサーリンク

バイク乗りがコロナの感染リスクを下げるために行っていることは何?

バックパックを背負ってください 旅行 オートバイ 人

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業/乗っているバイクの車種)です。

新型コロナウィルス鎮静までは盆栽化

新型コロナウィルスが騒がれ始めた当初は、フルフェイスヘルメットの下に目出し帽のような鼻と口が隠れるマスクを装着し、バイクに乗ってもただ走るだけでどこにも寄り道もぜず帰宅していました。

新コロナウィルスが深刻化し自粛要請等が出てからは、バイクに乗るとしても自宅の庭で少し乗るくらいであと掃除や整備しかしていません。

(男性/46/山口県下関市/自営業 不動産賃貸業/カワサキ・ZX-6R)

コロナに負けないマン

通勤は普段は電車とバスの公共移動手段を使って移動しているのですが、やはり窓を開けて換気してるとはいえ、感染のリスクが高いと思います。

なので通勤はバイクに乗り、3密を避けて職場まで出社しております。

ツーリングも最近は自粛を心がけています。

なので、毎日の通勤時間をのんびりとソロツーリングのような気持ちで楽しんでいます。

(男性/31/千葉県成田市/運輸業 鉄道車両整備士/ヤマハ・SR400)

私のバイク通勤時のコロナ対策

ヘルメットをジェットヘルからフルヘェイスに変更しました。

フルヘェイスのシールドは常時締めるようにしています。

またマスクも着用するようにしています。

また上着もなるべく素材のツルツルしたものを着るようにしています。

マスクは正直息苦しいですが、今の時期は仕方ないのかなと思います。

自宅に帰ってきてからは、アイボンで目を洗眼するようにしています。

(男性/53/埼玉県入間市/医療業界のリハビリ職種/ホンダ・GB250クラブマン)

通勤時に行う注意について

通常フルマスクのヘルメットにしていません。

コロナウイルス感染が叫ばれ出したのでフルマスクにして、マスクもしています。

さらに素手で運転していましたが今は、グローブもするようにしました。

極力、通勤で利用している以上、肌が空気に触れることを避けるようにしています。

効果がわかりませんが、一応良いかとおもいます。

(男性/46/兵庫県西宮市/製造業宣伝広報/ホンダ・ジョルノ)

人混みを避けて爽やかに

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、外出自粛が呼びかけられていますが、バイク乗りとしてもつらいところです。

地元に近い湘南地区はツーリングコースでしたが、混雑しているとの報道を受けてから近づかないようにしています。

そこで、今は地元自治体のホームページなどで調べて、地元民しか行かないような小さな公園を探して楽しんでいます。

人もまばらでゆっくりできます。

(男性/55/神奈川県横浜市港南区/公務員/ホンダ・CB250R)

生身で走ってますので、油断大敵!

今のところコロナウイルスの空気感染は報告されていないようですが、主な感染ルートである身体の粘膜は守っておきたいところです。

ですので、最小限粘膜部分を暴露しないためにも、ゴーグルと布マスクは必ず着用しています。

また、当たり前ですが、私たちがバイクで走っている時は生身です。

ですので、事故時のリスクも考慮しなければいけません。

当然事故に遭えば傷口ができ、そこからウイルスが侵入しやすくなります。

ですので、これから暑くなるかもしれませんが、長袖と長ズボンで乗車することも感染リスクを下げる対策の一つではないでしょうか。

(男性/33/香川県高松市/派遣事業員/スズキ・アドレスV-50)

フレッシュエアと除菌・殺菌が大切

常にヘルメット内の通気をよくして、中で息がこもらないようにする。

ヘルメットは毎日除菌クリーナーで全体をしっかり拭く。

手袋を毎日、日光の紫外線に2~3時間さらして殺菌消毒する。

できるだけ複数の手袋をローテーション使用する。

複数台のバイクがかたまる信号待ちで、誰よりも一番前に出て、他人の吐いた息を吸わないようにする。

(男性/54/埼玉県朝霞市/「教育」の「講師」/ヤマハ・YZ80)

乗りたいけれど極力乗らない

私にとってバイクは趣味の乗り物なので、乗りたいけれど極力乗らないようにしています。

ただし、少しは動かさないとバッテリーが上がったりしてしまうので、乗るときは触る機会の多いハンドルバーやフューエルタンク、シート部をアルコール成分を含んだシートで拭き、グローブも洗えるタイプのものを使用して清潔な状態で使うように心がけています。

(男性/45/神奈川県横浜市鶴見区/自動車関連業/MUTT MOTORCYCLES・SABBATH)

ツーリングより家で整備とカスタム

基本ソロツーリングで密集はしないですが、万一事故をした際のリスクがコロナ以前より高いので、ツーリングに行きたいですが家で整備したりカスタムをしたりしています。

具体的には、普段あんまり力を入れないチェーン清掃を無駄に前後スプロケまで外してピッカピカにしたり、カブのサスペンションをオーバーホールして84mlしかはいらないオイル交換をしてみたりしています。

暇です。

(男性/24/鳥取県鳥取市/小売業 営業職/ホンダ・VTR1000F)

コロナウイルス感染リスク軽減について

ツーリングはもちろん控え、気分転換の外出の場合は深夜~早朝に走るようにしています。

普段から有料道路は、ほとんど使用することはないが、利用時は可能な限り通勤時間帯をずらし、SA等の利用は混雑時間を避けるようにはしています。

どうしても必要な時以外はせず、有料・高速を下りてから空いているコンビニ等を利用して、極力人との接触は避けています。

また、上下ともにいつもより一枚多めに着て、帰宅時はそれを外で脱いで、そのまま個別で洗濯しています。

(女性/38/愛知県安城市/自動車製造業の人事労務/ホンダ・マグナ)

街中は避けシールドはなるべく下げる

当たり前のことかもしれませんが、コロナが流行りだしてからメットの下でもマスクはつけるようになりました。

バイクに乗っていて人ごみの中で接触するわけではありませんが、一応気分的になるべく人どおりの少ない道を走り、この時期天気の良い日にはいつもはシールドを上げて走ることもよくあったのですが、今は少々息苦しくもありますがシールドは必ず下げて走行するように心がけています。

(男性/46/埼玉県川口市/旅客運送業のタクシードライバー/スズキ・アドレス125)

自身・車体両方の衛生キープ&ソーシャルディスタンス

・降りた直後および外出先で用事を終えてから乗る直前のタイミングで必ず手洗いをする
・不必要に車体に触れない
・混み合った場所で運転しない
・停める時はできるだけすいている場所を選ぶ
・自分の車体は自分以外の人に乗らせない、運転させない、触れさせない
・ハンドルをはじめ体や荷物が触れる部分やタイヤをまめに液体で消毒
・水気があって汚い場所の上を走行しないようにする

(男性/28/東京都中央区/「国際交流事業」の「コンサルタント」/CF MOTO・特注)

他人に迷惑をかけない。

現在、原付二種スクーターに乗っていながらも、その利便性からよくツーリング(遠出)していました。

今回の新型コロナの感染予防といいますか、万が一感染している可能性も踏まえて自分から他人に感染を広げない。

これを肝に銘じて行動していますが、内容はバイクに乗る時は朝一の人がまだあまり動き出していない時間に乗る。

次に人が集まっている場所で休憩しない、人と接触することも考えてマスクを携帯してバイクに乗る。

以上の事を行っています。

(男性/56/熊本県菊池郡菊陽町/無職/ホンダ・リード100)

バイク乗りならこれくらいはやっていると思いますが。

まずできるだけツーリング等は避けるようにしています。

時期的に暖かい日もあるのでそういった日にはツーリングをしてしまうのですが、できるだけ休憩を入れ手洗いうがいを毎回行い、アルコール消毒も持ち歩くようにしています。

また、後ろに乗せてほしいや、ヘルメットを貸してほしいといわれた際には断るようにしています。

(男性/22/愛知県高浜市/システムエンジニアのサポート/カワサキ・バリオス)

帰ったら即洗濯&シャワー!

ツーリングや長距離を走った時は、帰宅したらすぐに着ていた服は洗濯や除菌して家にウイルスを持ち込まないようにしています。

また、自宅に子供がいることもあり、帰宅後すぐに手洗いうがいと同時にシャワーなどで体を洗い(洗髪含む)、感染リスクを下げる努力をしています。

オフ会に参加したり、イベントでバイクを並べた際には、不特定多数の接触・飛沫が付着している可能性が考えられるため車体(ハンドル・シート・カウルなど)も掃除しています。

(男性/41/岡山市中区/会社員/ホンダ・XLR200R)

フルフェイスヘルメットとに買い替え

息苦しくなるけれど、メットをフルフェイスの物に買い替えました。

一週間に一度どうしても食べ物や必要な生活品を買いに、家族を代表して行くのですが店内に入るときもヘルメットを取らずに入店するようにしました。

怪しいかな?と思っていましたが、このご時世ですからはじめはぎょっとされますがすぐに納得して店員さんも普通に接してくれます。

(女性/30/千葉県柏市/フリーランス/カワサキ・250TR)

新型コロナウィルスでツーリングが出来ない日々

北海道でも新型コロナウィルスがかなり蔓延しているので、ツーリングで道内を行くことは感染を拡大させることにもつながると思うので自粛をしています。

やっていることといえば、近所へのちょっとした買い物にバイクで出かけることと、メンテナンスと洗車をしてワックスを塗ることです。

あとは、ツーリングに行けるようになった時にどこに行くかを調べたり、バイク仲間とラインでオススメのバイクやアイテムを話したりする程度です。

(男性/41/北海道石狩市/ケアマネージャー/ホンダ・CB1300SUPER FOUR)

新型コロナウイルス対策

基本、自粛ですが、バイクで出かけるときは必ずマスクをしています。

走っている最中は三密にはならないのであまり気にしていませんが、正面からやってくるウイルス対策にヘルメットは面付きにしています。

目的地に到着した際には、人混みの多い場所には行かないようにして、持参したドリンクで一杯しながら景色を楽しんでいます。

(男性/44/愛知県名古屋市中区/製造業/ヤマハ・ドラッグスター250)

メットインにマスクと消毒液を入れています。

自分が乗っているnc750sには、普通のバイクにはない大きなメットインスペースがあります。

これがあるので手ぶらで出掛けても買い物を気兼ねなく出来るので便利なのですが、今は感染予防の方法としても役に立っています。

コロナウイルスが日本に上陸した頃には、メットインに出先用のマスクとアルコールの消毒液を入れるようになりました。

(男性/25/兵庫県尼崎市/小売店の販売スタッフ/ホンダ・nc750s)

とにかく人との接触を減らしています

ガソリンを入れる時はセルフにして人との接触を減らして、アルコール除菌スプレーを携帯し、ツーリング先も林道等の人気の無い秘境のような場所に行き寝泊まりする際はテントを張り、また食事に関しては家からおにぎりと缶詰とカロリーメイトでなるべくコンビニやスーパーに寄らなくてもいいようにしています。

あと手洗いはハンドドライヤーがどこも使えないのでハンカチは必須でした。

(男性/30/兵庫県神戸市東灘区/行政書士事務所で配送/ホンダ・xl230)

今はバイクに乗りません

外出自粛要請が出てからは、基本的にはバイクに乗らないようにしています。

また、どうしても用事があって乗らざるを得ないときには、バイクに乗る前にアルコール消毒液でXR230のハンドルやブレーキレバーとクラッチレバー、ガソリンタンク、シートなどの拭き上げを行なっています。

もちろん、グローブを着ける前に手指の消毒も欠かしません。

あと、マスクや口を覆うタオルも必須です。

(男性/60/沖縄県石垣市/「宿泊業」の「営業担当(フロントほか)」/ホンダ・XR230)

架空プラン!コロナ終息の後、実現!

極力自宅での自粛をすることがほとんどですが、あいにく仕事も自宅待機指示の現状、自らが罹患しないためにも外出は控えるようにしています。

そんな中、コロナウイルスが終息した後、実現させようとバイクで行ける旅行プラン、ツーリングプランをたてて楽しんでいます。

具体的にはバイクを主とした情報収集です。

あの観光地に行きたいけど、バイクでの利用は?駐車場は?など主眼をバイクに設定して旅行プランをたてています。

(男性/29/石川県金沢市/会社員(人材派遣)/スズキ・イントルーダー)

バイクに乗ることを楽しむ

まずツーリングを避ける事が大前提。

今は不必要な外出をするべきではない。

しかし、自身が考えるツーリングでのリスク回避策を回答します。

ツーリングしながら、色々なところを訪れるのは一番の魅力ですが、バイクで走ることを純粋に楽しむ。

外出自粛要請の関係から他都道府県に行かず、バイクで普段訪れていた道の駅などの施設には立ち寄らず、純粋にバイクの走りを楽しむようにする。

しかし、本当に今はツーリングに出るべきではないことを、再度申し添えておきます。

(男性/44/大阪府和泉市/自営業/スズキ・スカイウェイブ250)

1人乗りを楽しんでいます。

バイクは時々動かしてあげないと、故障の原因になったりするので、コロナで外出が難しくなって本当に困っています。

遠出は無理なので、ある程度市内をグルリとしたり、買い物の時に少しだけ乗ったり…人混みは避けているので、観光地には行かないですし、大人数でツーリングも自粛しています。

バイク仲間とはやく会える日が来るといいですが。

(女性/46/鹿児島県鹿児島市/パート 福祉系/ホンダ・ドリーム)

コロナ対策(3密しない)

ツーリングは仲間うちで行くのですが、ここ最近は単独でしか行ってません。休憩を取るときも、店やショップではなく、自動販売機などがあるだけの公衆トイレや公園など3密になりにくいところを選んで止まっています。

目的地を神社などにして、観光地や人の集まるところには行かないようにしています。

もちろん、除菌シートを常備して必ず除菌してから、グローブを装着して徹底しています。

(男性/33/福岡県北九州市若松区/製造業自動車関係/ヤマハ・FZ-1)

フルフェイスのヘルメット

バイクのヘルメットをフルフェイスのものと、オフロードタイプのものと2つ持っていて、夏はオフロードタイプの開放タイプで秋から冬など寒い季節はフルフェイスと使い分けているのですが、最近は暑くてもフルフェイスのヘルメットをかぶっています。

視力が悪く運転時は眼鏡が必要なので、眼鏡とマスクを一緒にすると眼鏡が曇ってしまうので、フルフェイスのヘルメットでマスク代わりにしています。

(男性/44/群馬県伊勢崎市/教育業界、学習塾教室責任者/ヤマハ・セロー)

今はツーリングはがまん

毎週末、主人と千葉や鎌倉方面へツーリングするのが夫婦共通の楽しみでした。

ですが、新型コロナウイルスの影響で仕事もテレワークになり、自宅で外出自粛中。

ツーリングは当面がまんと決めました。

その分バイクを磨いたり、計画を立てたりして楽しんでいます。

今はぐっとがまんして自粛し、少しでも早くコロナを収束させたい。

そして我慢した分、収束後はいろいろなところへ出かけたいと思っています。

(女性/32/埼玉県さいたま市/アパレル業のショップ店員/ホンダ・ベンリィC92)

ハンドルの除菌と帰宅後の対応

バイクを乗る時に一番リスクなのは、ヘルメットの着脱とハンドルを触ることだと思います。

バイクを運転するときは必ずハンドルを触ることになり、バイクの中でウイルスが付着する可能性が一番高い場所だと考えます。

そのためどこかに立ち寄ったり、何かに触れた際は必ずアルコール除菌を心がけています。

また帰宅後も手洗いうがいは必ず行い、衣類についても居住スペースに入れることなく、洗濯機で洗濯するようにしています。

(男性/32/埼玉県さいたま市岩槻区/「IT企業」の「企画・営業」/ホンダ・スーパーカブ)

フルフェイスでノンストップツーリング

新型コロナウィルスで外出が中々できない中、走りたいものは走りたい!

人との接触を避ける、飛沫を受けない飛ばさない。

それならフルフェイスで顔を防備して、走り出したら止まらなければ良いんだ!と単純に思い実行しています。

二人でインカムで会話をしながら軽く走るのも、一人で気ままに走るのもストレス発散になって良いです。

(女性/31/徳島県阿南市/専業主婦/スズキ・バンディット250V)

マスクの代用品でコロナ対策

コロナウィルスの感染対策で、マスクの代用品としてネックウォーマーを利用しています。

今の季節は風も強いので、寒さ対策にもなります。

また、頑丈な作りなのでガンガン使用して洗濯しても大丈夫です。

マスクよりも清潔感が維持できると思います。

首回りも保護できるので、ヘルメット・ゴーグルを併用すれば顔全体をウィルスから守ることができます。

見た目もオシャレなのでオススメです。

(男性/41/沖縄県那覇市/自営業 会計業/ホンダ・エイプ100)

ツーリングを控えています。

新型コロナウイルスの影響を受けて、我々ツーリング仲間では、当分、ツーリングをやめております。

理由としては、自宅待機を原則とすることなのですが、実は、県境に県をまたぐなどの行為を自粛するように、県境に、立て看板を立てられました。

それ以降、どこかの県ではないですが、煽り行為や、クラクションを鳴らされるなどのラインが出回り、肩身が狭くなったことが大きな理由です。

コロナどころか、交通事故で亡くなりたくない、そんな思いで、皆で決断しました。

(男性/44/愛知県豊橋市/会社員/ホンダ・RVF750 RC45)

ライダーのコロナマナー

外出自粛ということで、食料品の買い物以外バイクにも乗らないようにしています。

ツーリングも旅行も避けて、特に遠出をしないように気をつけています

買い物で外出する時はマスクの上からネックカバーをつけてからヘルメットをかぶるようにしています。

最近はマラソン用のネックゲイターを購入したので、できるだけそれを使用しています。

(女性/40/東京都豊島区/不動産事務/カワサキ・250TR)

ツーリングで今気をつけていること

コロナウィルスからバイク乗りとして気をつけていることは、まずは人と会わないことにしています。

例えば、用もなくコンビニに立ち寄らない、食堂に寄らなくてもいいように弁当を準備しておくなどしています。

また、遠方に行くのではなくなるべく近場で道路事情に慣れているところを走り、絶対に無理をしないようにしています。

(男性/43/北海道北見市/会社員クリエイター/ヤマハ・SR400)

ツーリングには行くが、県内を短時間、一人で。

ツーリング自体を極力控えております。

特に、人に誘われて行くツーリングは丁寧に断り、またの機会という事で楽しみに取っております。

どうしてもツーリングに行きたくなったら、一人で2〜3時間程度、県内の人混みの少ない山に走りに行きます。

昼食等を挟むと人混みに遭遇する可能性が有りますので、緊急事態宣言が出てからは食事を含むツーリングには行った事がありません。

またツーリングから帰宅した際は、ヘルメットを必ずウェットティッシュで拭くようになりました。

汚れも落ちて一石二鳥です。

(男性/28/兵庫県神戸市垂水区/自動車整備士/ヤマハ・FZ-1)

バイクのお作法〜感染リスクを考える

バイク乗りが心待ちにしていたこの季節に合わせて緊急事態宣言とは…新型コロナウイルスめ許すまじ。

とはいえ、まったくバイクにまたがらないというのももったいない。ということで、私が心がけている対ウイルスのお作法を申し上げます。

・遠出はしない
・コンビニなどへ寄らない(出発前にコーヒーなどを準備)
・近場の今まで走ったことのない道を探求する
・給油時などもヘルメットをはずす機会を減らす(人に話しかけるなどの接触をしない)
・ヘルメットを共有しない(普段は夫と共用している物もあった)

などの工夫をし、帰宅後は手洗いをきっちりしています。

(女性/43/愛媛県越智郡/自営業/カワサキ・エリミネーター125)

最低限している感染予防!

ヘルメットをしないときは極力マスク着用。

ツーリングは県境を跨がないようにし、おもに林道ツーリングで終わらせてます。

また、集団ツーリング際には店舗などに入る時にきちんとマスクを着用してるか確認しあったり、なるべく大人数にならないようにグループ訳をし、スペースにゆとりがあるところで会話をするように心がけています。

(女性/23/山梨県甲府市/無職/ヤマハ・DT200)

バイクに乗る際に私が実践しているウイルス対策方法について。

新型コロナウイルスが発生してから私が感染リスクを下げる為に行っている事は、ツーリングは必ず一人で行く事にしています。

そしてツーリング時には飲み物を購入する際にはコンビニには立ち寄らず必ず人気の無い場所にある自動販売機を利用するようにしています。

食事は必ずツーリング前夜に自身で作ったおにぎりやちょっとしたおかずを持参するようにしています。

更にツーリングから自宅に帰った際にはバイクを洗車しています。

理由はバイク自体にもウイルスが付着している可能性が0ではないからです。

特にグリップ等は注意しています、もちろんフルフェイスも私の場合は外側は水洗いして内側はウイルスを殺す効果のあるスプレーをこれでもかというくらいスプレーしてしっかりと換気させます。

私がバイクに乗る時には以上のような事を徹底的に必ずしています。

ちなみにフルフェイスを被っている時も私は黒のマスクを装着しています。

早くコロナが終息して、全世界のバイク乗りがウイルスを気にせずにバイクを楽しめる日が来る事を心から願うばかりです。

以上です。

(男性/46/東京都練馬区/運送業(トラックドライバー)/ホンダ・CB400FOUR)

コロナにかからずバイクと付き合うために

新型コロナウイルスが流行る前は、週に2~3回はバイクに乗っていましたが、バイクに乗る機会を減らし、2週間に1回ほどにしています。

エンジンは毎日かけています。

また以前は、ツーリングの際には、サービスエリアや道の駅などによって、グルメを楽しんでいましたが、人混みをさけるため、そういったところには寄らず、自宅の近所をひとまわりして帰ってくる程度で我慢しています。

また、バイクに乗った後は、必ず手洗いうがいをし、アルコール消毒をして、帰宅後すぐにシャワーを浴びています。

(女性/29/愛知県西尾市/専業主婦/カワサキ・エストレア)

コロナを避けるためにバイクに乗る

コロナ対策のため、むしろバイクに乗ることが増えました。公共交通機関を使うよりは三密を避けられると判断したからです。

ただし、基本的には普段の生活のため以外しか乗りません。

趣味のツーリングは一切せず、転職活動や通院、買い物のみです。

「ツーリングスポット」と呼ばれるような場所には立ち寄らないようにし、最低限必要なトイレ休憩のみしかコンビニや道の駅を利用しないようにしています。

飲み物の購入も自販機は消毒されていないため、なるべく水筒を持っていくようにしています。

また、良いメンテナンスの機会だと判断し、あまりツーリングに行かない分細かいところの錆取りに勤しむ等、ツーリング以外のバイクの楽しみ方を心がけています。

(女性/25/静岡県浜松市/無職(失業中)/ホンダ・レブル250)

バイク乗りは神経質ぐらいがちょうどいい

ツーリングは控えているし、バイク乗りがよく集まる場所にもたとえ1人だったとしても行かないようにしている。

また基本的に今は通勤の時にしか乗っていないが、マスクを着用した上からヘルメットを被るようにしている。

あとは自分が目を話した後にバイクに乗る時は、誰かが触ったかもしれないので、念の為、除菌シートで拭くようにしている。

(男性/23/神奈川県中原区/建築の事務職/ヤマハ・SR400)

バイクを乗るために行うコロナウイルス対策

主にハンドル部分を気を付けています。

具体的には、出来るだけグローブを付けて運転したり暑い日で素手で運転する時はアルコールの除菌ティッシュを常備していますので、定期的に手やハンドル部分を拭いています。

グローブに関しても、週に1回は洗濯を行い、感染経由につながる部分は常に清潔になる様にしています。

後は効果があるか分かりませんが、気休め程度に運転中もマスク着用しています。

(男性/28/兵庫県神戸市/個人事業(配達業等)/ホンダ・グロム)

少しでも早いコロナ収束のために心がけていること。

三密を避けると言う点ではバイクを運転すること自体に感染のリスクは少ないと思っています。

したがって、バイクを利用して行う行動についてのお話になります。

自分が今現在感染リスクを下げるために行なっていること3点。

1.基本的に乗らない。
不要不急の外出をしないと言うことでいちばん大事な事だと思います。
乗ることがストレス発散のライダーさんにとっては大変苦痛になるかも知れませんが、これが一番ですね。

2.何処にも寄らない。
どうしてもバイクを利用して出かける際はマスクをポケットに準備して目的地に着いたらすぐに着用する。
行き帰りの道中でコンビニ等には寄らない。
を徹底しています。

3.今以上に安全運転を心がける。
結構、道路も空いている所が有りスピードを出したくなるシチュエーションも多いかと思います。
しかしながら事故でも起こそうものなら色んな人との接触が待っています。
入院にでもなろうものなら更に感染リスクは高まると思いますので今以上に安全運転を心がけるようにしています。

以上になります。

よろしくお願い致します。

(男性/50/宮城県富谷市/製造業 部品塗装/カワサキ・Z1000)

バイクも乗らずに巣ごもり中

感染リスク対策ではないかもしれません。

私の場合、大型バイクを納車をしてからすぐに冬を迎えてしまいました。

季節的に寒い冬があけ、また私は花粉症持ちなので、バイクを乗らずに生活をしていました。

もうすぐバイクに乗るには程よい季節になってくるなと思って心待ちにしていた頃に、コロナウイルスの感染の話題が出始め、しばらくは様子見してみようと思っていたところで、緊急事態宣言が出てしまいました。

今はやはり出かけてる場合じゃないと思い、家で私もバイクも巣ごもり中です。

ツーリングの候補先や、バイクのアレンジなどを調べて、妄想して楽しんでいます。

早く落ち着いて、思い切ってバイクに乗れる日が来るのを楽しみに過ごしています。

(女性/31/東京都世田谷区/会社員/トライアンフ・ストリートツイン)

私の心掛けているコロナ対策

乗る時はソロで近場までに限定しています(ほんの近所数十分)。

飲食物は持参し、コンビニやお手洗いには寄らずに帰宅します。

医療崩壊や病院での感染を避けるため、いつもに増して慎重な運転(転倒や事故の徹底回避)を心掛けています。

バイクグローブやメットは出先でいっさい外さないか、または見渡すかぎり人のいない場所でのみ外します。

誰とも会話しません。

帰宅したら装備一式にアルコールスプレーを噴霧し、乾かします。

もちろん、手洗いとうがいも徹底します。

帰宅したら窓を全開にし、エアロゾルを防いでいます。

(女性/41/兵庫県姫路市飾磨区/雑誌ライター/ヤマハ・マジェスティS)

バイクに乗らずにバイクを愛でる

バイクは風通しも良く、三蜜を避けることができる趣味ですが、この時期にツーリングスポットに行ってもあまり良い目ではみられません。

なので、何処かに出かけずに、普段少し雑におこなっているバイクの洗車をいつもよりも念入りにおこなっています。

コーティング剤でタンク周りや普段はあまり洗わないホイール周りを綺麗にすると、バイクも喜んでいるようでとても晴れ晴れした気分になります。

せっかくのゴールデンウィーク、どこにも行くことが出来ずとても残念ですが、愛車とゆっくりと対話する時間が増えて良かったかなと思います。

(男性/25/東京都江東区/会社員/ホンダ・CB750)

バイク乗りの新型コロナ対策

タンデム走行や、グループツーリングはしていません。

なるべくバイクに乗らないようにしていますが、ツーリングなどする場合は必ず一人でツーリングし、休憩は人が多い場所は避けています。

ツーリング中の食事は感染リスクが高いと思われる為、食べない事にしています。

時間帯では人が少ないであろう早朝に走るようにしています。

(男性/40/山口県下関市/「製造業」の「企画職」/ヤマハ・XJR1200)

アルコール消毒をこまめに

新型コロナウィルスの感染リスクを下げる為に、バイク乗車時は一人でマスクを着けて乗っています。

ヘルメットも半ヘルではなく、ジェットを使用。

また、乗車前後はこまめに手袋やハンドルにアルコール消毒を実施しています。

ツーリングは当然できないので、今は過去に行ったツーリング写真を眺めたり、次にいく場所を考えて自粛しています。

(女性/29/大阪府守口市/自営業/ホンダ・CB223S)

基本的な消毒とソロ活動

余程乗りたいと思わない限りはステイホームが基本。

大勢は当然のこと、数人でのツーリングを避け、乗るときは一人で。

ツーリング時はマスクは普段から必須でしたが(防塵防御の為)、スプレー式の消毒液を持参、途中休憩でお手洗いに行ったり、コンビニに行った後は必ず消毒。長距離は乗らず2時間程度で帰って来れる距離で、人が多い場所へは行かず、人が集まる場所へはできるだけ立ち寄る場所を減らします。

また、顔まわりはできるだけ触らず、帰ってからはすぐ手を洗い消毒しました。

早く気楽に出かけられるといいなと思っています。

(女性/41/北海道札幌市/美容師/ハーレー・FXST)

ツーリング自粛中の過ごし方

以前は休日にバイク仲間と県外までツーリングなどに行っていましたが、新型コロナウィルスが流行り出してから県外へのツーリングは自粛しています。

ツーリングに行けなくなった時間を使いバイクの細かい整備をしたり、以前仲間と行ったツーリングの動画などを見て、走りたい欲求を抑えています。

どうしても我慢できない時は、夜中の人が少ない時間に近所の山道を走りに行っています。

(男性/29/静岡県静岡市葵区/介護職員/ヤマハ・TDR80)

ウイルスを持ち込まない

バイクは休日だけだったので、休日は乗るのはできるだけ控えています。

電車通勤だったのをコロナの感染リスクを下げるため、バイク通勤に変更になりました。

バイクに乗る際は安全のためにバイク用の上着や手袋をしていますが、性質上こまめな洗濯が難しいため上着や手袋、ヘルメットには菌がついているものと思い、家や職場、買い物の際は店内等に持ち込まずバイクにメットインをつけてそこに置いています。

職場で使う防護服を扱うように内側が潔、外側が不潔の意識を忘れないように上着等の外側にはできるだけふれないようにしています。

(女性/31/兵庫県伊丹市/介護事業の介護福祉士/ホンダ・CB250R)

とりあえず飛沫感染防止

バイク乗りでない皆さんもしている事ですけど、やはりマスクの着用はしてます。(時々忘れて家に戻るハメに)

あと修理に出す時、前は作業が終わるまで待ってましたが、今は預けて終わってから取りに行ってますね。

出来るだけ無用な接触は避けたい。

バイクでの外出も天気が良いとつい足を伸ばして…というのは、控えてます。

(女性/44/千葉県市原市/無職/スズキ・レッツ4)

私がバイクに乗っているときに行っているコロナ対策

今までバイクに乗るときのヘルメットはジェット型を着用しておりましたが、コロナが流行しだしてから、初めてフルフェイス型を購入し、マスクをしてから、着用しはじめました。

ジェット型と変わらないかもしれないが、気持ちが安心します。

また、バイクの使用前後はハンドルをしっかりとアルコール消毒してから、乗車するようにしています。

(女性/30/三重県伊賀市/サービス業の販売/ホンダ・PCX)

ライダー自粛で乗り切ろう!

新型コロナウイルスで今GWで天気が良くライダーは走りたい気持ちはわかりますが、ツーリングしても観光地は自粛体制をとっていて特に県外ナンバーのバイクを見つけるとバイクを倒されたりすると言う噂を聞くので、ライダーにとっての大事な愛車を守る為にも今はツーリングを我慢するのがいいと思う。

集団でツーリングすると、もしかしたらウイルス感染するリスクも上がるので自粛する事が大事です。

(男性/21/東京都八王子市/「飲食業」の「バーテンダー」/ヤマハ・SR400)

インカムを専用化して飛沫感染予防

タンデムをする際にヘルメットに固定しないタイプ(耳にかける)インカムを使用していますが、ヘルメットに固定しないことから、着脱のたびに同乗者のものと入れ替わることがあります。

コロナウイルスは飛沫感染するとのこと、物体表面で長時間生存するとのことから、インカムに名前を書き、自分以外の飛沫がヘルメットないへ入ることのないように注意しています。

(男性/31/栃木県宇都宮市/精密機器製造/カワサキ・W800)

バイクに乗ったままで!

バイクに乗っていてもマスクをつけたままヘルメットをするようにしています。

ランニングでもマスクつけることを推奨されているので、バイク乗りもそれに従ったほうが良いかなと思っています。

また、基本的に道中でコンビニや飲食店に寄り道しないように心がけています。

こういうところでは人との接触する機会が多くなるので、避けるようにしています。

(男性/31/神奈川県横浜市金沢区/「製造業」の「品質保証担当」/BMW・RnineT Urban G/S)

触れる部分は徹底除菌

普段、運転する際は必ずグローブを着けているので、使用後は必ず洗濯して天日干しをした後に、殺菌効果のある液体スプレーをかけて、さらに天日干しをしています。

また、ハンドル・シートなど、身体が触れる部分にも、同じ様にスプレーを噴射しています。

敢えてバイクにシートをかけない様にして、通気性がよい保管を心がけています。

(男性/39/福岡県行橋市/介護関連職/ヤマハ・SR400)

私の、新型コロナウイルス感染で気を付けていること

まず、2人乗りと人とのつるんでのツーリングは避けるようにしています。

それでも、今の時期バイクシーズントーライなので、どうしてもツーリングに行きたくなったら、ソロツーリングで埼玉県内の近場で済ますようにしています。

政府が県をまたいでの移動はするなと言っているので、それに従い県内に留めています。

しかも、完全走り重視で一か所に留まらないようにしてます。

(男性/44/埼玉県和光市/小売業/スズキ・アドレスV125S)

まとめ

バイク乗りがコロナの感染リスクを下げるために行っていることは何か、57人が実践している対策を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

基本的には、厚生労働省が出している新型コロナウイルス感染症の予防法を参考にするようにしてください。

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)について紹介しています。

ただ、それだけでなく、上記のバイク乗りの方は上記のアンケート結果も参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました