冬のバイク(原付)あるあるをアンケート調査したまとめ

冬のバイク(原付)あるあるをアンケート調査しましたので、この記事でまとめました。

冬はバイク乗りにとって、苦行の時期です。

寒くて乗らなくなる人も多い中、アンケート調査に協力してくれた人達は、アンケート回答者の言葉を借りると「本物」だなと感じました。

ちなみにアンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2017年11月18日~2017年11月21日

調査方法:インターネット調査

対象者:バイクを所有している男女

人数:30人

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、どんなあるあるが飛び出すのか見ていきましょう!


防寒対策のバイク用品を探す

目次

冬のバイク(原付)あるあるをアンケート調査したまとめ

ハーレーダビッドソン オートバイ 雪 冬 バイク

※以下の()は、(愛車の車種/性別/年齢/住所/職業)です。

地面が凍結していて怖いし、運転が疲れる

地面が凍結していて怖い。手袋、マフラーが必需品。1年通して、冬だけ車が恋しくなる、バイクに乗るのが辛い。深夜の運転は本当に地面が怖い。家に帰ったら、まずはお風呂に入りたい。運転が疲れるし、苦痛を感じるレベル。

(スカイウェーブ/男性/36/広島県広島市東区/会社員)

おでんがうまい!

冬の夜は走行中すぐ身体が冷えている為、コンビニのおでんや自動販売機のホットメニューの誘惑に負けてついつい立ち寄ってしまいます。

ただしバイクの為購入後その場で飲食しないといけないので結局寒いまま外で食べる羽目になっちゃいます(笑)

(JOG/男性/35/鹿児島県/製造業)

強風で田んぼに落ちる

田舎ならではのあるあるだと思いますが、田んぼに落ちたことがあります。関東なので、冬になると乾いた強風がよくふきます。田んぼの真ん中を突っ切る道で両脇には風除けの建物もないため、横殴りの風が直接バイクにあたっていました。気をつけて慎重に運転していましたが、ある日風がいつもよりも強かったので、田んぼにおちてしまいました。幸い怪我はありませんでした。

(Vino5AU/女性/31/埼玉県久喜市/自動車部品製造業の営業)

ヒーター付き手袋が一番!

少しの風も冬は寒く、普通の手袋では全く暖くなかったので、風を通さない手袋を見つけること。

ハンドル備えつけのファンヒーターつきの手袋が一番いいということ。

雨の後は凍ったりするので滑りやすくなること。

(レッツ4/女性/34/神奈川県相模原市南区/「医療系」の「 物流業務」)

手袋をするのを忘れる

秋から冬になる変わり目の朝、手袋をするのを忘れて出かけてしまい、手が死ぬほど冷たくて痛かったです。後耳もかぜを浴びてちぎれそうに痛かったです。顔も冷たい風を浴び涙は出るは、鼻水は流れ出る感じでぼろぼろの顔になっています。

(アドレスV50/男性/44/愛知県名古屋市/「運輸業」の「ドライバー」)

ホットコーヒー最高!

フルフェイスのヘルメットじゃなかったから、顔が冷たくなり手袋してても手がカチカチになります。

会社に着いて温かいコーヒー飲むと幸せになります。

ホットコーヒー触っている瞬間が手の冷たさが消えるのが最高です。

(トゥデイ/男性/36/山口県防府市/工場の技能員)

防寒ハンドカバーを舐めたらあかん!

防寒ハンドルカバーが実は温かいことに驚愕します。

ええ、あのカブなんかの商用車におっさんが付けてるイメージのあの防寒カバーです。

それを付けてみたら・・・本当に温かくて感動しました。

防寒ハンドルカバー舐めたらあかん!

(CB250/男性/50/奈良県奈良市/自営業)

朝と夜では、気温が違う…

朝の通勤の時は晴れていて気温も高くてバイクで行ったのですが、仕事が終わり夜になって気温が下がると路面の凍結が気になり、水たまりを避けたり、濡れた路面が水の上走る音がしたがどうかが気がかりになり、ゆっくりとした走りなります。

ハーフメットだとネックウォーマーでも耳が寒くなり、辛いなと思ったりします。

(クロスカブ/男性/27/兵庫県加古川市/建設業)

マフラーと手袋にも注意

寒くてマフラーを着用すると、ヘルメットのガードがどんどん曇っていく。

曇りを一時的に消そうとガードを少し開けると冷たい風が入ってきて、顔がキンキンに冷えて結局寒くなる。

手先がかじかむため手袋を着用すると操作性が悪くなり、強い違和感を感じる。

(リトルカブ/女性/35/大阪府門真市/無職)

雪の日は原付に乗らない

手袋マフラー厚手の上着など、とにかく防寒をしないと乗れません。

素手で原付に乗ったことがありますが、手がガチガチに固まってしまい、暫く動きませんでした。

雪の日の原付は恐ろしくすべり、転ぶのでオススメできません。

(today/女性/25/栃木県宇都宮市/宇都宮大学の学生)

仕事場に手袋を忘れる

外出時に行きはちゃんとした防寒装備をしていきましたが、仕事帰りに手袋を忘れてしまったこと。

取りに戻ったがその場所が閉まっており、冷たい風を手だけ受けて痛いくらいになりました。

それ以後は必ず、軍手を常備するようにしています。

(ジョルノ/男性/51/岐阜県山県市/金融業 事務)

出掛ける前に暖気作業

早朝からバイク(キャブレター)で出かける前の5~10分ぐらいかけての暖気作業。エンジンが温まるまでの間に缶コーヒーと煙草で一服しながら待つ、バイカーあるあるかと思います。

また、お気に入りの防寒着、ヘルメットにこだわり出すこともあるあるかと思います。

(バルカン400クラシック/男性/26/愛知県北名古屋市/航空機エンジニア)

通勤にバイクで行くか、バスで行くかの葛藤

毎朝駅まで15分間バイクで通勤しています。冬のバイクは寒すぎて、コートの上にダウンジャケット及びスーツの上に防寒ズボンを更に履き、マフラーと手袋2枚重ねをし、貼るホッカイロマスクをして乗るようにしています。

安上がりのバイクで行くか、高くつくバスでいくか、毎朝葛藤しています。

(クレアスクーピー/女性/26/埼玉県越谷市/旅行業の事務員)

バイクに乗った後、お風呂に入るととても熱い

とにかく寒いです。防寒していても手や顔が痛いくらい冷えます。

バイクから降りて鏡を見ると、鼻と耳が真っ赤になっています。運転後は身体の芯から冷えているのが分かる程です。

身体を温めようとお風呂に入ろうするのですが、冷え切ったせいで足の感覚がマヒし、とても熱く感じます。

(Monky/男性/26/埼玉県北足立郡/医療技術職)

エンジンを掛けるために、何度もペダルをキックする

私のバイクは自転車のように、ペダルがついているのですが、エンジンをかける時はこのペダルを使います。普通のバイクみたいな、セルのスターターがそもそもありません。

そのためバッテリーもありません。

冬になるとペダルのスターターを何度もキックしなくてはかからなくなります。酷いときはキックしている自分が温まってくるくらいです。数でいうと20回はキックしてるかな?

(TOMOS タイプワン1/男性/41/神奈川県藤沢市/建設業 現場管理)

エンジンの放熱に感謝

一年のうち寒いこの時期だけは、エンジンの放熱に感謝しております。

高速道路でビュンビュン走れば別ですが、一般道をトコトコ走る分にはオーバーパンツを穿いたりしなくても普通に暖かいです。キャブ車でマフラーもワンオフでカスタムしてるので暖かいです。

逆にスクーターの方が寒い気がしますね。

(エストレヤ/女性/46/大阪府豊中市/製造業の仕上げ担当)

急ブレーキが怖い

防寒対策しないと、10分もしないうちに手がかじかんできて手の感覚が無くなるので手袋は必須です。

後、冬場の朝は道路が凍っており、急ブレーキをかけると必ずこけるため怖くてブレーキがかけられないです。雪が積もるとハンドル操作が効かなくなります。

(ズーマー/男性/22/香川県高松市/高松大学の学生)

重ね着するので、トイレが大変!

冬は上下ともたくさん着るので、トイレにゆく時が大変!

ガサガサと一枚一枚脱いでゆくのも着て行くのも時間がかかるし、体にこもった熱が出ていってしまいます。

ツーリング時にランチにお店に入った時なども、脱いだ上着やらオーバーパンツやヘルメットが荷物になって、置き場に困る時が多々あります。

(トゥデイ/女性/49/神奈川県藤沢市/自転車修理販売業)

手がかじかむ

冬のバイクあるあるは、手のかじかみですね。

目的地に着いて、ヘルメットを外そうにも、かじかんでなかなか外せないです。手袋をしてても全く意味なしです。あの苦労はみんなしていると思います。

あと手袋の隙間から入る風もね。

(st250/女性/18/大阪府茨木市/追手門学院大学の学生)

冬場は完全防寒装備のカブに乗る

普段はオフ車に乗っているのですが、冬場は完全防寒装備のカブに乗っています。

防風スクリーン・ハンドルカバー・グリップヒーターを装備したカブならどんなに寒くても平気です(笑)

カブの泥除けによる防風効果は非常に高いので、冬場はカブにしか乗りません。

(カブpro110/男性/29/大阪市鶴見区/会社員)

ツーリングで膝から指先までの間隔がなくなる

昔、大学生で岡山にいた時の体験ですが、友達と夜中に20km先の海までツーリングに行ったんですが、ネイキッドバイクなので風をもろに受けて走ってきたので膝から指先までの間隔がなくなっていて、間隔を取り戻すまで1時間ぐらいかかりました。

事故やトラブルがなく帰れたのですが、もう二度としたくないです。

バイクに乗る時は少し暑かなと思うくらい着こまないと、出かけてから後悔することになります。

(CD90/男性/27/北海道利尻郡/特定非営利活動法人)

コンビニ→トイレ→コーヒーを30分くらいで繰り替えす

30分も走れば寒さで直ぐにコンビニにトイレに寄って温かいコーヒーを購入し、また30分位走ってコンビニに駆け寄りトイレに直行し、帰りにコーヒーを買うというのを繰り返しています。

ですので、目的地に付くのがかなり時間が掛かります。

(ドラッグスター250/男性/36/和歌山県日高郡/製造業 自動車部品製造)

寒いというより痛い

冬にバイクに乗ると、寒いというより痛い。特に顔。

本当にバイク好きでなければ、苦行に近いものを感じる。

走行中は手が冷たくなってきて、だんだん感覚がなくなってくる。

ブレーキングがおぼつかなくなることがあって危険。

(スーパーカブ90DX/男性/33/熊本県山鹿市/webライター)

雪が積もると、何処までが道路なのかわからない

雪が積もると、何処までが道路なのかわからないので、真ん中の方を走ろうとすると白線がわからず良くスリップして転びます。

コンビニでホットドリンクを買って飲むと体の中から温まっていくのがわかるけど、そこから運転したときの寒さが異常過ぎます。

(タクト/男性/26/広島県東広島市/会社員)

マフラーを付けてフルフェイスだとヘルメット内が曇る

マフラーを付けて、フルフェイスのヘルメットを装着すると自分の息でヘルメット内が曇り、前が見えなくなります。

なので、寒いけどマフラーとヘルメットに隙間をつくることに気をつけながら運転しないといけないです。

(today/女性/26/東京都豊島区/会社員営業)

ポカポカ陽気の日が来るとバイクで遠出したくなる

冬になると時雨れたり、気温が下がったりして、バイクに乗る機会が減ってしまいますが、たまにポカポカ陽気の日が来ると得した気分になって、思いっきりバイクで遠出したくなります。

それが大体正月三が日の間になる事が多く、県を跨いでの初詣ツーリングに行って初走りを楽しみます。

(NC700X/男性/41/兵庫県宍粟市/運輸業 運転士)

手が凍りそうになり、信号のたびに両手を合わせて息を吹きかける

寒くて手が凍りそうになること!これに限ると思います。

手袋を二重にしても効果は虚しく、バイクに乗るたびに寒さとの戦いです。

耐えられなくなると、信号のたびに両手を合わせて息を吹きかけ、少しでも暖をとるのに必死です。

(スクーピー/女性/27/山梨県南アルプス市/接客業 レストラン)

冬の真っ暗な道では、とても綺麗な夜空が見られる

毎朝30分かけて原付で通勤しています。

冬の真っ暗な道を1人ぼっちで走るのですが、ツンと澄んだ空気の中、とても綺麗な夜空を見ながら走ることができます。

職場についたらまずお湯で手を洗うのですが、冷え切った手がじ〜〜んとする感覚が今年も冬が来たなぁって感じがします。

(ディオ/女性/27/大阪/管理栄養士)

寒くなると全くセルが効かない

寒くなると全くセルが効かなくなります。

ですから、キックでエンジンをかけようとしますが、何度キックしてもなかなかエンジンはかかりません。

嫌になった頃なんとなくセルのボタンを押すと一発でエンジンがかかり「何でやねん」と突っ込みます。

(DD50/男性/45/兵庫県神戸市東灘区/飲食店経営)

「本物」を発見する

通勤に使用してます。雨以外は、バイクで行きます。

毎日同じ時間・同じコースを走行してますと、バイク通勤・通学してる人をみかけます。

しかし、この寒い冬の時期に入りますと1人減り2人減りと脱落していきますが、それでも寒いのを我慢しているバイク乗りを見かけますと、自分を含めて心の中で、「本物だな」とつぶやき、また明日もバイクで来ようと元気をもらいます。

(MT09A/男性/49/愛知県あま市/「運輸業」の「給食配送員」)

まとめ

冬にバイクに乗るのは、本当に寒いですよね。

それに道路が凍ったりして滑りやすくなりますし、危険がいっぱいです。

それでもバイクに乗り続ける人は「本物」と言えるでしょう。

ただ防寒対策はしっかりやったほうがいいです。

その場合、『冬のバイク(原付)の防寒対策をアンケート調査してみた』の記事も参考にしてみてください。


防寒対策のバイク用品を探す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする