買取業者で相見積もりせず、GPZ900Rの下取り査定金額0円

下取り査定 バイク

今回、買取業者で相見積もりせず、GPZ900Rの下取り査定金額0円で廃車(?)、引き取りしてもらった体験談を提供してくれたのは、神奈川県横浜市在住の33歳の男性です。

引き取りしてもらったのは、走行距離6.0万キロ、1991年式、白色のカワサキ・GPZ900Rです。

乗り換えで、新しいバイクを買う店でGPZ900Rの下取り査定をしてもらったようですが、値段は付かなかったようです。

ですが、バイヤーの話し方が上手で、そのまま引き渡してしまったと語っています。

他の買取業者であれば値段が付いたのかどうか、今となってはわかりません。

ですので、査定金額に納得がいかなかったら、すぐに契約を結ばないことが大切です。

複数の買取業者に査定を依頼すれば、後悔しない売却ができるはずです。

特に大型バイクは、査定金額に差が付くことが多いため、複数の業者に見てもらうことをオススメします。

バイク王で大型バイクを無料お試し査定

買取業者で相見積もりせず、GPZ900Rの下取り査定金額0円

 性別  男性
 年齢 33歳
 住所 神奈川県横浜市
 廃車したバイク GPZ900R(カワサキ)
排気量 908cc
ボディタイプ スポーツツアラー
 走行距離 6.0万キロ
 年式 1991年式
 バイクの色 白色
グレード A8 日本国内仕様
型式 ZX900A

GPZ900Rを買う

大型バイクの免許を20歳ごろに取得し、22歳の時にようやく手に入れたGPZ900R。

購入当時の中古市場では弾数があり価格も今と比べ安価だったため、比較的安く大型バイクの実動車を手に入れることができる状態でした。

当時の私は大学4年生で、就活や卒論も早めに終わらせて、バイトをして何とか購入できました。

バイクを購入して数ヶ月もしたら社会人になり、月額給料もある程度もらえるようになって、GPZ900Rの購入時は苦労して手に入れたと思っていた感覚も、貯金が溜まっていくと安く良い中古車を手に入れたという感覚に変わっていき、壊れてもかまわないという感覚でハンドル周り、エンジンの腰上、吸気系、タイヤ、ブレーキ、オールペンなど一通りカスタムポイントに手を入れて、1年ほどで車体を完成させました。

GPZ900Rは見た目から重々しいという印象がありますが走り口が非常によく、ロングライドでも疲れない車体だったので気に入っていました。

走行距離は購入時30000キロ程度で、その後約30000キロほど週末や連休を利用して走りました。

GPZ900Rを乗り換えの検討

数年間GPZ900Rを愛用していましたが、2010年にカワサキからZRX1200DAEG発売のニュースを受け、乗換えの検討を始めました。

GPZ900Rは良いバイクで目立った不満も無かったのですが、旧車カテゴリーに属するバイクは現行車と比べてしまうと、やはり、もっさりとしたレスポンスが否めないため、友人ライダーにもそろそろ新車乗り換えてしまえと猛プッシュを受けて買い替えを決めました。

2台同時所有も考えましたが、2台も大型バイクを所有することは維持費や置き場などの制約から廃車する事を泣く泣くえらびました。

GPZ900Rの下取り査定金額は0円

乗っていたGPZ900Rは個性的にカスタムしていたので、ZRX1200DAEGを新車購入するお店では廃車扱いでしか引取りしかできないといわれてしまいました。

これはかなりショックでした。

社外品のカスタムをすればするほど引き取り手が少なくなるので、買取価格も安くなってしまうと説明を受けました。

GPZ900Rは人気車種なので、オークションなどで部品単体で売れば10~20万程度にはなったと思いますが、自分で部品をさばく手間と時間を鑑みてバイヤーの説明を鵜呑みにして廃車引取りをお願いすることにしました。

GPZ900Rはレッ○バ○ンさんに引き取りお願いをしたので、多分店舗で綺麗にばらされ修理用部品として店舗側で管理されたと推測しています。

新車購入と合わせて廃車にしたので、廃車にかかった具体的な費用は0円でした。

新車購入の割引もそこまでしてもらえなかったので、実際は引き取り料をいくらか取られた計算になっていると思います。

廃車先をレッ○バ○ンを選んだ理由は、新車購入の割引と面倒な書類手続きをすべてやってもらえるという説明を受けてからの安直な理由です。

新車購入時は店員さんと、バイヤーの手続きが非常に上手でした。

田三郎
下取り査定金額に納得がいかない場合、すぐに売買契約を結ばないほうがいいね!
高木
そうだな…。それで数万円の金額が変わってきたら、大きいよな。
うん。オススメは、バイクを買い替える店に行く前に、複数の買取業者に査定してもらうことだね!
なるほど!そうすれば、愛車の相場が把握できそうだな!!

GPZ900Rの引き取りを振り返ってみて

バイクの購入はそんな回数こなすものでもないし、大きな買い物ですから、知識がないと長いものには巻かれますね。

良い勉強になりました。

当時、バイクの買取を複数店舗の合い見積もりをしなかったのも、バイクを手放すときのバイヤーの話し方が上手だったからだと思います。

そんなことを考える隙すらありませんでした。

私自身がニューモデルの新車購入で浮き足立っている状態だったので、お店の案内どおりとんとん拍子でいろいろと手続きが進みました。

結果的に良いバイクを手に入れられたので、購入したことを後悔していませんが、GPZ900Rを手放したのはちょっと後悔しています。

ですから、ZRX1200DAEGにGPZ900Rのカウルを取り付けたカスタムをして、見た目をGPZ900Rに近づけて乗っています。

旧車は旧車の良さがありますし、現行車には現行車の良さがあります。

現在のバイクが乗れる状態での廃車や乗換えは考え物ですね。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする