冬のバイク(原付)の防寒対策をアンケート調査してみた

冬 雪 オートバイ バイク ライダー 防寒バイクのアンケート調査

冬のバイク(原付)の防寒対策をアンケート調査してみました。

バイク(原付)は車とは違い冷たい空気を直接肌に感じ、自転車よりも早いスピードで走るため、冬はかなりの寒さです。

冬だけは、バイク(原付)に乗らない人も多いぐらいです。

そこで冬にも乗っている人は、どのような防寒対策を取っているのでしょうか?

アンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2017年11月18日~2017年11月21日

調査方法:インターネット調査

対象者:バイクを所有している男女

人数:30人

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見ていきましょう。

スポンサーリンク
  1. 冬のバイクの防寒対策をアンケート調査してみた
    1. マスク、マフラー、手袋、膝掛を太ももに巻く
    2. マフラー、手袋、服の重ね着
    3. バイク用グローブ、マフラーを中に巻く
    4. ハンドルカバー、ネックウォーマー
    5. ダウン、フリース、ゲレンデで使う手袋
    6. 布マスク、バイク専用の膝掛け
    7. ネックウォーマーを二重
    8. ネックウォーマーと裏起毛のジャージ
    9. ネックウォーマーの中に小さめのカイロ
    10. バイクジャケット
    11. ハンドルカバー、風防、上下ヒートテック、発熱する靴下、ネックウォーマー、オーバーパンツ、ブーツの中にカイロ
    12. ヒートテック2枚重ね、トレーナー、プラス、スノボーのウェア
    13. ネックウォーマー、マスク、カッパ
    14. キルティング地のひざ掛けブランケット
    15. ハンドルカバー、防風スクリーン
    16. レザージャケット、はっ水手袋
    17. レザータイプのインナーボアグローブ、首まで閉まるジャケット、バイク用のレインウェア
    18. バイク用のインナーグローブの上に普通の手袋、ネックウォーマー、腹巻き
    19. ネックウォーマー、つなぎ
    20. ハンドルヒーター
    21. 厚着
    22. ネックウォーマー、ウルトラダウンジャケット、ダウン
    23. ハンドルカバー、レッグウォーマー
    24. フルフェイスのヘルメット
    25. 長めのマフラー
    26. 薄手のダウンの上にライダースーツ、インナータイツ、靴下、グリップヒーター
    27. 手袋、ネックウォーマー、フルフェイスのヘルメット
    28. ニット帽の上にヘルメット、冬専用のグローブ
    29. ウィンドブレーカーにジャンバー、手袋、カイロ、スパッツ
    30. マフラー、裏起毛手袋、ダウンジャケット、ヒートテック
  2. まとめ
  3. このページを読んでいる人にオススメの記事

冬のバイクの防寒対策をアンケート調査してみた

バイク オートバイ 冬 雪 ライダー

※以下の()は、(愛車の車種/性別/年齢/住所/職業)です。

マスク、マフラー、手袋、膝掛を太ももに巻く

単車には特別なにもしません。

自分自信、着込んでとりあえずマスク着用からのマフラーを顔を半分隠れるぐらいまで巻いて、手ぶくろして、膝掛けを太ももに一周巻いて座って、これで全然寒くないってわけではないけど、かなりましです。

(ディオ/女性/24/和歌山県/ガソリンスタンド)

マフラー、手袋、服の重ね着

まずは、マフラーと手袋です。沖縄の冬は大したことはないとお考えになる方も多いでしょうが、沖縄の冬は意外に寒いんです。バイクに乗っている時は体感温度も風で下がります。

服も重ね着をして防寒対策しております。

(ジョーカー/男性/49/沖縄県宮古島市/サービス業 パート)

バイク用グローブ、マフラーを中に巻く

私のしている防寒対策としては、バイク用グローブとマフラーを装着することです。手の防寒も非常に大切ですが、何よりもヘルメットの内側に入ってくる風が冷たく、辛いので、マフラーを中に巻くことで、防寒を万全にしています。

(YZF/男性/21/兵庫県神戸市灘区/立命館大学の学生)

ハンドルカバー、ネックウォーマー

私の防寒対策はハンドルカバーとネックウォーマーをしています。握るところが冷たいと嫌なのでハンドルカバーをして、ネックウォーマーは鼻の部分まで隠せるくらい長めのものを着用しています。

初めはマフラーをつけていましたがひらひらして危ないので、ネックウォーマーに変えてみました。

(マグナ50/女性/27/千葉県木更津市/運送業の中古車陸送)

ダウン、フリース、ゲレンデで使う手袋

なんといってもまずダウンやフリースなどの防寒着は欠かせません。あとは自分は手袋はゲレンデなどで使うものにしています。液体が入りにくく、雨の日にも強いので冬場は重宝させていただいてます。あと裏起毛はやはりあたたかいですね。

(SR400/男性/18/東京都品川区/明治学院大学の学生)

布マスク、バイク専用の膝掛け

ヘルメットがフルではないので、マスクを着けています。風邪予防の意味もありますが、朝の冷たい空気をマスクで遮断して、自分の息をマスクの中で加湿するので温かいです。

使い捨てマスクでもいいですが、私は昔からある布マスクを着けています。あとは膝掛け。これは、ネットで購入したバイク専用の膝かけです。温かくていいです。

(ビーノ/女性/35/大阪府高槻市/専業主婦)

ネックウォーマーを二重

ネックウォーマーを二重にしています。大学の標高が高いので、大学周辺にだけ過剰に雪が降っている、積もっているというのが冬ではよくあります。

そのため、自宅から大学までの気温差が大きいです。

自宅からはネックウォーマー1個で出発して、途中のコンビニで一旦停まってもう1個、大きめのネックウォーマーをつけるという、気温の変化に対応していくような防寒対策をしています。

(VTR/女性/22/長崎県長崎市/長崎純心大学の学生)

ネックウォーマーと裏起毛のジャージ

わたしが原付でしている防寒対策は、ネックウォーマーと裏起毛のジャージを着用する事です!

見た目はすこしダサいかもしれませんが、最近よくスナップ式ブランケットを巻いている女性を見かけますが、あれは引っかかってしまうと事故の原因になります。

それに比べてジャージは動きやすいし、到着すれば脱げばいいのでオススメです!

(スクーピー/女性/27/大阪府大阪狭山市/保育士)

ネックウォーマーの中に小さめのカイロ

マフラーなどの長いものだと、走行中に巻き込んでしまったりすると危険なので、ネッグウォーマーなどをしています。ネッグウォーマーの中に小さめのカイロを貼ったりして、向かい風の寒さにも耐えられるようにしています。

(レッツ/女性/19/静岡市葵区/自営業の事務職)

バイクジャケット

とにかく安物に騙されない。下に着こんだり、カイロを貼りつけたりしていますが、下に着こむのはせいぜいフリースくらいです。

重要なのは風を通さないこと。

一番いいのはやはりバイクジャケットです。

多少値ははりますが、一度購入すれば何年も使えます。

バイクジャケットはバイク用に作られているので抜群です。

下手なジャンパーなんかよりは、よっぽどましです。

(ジョグ/男性/40/大阪府枚方市/「会社員」の「営業」)

ハンドルカバー、風防、上下ヒートテック、発熱する靴下、ネックウォーマー、オーバーパンツ、ブーツの中にカイロ

本体にはハンドルカバーと風防。私自身には上下ヒートテックと発熱する靴下を着用。首元は鼻まで隠れるネックウォーマー。寒さがきつい時はズボンの上から履く、オーバーパンツを履きます。さらにら寒い時はブーツの中にはカイロ的な中敷をしきます。

(トゥデイ/女性/49/神奈川県藤沢市/自転車修理販売業)

ヒートテック2枚重ね、トレーナー、プラス、スノボーのウェア

ヒートテックを2枚重ねに、トレーナー、プラス、スノボーのウェアを着用しています。

雪山で使うことが前提のスノボーウェアなので、風が突き抜けてくることもなく、冬の寒い日でもバイクに乗っていて凍えることはありません。

もちろん、気温によって、ヒートテックを1枚にしたり、トレーナーをTシャツにしたりと変えたりはしますが、スノボーウェアは基本必須で着ています。

(ドラッグスタークラシック400/男性/25/東京都墨田区/不動産業の宅地建物取引士)

ネックウォーマー、マスク、カッパ

私がバイクに乗る時の寒さ対策は、ネックウォーマーと、マスクです。首回りが暖かいと全然ちがいます!着けてないと寒くて困ります。マスクも顔面の寒さ対策です!

あと、秘密兵器はカッパです。風も通らないし、雨が降っても大丈夫で一石二鳥です。

(ST250/女性/18/大阪府茨木市/追手門学院大学の学生)

キルティング地のひざ掛けブランケット

娘がよくキャラクター毛布をひざ掛けとして巻いて出かけるのを見て、みっともないと思っていたのですが、ママもやってみればと薦められ、さすがにキャラクターは恥ずかしいので通販で買ったキルティング地のひざ掛けブランケットを使っています。

今まで冬の外出は億劫でしたが、下半身が冷えないだけで気軽にお買い物に出かけられて冬の必需品です。

(vino/女性/48/大阪府大阪市天王寺区/設計事務所の事務)

ハンドルカバー、防風スクリーン

私がしている冬の防寒対策は、ハンドルカバーと防風スクリーンです。

冬の風は冷たいので、この風をできるだけ防ぐ意味で取り付けています。

防風スクリーンは冬場だけ取り付けて、夏場は取り外して使用しています。

風が当たらないだけで、かなりの防寒効果があります。

(CRF250L/男性/29/大阪市鶴見区/会社員)

レザージャケット、はっ水手袋

寒くなって来てツーリングが少し厳しい時期になってきました。

長年ツーリングをしての寒さ対策は、徹底的に隙間風がはいらないようにすることと、風とおしのないレザージャケットと首元を特に重点的に冷やさないようにする事です。

インナーがかなり高機能な商品がでてきているので、上下忘れずに着用しています。

手袋も、はっ水は必須で、レザーでそろえてますが、すべてはっ水に注意しています。

体温を奪われるのを防ぐ事に徹底すると良いです。

(隼1100/男性/38/香川県高松市/会社経営)

レザータイプのインナーボアグローブ、首まで閉まるジャケット、バイク用のレインウェア

私の住んでいる地域は、山がなく風がよく吹く場所です。冬になると、気温が下がる上、風が強く吹くため体感温度はとても低くなります。

ですので、バイクに乗っていると手がかじかみ、アクセルを握るのが難しいです。

私がしている防寒対策としては、手袋を風を通さないレザータイプのインナーボアグローブを、ジャケットは、首まで閉まるタイプのものを使用しています。

それでも寒い場合は、その上からバイク用のレインウェアを着ています。

(Dio/男性/23/沖縄県宮古島市/病院勤務の看護助手)

バイク用のインナーグローブの上に普通の手袋、ネックウォーマー、腹巻き

バイク用のインナーグローブをつけ、その上に普通の手袋を着ける。これだけで、かなり手の保温ができます。

それから、首もと用にネックウォーマーは欠かせません。これは安物でも構わないのでつけておけば冷えが首から来ることはありません。さらに腹巻きをしておけば完璧です。

(トゥデイ/男性/28/広島県福山市/運送業の倉庫管理責任者)

ネックウォーマー、つなぎ

厚めの手袋とネックウォーマー、冬用の中がボアになっているつなぎを使っています。

ギアの操作があるので、手袋は厚すぎると操作が難しいので操作できるぎりぎりの暑さにしています。

ネックウォーマーはインナーなどを作っているワシオ株式会社のもちはだを使っています。

これが本当に暖かく、バイク以外にも外での作業にも使っています。

(CD90/男性/27/北海道利尻郡/特定非営利活動法人)

ハンドルヒーター

私がしている冬の防寒対策は、ハンドルにヒーターを取り付けることです。

指先が感覚が無くなる位寒くなる時期に、ハンドルヒーターを取り付けることによりブレーキ操作やクラッチ操作をしやすくする事です。

取り付けることで防寒対策と事故防止の効果が有ります!

(ドラッグスター250/男性/36/和歌山県日高郡/製造業 自動車部品製造)

厚着

私がしている防寒対策は、ズバリ厚着です。

やはり、防寒対策の為にだけに、何かカスタムするなど自分にとって以ての外!

厚着するのもやはりバイカーらしく、アウターはカッコいいものを選び、インナーはヒートテックなどを重ね着して防寒しています。

(バルカン400/男性/26/宮城県仙台市宮城野区/運送業)

ネックウォーマー、ウルトラダウンジャケット、ダウン

ネックウォーマーとインナーでウルトラダウンジャケット、上にダウンを羽織って運転しています。

ハンドウォーマーはさすがにダサいのでしていません。

信号待ちの時は、マフラーやエンジン付近に手や足を当てて耐えています。

(CB400/男性/31/奈良県奈良市/部品メーカーの営業)

ハンドルカバー、レッグウォーマー

モコモコ裏地のハンドカバーを付けています。手がかじかんでハンドルが握れなくなるとやばいので、毎年秋の気配を感じ始めたら早めに装着しています。

最近はかなり寒いので、レッグウォーマーも履いて完全装備です。

(ズーマー/女性/29/岡山県岡山市/公共機関パート)

フルフェイスのヘルメット

冬になるとフルフェイスのヘルメットをかぶります。夏場や暖かい時にはフルフェイスのヘルメットはかぶらないのですが、冬の風は顔にあたると痛いので季節によって変えています。

そのヘルメットの下ではマスクをすることもあります。

(SR400/女性/28/大阪府大阪市天王寺区/関西大学の大学院生)

長めのマフラー

私が原付に乗る時にしている防寒対策は、マフラーです。

鼻の上まで隠れるように、ぐるぐる巻きにします。目以外はすべて隠れるようにします。

マフラーですと耳も隠れますので、大変便利です。

かなり長めのマフラーを愛用しています。

(ビーノ/男性/35/大阪市中央区/IT業界の営業)

薄手のダウンの上にライダースーツ、インナータイツ、靴下、グリップヒーター

顔はフードで風除け。

薄手のダウンを着てからライダースーツを着ます。

足元はインナータイツを履き、スキー用の厚手靴下も履きます。

バイクを買った後、オプションでグリップヒーターをつけてもらいました。

温度は3段階に切り替え可能です。

(NC700X/男性/41/兵庫県宍粟市/運輸業の運転手)

手袋、ネックウォーマー、フルフェイスのヘルメット

凄いモコモコの手袋をして、首にはネックウォーマーをしています。

防寒着は釣具屋さんで購入しました。

風が強くても通さず、雨もはじいてくれるので雪が降った時なんかは便利です。

夏は帽子のようなヘルメットですが、冬はフルフェイスのヘルメットを被ります。

(タクト/男性/26/広島県東広島市/会社員)

ニット帽の上にヘルメット、冬専用のグローブ

私がしている防寒対策は、冬には走っていると顔が冷たくなるので、ニット帽をかぶってからヘルメットを着用しています。ニット帽をかぶると顔の寒さを防げます。

グローブも冬専用の厚めのグローブを着用して、手の寒さをふせいでいます。

(スーパーカブ50/男性/47/福岡県北九州市小倉北区/「外食店」の「配達アルバイト」)

ウィンドブレーカーにジャンバー、手袋、カイロ、スパッツ

ウィンドブレーカーにジャンバーを着込んで厚着をする。

手袋をはめる。

携帯カイロを懐に入れておく。

ズボンの下にはスパッツをはく。

なるべく陽の当たる道を選んで走行する。

極力、朝や夜の寒い時間帯は乗るのを控える。

(スーパーカブ90DX/男性/33/熊本県山鹿市/webライター)

マフラー、裏起毛手袋、ダウンジャケット、ヒートテック

マフラー・裏起毛手袋・ダウンジャケット・ヒートテックが主なアイテムとなります。

私はアウトドア派なので、釣りなどの際には靴下なども保温性の高いものを選んでいます。

大事なのは発汗した時の湿気の透湿機能です。

ご参考にお願いします。

(リトルカブ/男性/48/愛知県西尾市/製造業)

まとめ

皆さん、冬には色々な防寒対策を取っていることがわかりました。

どれか取り入れていない防寒対策があれば、試してみてはいかがでしょうか?

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました