スズキ・スカイウェイブ250を廃車買取|タクシーとの事故

バイク オートバイ 事故

今回、タクシーとの事故でスズキ・スカイウェイブ250を廃車買取した体験談を提供してくれたのは、埼玉県川越市在住の32歳の男性です。

廃車買取したのは、走行距離は1.4万キロ、年式は2008年式、色はブラックのスズキ・スカイウェイブ250です。

事故での損傷が激しく、本体価格は0円だったようですが、パーツとしては値段が付いたようです。

バイク王で事故車を無料お試し査定

スズキ・スカイウェイブ250を廃車買取|タクシーとの事故

 性別  男性
 年齢 32歳
 住所 埼玉県川越市
 廃車したバイク スカイウェイブ250(ホンダ)
排気量 249cc
ボディタイプ スクーター
 走行距離 1.4万キロ
 年式 2008年式
 バイクの色 ブラック
グレード タイプS
型式 CJ46

高校1年生の時、普通自動二輪の免許を取得してから、400ccのバイクに乗っていました。

18歳になり周りの友達が車の免許を取り始めたので、私も教習所へ通い始めました。

車の免許を取ってからというもの、あまりの便利からバイクに全く乗っていませんでした。

スカイウェイブ250を仕事の先輩から手に入れる

そんな数年後のある日、仕事の先輩にから、「1年以上放置していてもう乗らないバイク(スカイウェイブ250)があるよ」と嬉しいお誘いがあり手に入れました。

バッテリー、オイル、タイヤ、傷だらけの外装の再塗装をして再び乗れるようにしました。

それからは、再びバイクに乗る様になり、週に何回かの用事の為、都心部での移動に活躍していました。

タクシーとの事故

それから約一年後、信号待ちをしていたところへ、反対車線の路上駐車を避けたタクシーが、私の元へ正面から突っ込んできました。

この事故で、スカイウェイブ250はフレームがポッキリと折れて、保険会社の査定結果が全損になりました。

私は、衝撃で投げ出されてケガをしました。

初めてのバイク事故で、バイクの危険性を思い知り、すぐにバイクを乗る気には到底なれず、廃車にすることにしました。

事故の記憶が無く、事故現場から救急搬送されたので、警察署が呼んだ業者にレッカーで、管轄の警察署へ運ばれていました。

警察には、早く車両を引き取るように言われました。

高木
信号待ちをしていて事故に遭うなんて…。いくら気を付けていても、避けようがないな…。
田三郎
バイクは事故に遭った時、生身だから怖いよね…。

事故車買取専門店をあたってみる

保険会社とは全損で評価額を受取る話は済んでいたのと、車両の処分は自由にして構わないと言われたので、少しでもお金に変えるべく事故車買取専門店をあたってみることにしました。

ネットで調べた買い取り店へ問い合わせると、損傷が激しすぎて買取不可の回答ばかりで、値が付くお店はありませんでした。

逆に、引き取り処分料が欲しいといわれる始末です。

レッカーした業者で廃車買取

もう買取はあきらめて、保険会社へ相談してみると、事故現場から警察署へレッカーをした業者とも提携していたらしく、その業者の担当者を紹介してくれました。

とりあえず話だけでもしてみようと思い、電話をしました。

紹介された担当者は、偶然にも事故現場から警察署へレッカーを担当した人でした。

車両の状況も覚えていてくれたので、話しはスムーズに伝わりました。

こちらから、事故車買取専門店には断られたこと、いくらでもいいから値が付きませんか?と相談してみました。

その結果、今回の事故は私の過失が無かったので、レッカー代は相手方から全額支払われるので、それについては負担無しとのことでした。

ちなみにレッカー代の相手方への請求額は、約3万円と消費税とのことでした。

廃車に関わる諸費用も相手方から支払われるとのことで、こちらについても負担無し。

車両に値が付くかどうかは、もう一度詳しく車両を見てからでないと返答できないとのことでした。

ですが、ここに任せてしまえば、自己負担をしないで廃車にできることが確定しました。

警察署から搬出する際のレッカー代も相手方へ請求するから、私の負担は0円とのことでした。

ケガで体の自由が利かないので、この業者へ任せることにしました。

電話口での対応も易しく丁寧でした。

後日、レッカー業者の保管所へ移送する予定日の連絡がありました。

車両の詳しい査定は、その後に行うとのことで、連絡を待つこととなりました。

その後、査定の連絡が来ました。

結果は、車両本体は損傷が激しく、フレームが折れていて、金属としての価格でなら買い取れるとの回答です。

少し残念でしたが、車両本体は0円でも良ければ、装着していた社外パーツは買い取れるとのことでした。

マフラーとは逆側に倒れたので、奇跡的に無傷だった社外マフラーが5千円。

ヘッドライトのHIDが、ブランド品だった為、1万円。

あとはETCも1万円、事故の数日前に交換していた、まだ数十キロしか走っていないタイヤが前後で1.2万円でしたので、それでお願いしました。

事故車買取専門店には断られたのに、意外なところでパーツだけは買い取ってもらうことができました。

結果、払った費用は0円でした。

車両本体には値が付かず、買い取ってもらえなかったので廃車にしましたが、良い勉強になりました。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

スズキ・スカイウェイブに関連する記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする