スズキ・GSX750S2カタナの購入~廃車までの話と買取・査定相場

Katana 1100

今回、スズキ・GSX750S2カタナの購入から廃車までの体験談を提供してくれたのは、北海道紋別郡在住の55歳の男性です。

廃車したのは、走行距離は4.5万キロ、色はシルバーのスズキ・GSX750S2カタナです。

その前は中型バイクに乗っていたようですが、満足できなくなり、大型の免許を取得したようです。

その辺りの話も書いてくれています。

スズキ・GSX750S2カタナの廃車理由は、交通事故です。

買取などを考えることもなく、廃車になったようです。

バイク王で事故車を無料お試し査定

スズキ・GSX750S2カタナの購入から廃車までの体験談

 性別  男性
 年齢 55歳
 住所 北海道紋別郡
 廃車したバイク GSX750S2カタナ(スズキ)
排気量 747cc
 走行距離 4.5万キロ
 バイクの色 シルバー

ホンダ・GB400TTの購入

20年前、神奈川に住んでいたころ、性格的に満員電車に乗るのが嫌で、最初はホンダ・GB400TTを購入しました。

単気筒(ビッグシングルエンジン)の心地よい排気音で、最初のうちは満足でした。

電車に乗るのが嫌いなので、雨の日も乗っていました。

ともだちと買い物や、休みは日帰りツーリンングなどいってました。

長期休みなど、テント持参ツーリングなどを楽しんでいました。

何にしてもバイクは、自分の生活に欠かせない存在(体の一部)でした。

そのうちに友人たちとツーリングクラブを作り、楽しみが増し、いまのバイクもとても気に入ってました。

少しずつカスタムバイクにして、とても気に入ってました。

そのうち400ccのバイクに物足りず(トルクなど)、友人が限定解除を受け8回目でふたまた試験場で合格しました。

わたしもすぐにトライすることを決意し、しばらく400㏄のバイクで試験場通いが始まりました。

最初は5回目で見事完走はしましたが、何とそこからが合格できませんでした。

もうこうなったら合格するまで通い続けようと心に誓い、14回目にやっと合格しました。

この嬉しさは、とても今までに味わったことがないぐらい嬉しかったです。

そこで早速バイク屋にいき、自分に合うビッグバイク(中古)を時間をかけて探しました。

GSX750S2カタナの購入

そして、やっとみつけたのがスズキ・GSX750S2カタナでした。

結構、当時も古いバイクでしたが根強い人気があり、中古で50万ちょいで売っていましたが、値引き交渉で6万ぐらい安く買うことになりました。

当然、400㏄のバイクは下取り出しました。(少し愛着もあり、手放したくなかったけど…。)

購入したバイクは、完全フルノーマルでした。

そこで物足りなくマフラー、ハンドル、等こまごまとしたその他のパーツを取り付け、自分好みのバイクが完成しました。

いわゆるカスタムバイクです。

自分が言うのも何ですが、とても気に入ってました。

近くの月5000円のガレージを借り、大事にするぐらいのお気に入りでした。

勿論、前のバイクとは比べ物がつかないぐらい、トルクも十分で快適でした。

いつものように友人たちとバイクでツーリングなど、今まで以上に回数も増え、楽しい毎日が続きました。

まわりの友人も私に刺激され、ほとんど限定解除の試験を取りに行き、ゆくゆく合格し、私たちのツーリンングクラブは全員ビッグバイクを持ち大きくなりました。

長期休暇の時をツーリンングに当て北海道、京都、佐渡島、四国など、行っていないのは沖縄ぐらいになりました。

此のバイクは一生手放したくありませんでした。

そんな毎日の事でした。

田三郎
カタナは本当に名車だよね!
高木
ほー。でも、確かにかっこいいね!

GSX750S2カタナの廃車

当時の仕事が夜勤明けで、友人も丁度休みで、バイク仲間が集まる喫茶店でコヒーを飲みながら、いつものように明日時間があるので近くの峠を走る約束をして家に戻りました。

家にツーリンングクラブの先輩が遊びに来て、峠に明日行くのなら使っていないクシタニツナギを貸してくれました。

何時もは借りたりしないのですが、、いつはレザーパンツに普通の革ジャンですが、何故かその時は素直に借りました。

その当日、天気も良く最高の状態で友人もやがて訪れ、いざ出発しました。

何時慣れ親しんだ峠を攻めながら、スムーズに頂上まで上り詰めました。

途中コーナーごとにカメラを持って、私たちを写すカメラ小僧達が居て何時もどおりの風景でした。

頂上で友人と休みながら缶コーヒーを飲みながら、たわいもないことを話元の道を引き換えし(下り)変えることにしました。

私を先頭に順調に走行していきました、峠のちゅうふくあたりの軽いコーナーに差し掛かったところで前輪が滑り自由が利かなくなり、スロービデオのように転倒しました。

幸いツナギを着ていたので、打撲と擦り傷で済みました。

そこには砂がまかれていました。

肝心なバイクは見るも無残、フロントホークが曲がり、傷だらけ。

レッカーを呼びバイク屋へ搬送されました。

調べると肝心なフレームも歪んでいるとのことで、廃車となりました。

軽い怪我で済んだのが不思議でした。

スズキ・カタナの買取・査定相場

 車種 年式 上限買取価格 平均買取価格
GS125各種 買取不可 買取不可
GSX250E(GJ51B) ¥ 279,500 ¥ 175,800
GSX400E 1984年(昭和59年) ¥ 341,200 ¥ 288,700
GSX750Sカタナ 1984年(昭和59年) ¥ 400,200 ¥ 221,900
GSX750Sカタナ-3 1987年(昭和62年)
¥ 420,200
¥ 147,000
GSX1100Sカタナ 2000年(平成12年) ¥ 811,100 ¥ 729,600
GSX1100SカタナファイナルE 2000年(平成12年) ¥ 1,091,600 ¥ 995,900

出典:バイク買取専門店バイクワン

上記は、バイクワンのオンライン自動査定システム(※2018年04月25日現在)の結果です。

走行距離はすべて、20,001~30,000kmで査定しています。

この結果はあくまで目安であり、カタナの状態、査定時期、買取業者によって異なります。

おおよその買取金額として考えてください。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする