バイク売却の田三郎 検索
バイク売却の田三郎 検索 google

バイクで怪我した15人に原因やどのような怪我をしたのか調査

傷害 整形外科 チョーク 包帯 介護 事故 医師 骨折 手 前腕 病院 応急処置

バイクで怪我した15人に、原因やどのような怪我をしたのかアンケート調査を実施しました。

バイクで事故を起こした場合、高い確率で怪我をしてしまいます。

その理由は、車と同じぐらいの速度で走っており、さらに車とは異なり、シートベルトやエアバッグもないですし、何よりむき出しの状態で乗っているので、車体から投げ飛ばされてしまう可能性も高いからです。

バイク(原付)と自動車の死亡事故率の比較!えっこんなに違うの?』の記事にもありますように、重大な事故につながる可能性も高いです。

それでは、実際に何が原因で、どのような怪我を負ってしまうリスクがあるのでしょうか?

その辺りを15人の体験談から、学んでいただければと思います。

ちなみに、アンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2018年07月28日~2018年07月29日

調査方法:インターネット調査

人数:15人

対象者:バイク・原付に乗っていて怪我したことのある方

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行くことにしましょう。

バイクで怪我した15人に原因やどのような怪我をしたのか調査した結果

事故 骨折 男性 足

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業/バイクの車種)です。

【怪我した原因】

上り坂になった駐車場に、左折で入ろうとした時です。

バランスを崩し左に傾き、アクセルを回した状態で、転倒を防ごうとしたため、余計にアクセルが回ってしまいました。

バイクは転倒をかろうじて免れていましたが、パニックになった私は、アクセルを戻すことが出来ず、バイクは駐車場の金網フェンスに突入していきました。

【怪我の具合】

バイクとアスファルト地面の間に自分が挟まり、バイクはフェンスに突入していきましたので、左足はアスファルトにこすられ、右足はバイクにこすられて、両足を打撲と裂傷しました。

左足は、太ももが20センチほどにわたり、擦り傷で済みましたが、右足は膝の上に深めの傷を負い、3針縫う怪我をしました。

塗った傷は一週間後に抜糸して、なんとか治りました。

(男性/50/滋賀県高島市/介護福祉、事務職/ヤマハ・ジョグ)


【怪我した原因】

雨の日にバイトへ行かなくてはいけなくて、とても急いでいました。

小さな交差点に差し掛かって、かたわらに丸いマンホールがあってそのマンホールの上で左へ曲がろうとしたときにスリップして横転してしまいました。

雨に濡れたマンホールはとても滑りやすく、しかも遅刻してはいけないという焦りのせいもあったと思います。

【怪我の具合】

原付の横転なので、たいしたことはありませんでした。

腕とひじをすりむきました。

血が出ましたが、そんな大量の血ではなかったので、バンドエイドを張る程度で済みました。

その代わりに服の腕部分が破れてしまいました。

足の方は青あざができて、治るのに何日もかかりました。

原付は側部に傷がついただけで、割れたり壊れたりはしていなかったです。

(女性/49/奈良県御所市/無職/ホンダ・パル)


【怪我した原因】

小雨がらちらつく日、友達と待ち合わせ時間が迫っていたため、フルアクセルで橋を登り、そして降った先の交差点を右折すれば到着といった状況で、交差点の信号が黄色に変わり赤になる前に交差点をクリアしたかった為、スピードを落とさずに交差点へ侵入。

スピードが出たまま雨で濡れた横断歩道の白い部分に乗っかってしまい、スリップし、転倒。

【怪我の具合】

右折で交差点に侵入したため、右に倒れてしまい、右肩脱臼と右足太ももの広範囲に肉が見えるほどの怪我をした。

当然に服はボロボロになった。

幸い頭は無傷で起き上がることはできたが立ち上がれない、動けない状態。

たまたま近くにいた歩行者が、動けない俺を心配し救急車を呼んでくれた。

病院に着いて処置をしてもらい、その日の夜には帰宅した。

奇跡的にバイクは助かったが、それ以来怖くてバイクには乗れなくなった。

(男性/39/新潟県新潟市/当時、高校生/ヤマハ・ジョグ)


【怪我した原因】

雪道のスリップです。

ちょっと無理をして、雪がうっすら降っているときに、公道は溶けていたのでいけるかと思いました。

対向車をよけようと思って、ハンドルをきったところ脇に積もり始めて、少しびちゃびちゃになっていた部分に入ってしまい、転倒しました。

バイクごと横倒しになり、たまたま雪がクッションになる形で倒れました。

【怪我の具合】

フルフェイスのヘルメットだったので、頭部と顔面は無事でした。

しかし、まず右手首の骨折、肘の打撲、肩の脱臼でさすがに救急車を呼んでもらい運ばれました。

肩の脱臼は、すぐはめてもらい大事にはいたらなかったのですが、手首の骨折はちゃんとつながるまで一か月以上かかり、入院期間は短くても退院してからいろいろと生活に支障がありました。

(女性/25/北海道江別市/公務員/ヤマハ・ベルーガ)


【怪我した原因】

雨でのスリップが原因です。

当時、会社の寮に住んでいました。

会社までは5分ほどのところです。

なお遅刻ギリギリの時間であったため、かなり急ぎ目で運転していましたが、

会社近くの交差点で信号が点滅をしていたため、通常よりも早いスピードで交差点に突入し、
そのまま勢いよく左折しましたが、ちょうど雨でぬれたマンホールがあり、そのうえでタイヤがスリップ、そのまま滑ってしまいました。

【怪我の具合】

ちょうどフィールドエンジニアという仕事柄、服装は厚めの仕事着でしたので、幸いなことに大けがにはなりませんでした。

左足に軽く擦り傷ができるぐらいでした。

ただし、仕事着、特にズボンは擦れて破れてしまいました。

また、けが自体は無かったのですが、滑った際に体左半分を地面にぶつけたようで、事故直後は体に力が入らず、立つこともままならない状態でした。

2-3分はうずくまっていたと思います。

(男性/38/宮崎県都城市/フィールドエンジニアで機器修理/ホンダ・ディオ)


【怪我した原因】

24歳の時。

朝の通勤中、大雨の中T字路を進行方向右折しようとした際に、ブレーキをかけて減速したつもりが、雨のせいで滑りやすくなっていたのかマンホールに滑って倒れこむようにして15メートルほどバイクと一緒に滑って転びました。

幸い対向車線、進行車線に追突もされる事も人にぶつかることもなく、単独事故で済みました。

【怪我の具合】

対向車線にいたドライバーが念のため救急車を呼んでくれました。

滑って転んだ際に右肘を大きく擦り剥き、右足首をバイクの下に挟まれたのました。

事故当初はなんとか立つことはできましたが、右足首は歩ける状態ではありませんでした。

特に右足首が痛くて骨折したかと思いましたが、幸い大きな擦り剥き傷と捻挫で済みました。

病院で処置してもらった後に警察が来て、事故の原因を話して終わりました。

(女性/26/東京都練馬区/主婦のパート/ホンダ・GYRO CANOPY)


【怪我した原因】

国道の交差点を直進で走ってたんですが、対向車線から右折して来た普通乗用車が、私の右側からもろにあたってきて、私の体は10メートル吹っ飛び、バイクもぐちゃぐちゃ状態でした。

私はバイクなので道路の左側を走ってたんですが、私の横を路線バスが通っていて、そのバスの死角になっていたため、あててきた車の運転手は私を見えてなかったとのことでした。

【怪我の具合】

普通自動車に体の右側からもろにぶつけられ、10メートルくらい吹っ飛びました。

頭も打ったもののヘルメットをかぶっていたので頭は無事でしたが、ヘルメットはへこんでおりもう使い物にはなりませんでした。

倒れたとき体の左側が下になってたので、左ヒザを広範囲に擦りむいて結構出血もしてました。

Gパンをはいてましたが、Gパンも左膝がベロンと破けてました。

幸い骨折など、大怪我はありませんでした。

(女性/43/大阪府/専業主婦/ヤマハ・ジョグ)


【怪我した原因】

友達と山に走りに行ったのが原因。

上りはよかったのですが、帰りは下り…。

まだ若かった事もあり、友達と張り合い競争に…。

そしたら下りの急カーブ。

気づいた時は遅かったです。

ブレーキもかけぬまま、ガードレールに時速60キロ前後で突っ込みました。

カーブしようとした瞬間。

道の砂利を踏みスリップしたのが1番の原因です。

悪いのは自分ですが。

【怪我の具合】

全身打撲、肋骨、右手首骨折です。

入院は2週間ほどでした。入院中は何も出来ない状態でしたね。

手首の骨折はまだましですが、肋骨は少し動かすだけで全身に痛みが響く感じがしました。

打撲はそれに比べればましです。

ヘルメットはもちろん被っていましたがこけた時に脱げて、頭も10針ほどぬう怪我をしてしまいました。

(男性/35/高知県南国市/自営業/ホンダ・カブ)


【怪我した原因】

住宅街の交差点で、私が原付、相手がジムニーを乗っていて、私が一時停止を怠ったのが原因の交通事故でした。

思いきりぶつかって、私の身体が宙に浮いたほどです。

自分では、空中で一回転したような感じがして、その瞬間「もうだめだ、死ぬな?」と思ったくらいでした。

ジムニーに乗っていたのは、若い女性と、そのお母さまで、私が悪いのに、あまりに驚いたのか、駆け寄って「大丈夫?」と優しく声をかけてくれました。

【怪我の具合】

もうダメだ、と思ったくらいのぶつかりようだったのに、なぜか膝を擦りむいた程度でした。

奇跡的で、私も相手の方も逆に驚いたぐらいでした。

一応相手の方のお宅が近かったので、連れて行ってくださり、しばらく様子を見たのですが、足以外は全然大丈夫でした。

医者も行かずに済みました。

バイクも動き、少し落ち着いてから自力で帰りました。

(女性/52/東京都世田谷区/自営業、パッチワーク指導員/ホンダ・ディオ)


【怪我した原因】

片側一車線のニ車線道路を走っていて、対向車が信号待ちで混んでいて、その間を右折しようとした時に、側溝から早い速度で原付が走ってきて、原付と事故を起こしました。

対向車の車の運転手さんが、どうぞと道を譲ってくれたが、側溝までは気が回っていなかった。

そのような事故は、サンキュー事故というらしいとあとから聞いた。

【怪我の具合】

私は目をバイクのサイドミラーあたりのどこかでぶつけ、目の上から出血した切り傷と、手と足のすり傷でした。

事故の後、救急車で病院に行きましたが、その他の怪我はなかったです。

数日したら、目のところに青アザができ、外を歩けないくらいで、怖かったです。

ですが、特に傷が残ったというところはなくて本当に良かったです。

(女性/31/大阪府交野市/不動産 経理事務/覚えていない)


【怪我した原因】

まだ原付に乗り慣れていなかった頃、近所の本屋に出かけました。

駐輪場に止めようと、手で押して歩いていました。

両手ともハンドルを握っており、少し上り坂の駐輪場だったので重いと思いながら押していたところ、アクセルを回してしまいました。

パニックになり手を離すことが出来ず、そのまま自分の膝をつき壁にあたって停止しました。

【怪我の具合】

ズボンではなくタイツだったので、両膝に怪我をしました。

かなり深い擦り傷で、病院に行くか自然治癒をするか悩むくらいの擦り傷でした。

両膝とも、かなり広範囲で直径7センチくらい、深さ3~5ミリほどです。

近くのドラッグストアで絆創膏を買い、帰宅したら母に笑われました。

そのまま絆創膏と包帯だけで自然治癒させたので、10年経つ今でもまだ傷跡が残っています。

(女性/27/静岡県富士市/会社員/ホンダ・トゥデイ・F)


【怪我した原因】

とある観光地の直線道路を走行中に、広い路側帯に停車していた県外からの観光客の乗用車が、後方確認もしなくて、さらにウインカーを点灯させずいきなりUターンしてきて、センターライン側を走行していた自分の左側面に相手の乗用車の右側フロント部分が突っ込んできて、バイクごと吹き飛ばされてしまい、お互いの車輌が大破してしまった。

【怪我の具合】

相手側乗用車と衝突した瞬間に、左足のヒザ ふくらはぎ くるぶし部分が相手側車両とオートバイの間にはさまってしまい各部分の打撲し、衝突後飛ばされてしまい、右の手のひらから着地してしまい手のひらの擦過傷手首の捻挫。

さらに受け身をとったのでひじ 肩を強く打撲してしまい、さらにジェットヘルメットだったので頬を擦りむいてしまい、前歯が2本欠けてしまった。

(男性/44/福岡県筑紫野市/輸送機器部品卸売/ホンダ・CB750F)


【怪我した原因】

雨の日にバイクに乗って仕事に向かっていました。

大きな通りが混んでいたので、路地にはいって抜け道でいってやろうと思い、少しショートカット気味で路地にアプローチしました。

そのとき、自分が入ろうとした路地から車が頭を出しました。

ビックリした私はあわててハンドルを切ったのですが、ちょうどマンホールの上に前輪が乗っていたようで滑って転びました。

【怪我の具合】

足、膝、肘をすりむきました。とくに膝のけがはひどく、大きくえぐれてしまいました。

スピードはそれほど出ていなかったこと、ヘルメットをかぶっていたこともあり顔や頭は無傷でした。

激しくぶつけた記憶もありません。

とにかく遅刻してはいけないと思って職場まで行きましたが、膝のけがも押さえておけば何とかなりそうだったので包帯を借りて止血しました。

その後、傷も順調に治りましたが、ケロイドになって跡が残ってしまいました。

(男性/34/愛知県豊明市/医療系臨床検査技師/ホンダ・カブ)


【怪我した原因】

遠くの友人の家まで原付で会いに行こうと走っていた時、家の場所がなかなかわからなくて、暗くなってしまい、さらに不幸なことに突発的にゲリラ豪雨が降って来ました。

どこか雨宿りできるところはないかと探していたところ、突然コンビニにが目に入り、急にブレーキをかけてハンドルを切ったところ滑るように転倒しました。

バイクは私よりも先に前に滑ってしまい、私は後ろから野球のスライディングのような格好で滑って転びました。

【怪我の具合】

転倒しました時、私は野球のスライディングのような格好で滑って転んだのですが、折り曲げていた右足の膝から爪先にかけてズボンが破れ縦に長く切れて出血しました。

その時、お尻も地面についていたため、ズボンのお尻とパンツも破れ、雨で濡れてたこともあり、大便を漏らしたようになってしまいました。

また、無意識に右手も地面に付いたたため、手首を骨折してしまいました。

(男性/36/山梨県中央市/薬局の薬剤師/ヤマハ・JOG ZR)


【怪我した原因】

怪我をした時の原付を乗り始めた期間は、原付に乗り始めて慣れ始めて乗っている時の怖さとか不安がなくなって来た時期です。

普段は大雨の時はバイクに乗らず車で行動をするのですが、小雨程度で、すぐそこの距離だった為、原付での移動手段にしました。

用事を済ませ帰り際のところで、最後の直線を走っていたところ、普段信号で止まったところの無い場所で赤信号になり、前輪と後輪にブレーキをかけたところ、前輪が滑りこけてしまいました。

【怪我の具合】

こけた時の怪我は、両膝にアザと軽いすりむけをし、右手で体を受け止めた為手のひらに、小石が入る程度の擦りむけをし肘が逆方向に負担がかかったのか悶えるぐらいうずくまっていました。

体感で30分ほどはじに避けて耐えていたのですが、曲げると激痛が走りバイクに乗って帰ることも難しい状況になってしまいました。

その後、病院には行かず、サポーターと湿布で処置をしたのですが、1ヶ月ほど曲げる事が難しかったです。

(女性/22/埼玉県狭山市/無職/ホンダ・ディオ)

まとめ

バイクで怪我した15人に原因やどのような怪我をしたのか調査した結果を見て、いかがだったでしょうか?

この15人は実際に事故を起こして怪我をした人達ですが、そうはならないまでも危険な目に遭ったことがある人は数多くいます。

【関連】バイク(原付)の危険性|危ないと思った瞬間と回避方法

バイクで怪我しないためには乗らないことが一番ですが、交通手段として使っていたり、趣味として楽しんでいる人はそうはいきません。

バイクでの怪我のリスクを下げる方法は、安全運転や危険予測を正確に行うことです。

それでも完全に事故のリスクをゼロにはできませんので、最終的に大事な事は事故が起きても最小限の怪我で済むようにフルフェイスのヘルメットを被ったり、大怪我にならないような服装で運転することです。

決して、軽装でバイクに乗ったり、ノーヘルなんて絶対にしないことです。

無理な運転をせずに、バイクを楽しみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする