ホンダ・VFR400Rを廃車|水たまりを踏みスリップ事故

水たまり 道路 反射

今回、ホンダ・VFR400Rを廃車した体験談を提供してくれたのは、山口県山口市在住の29歳の男性です。

廃車したのは、走行距離は2.0万キロ、年式は1989年式、色はトリコロールカラーのホンダ・VFR400Rです。

ワインディングの最終コーナーで、水たまりを踏みスリップ事故を起こし、廃車にしてしまったようです。

この男性は当時大学生で、単車部に入っていたようです。

ですので、単車部での思い出についても話してくれました。

バイク王で事故車を無料お試し査定

ホンダ・VFR400Rを廃車|水たまりを踏みスリップ事故

 性別  男性
 年齢 29歳
 住所 山口県山口市
 廃車したバイク VFR400R(ホンダ)
排気量 399cc
ボディタイプ スポーツ
 走行距離 2.0万キロ
 年式 1989年式
 バイクの色 トリコロールカラー
型式 NC30

ホンダ・VFR400に乗るまでの話

私が大学生の頃、大阪に住んでいました。

大学には単車部があり、体験入学の頃から気になっていて、入学してからすぐに入部しました。

部活動はとても楽しく過ごせていました。

しかし、入部当初の私はバイクを所有していませんでした。

バイクは所有していなくても、先輩のミニバイクを借りて、ミニバイクサーキットで練習とレースを楽しむことができたので、それなりに満足はしていました。

夏休みに宿泊を伴うツーリングへ行くことになり、バイクを所有していない私は車で付いていくことになりました。

その時は本当に悔しくて、帰宅後すぐにアルバイト先を探し、数日後には働き始めました。

田三郎
皆がバイクに乗っているのに、自分だけ車はつらいかもね…。
高木
確かに…。

ホンダ・VFR400を部活のOBから手に入れる

数カ月経ってある程度お金が貯まってきたときに、部活のOBの方からバイク売却の話を聞き、現物を見させてもらいました。

ホンダのVFR400R(NC30)でした。

ほぼノーマルで傷も少なく、唯一マフラーが変わっているぐらいでした。

状態がとても良かったので、即決して購入しました。

私とほぼ同い年で、とても親近感があるバイクでした。

エンジンをかけるとV4サウンドが耳に響き、走れる喜びが湧き上がりました。

それからカウル、バックステップ等、あちこちカスタムしつつ、大学の練習場に持ち込んでジムカーナの練習に明け暮れました。

私はバイクの所有が同期よりも遅かったため、部内では一番遅く、走りも臆病でした。

先輩にライディングポーズを指導されたり、ブレーキングポイント、クリッピングポイント等を指示通りに練習しました。

バイクはとても調子がよく、毎日元気に走ってくれました。

バイクが故障し、修理する

しかし、冬のツーリングが迫ってきた頃、バイクが不調になりました。

原因は不明で、走行中にエンストを繰り返しました。

先輩に聞いても「こんな症状は今まで見たこと無い」と言われ、とりあえず自分でばらして原因を探りました。

そしてツーリング当日、私はまた車に乗ることになりました。

本当に悔しい日でした。

ツーリングから帰宅後すぐにバイクに向き合い、あらゆる原因を探り、ハーネスを交換しました。

するとエンジンが調子よくかかり元通りに直りました。

練習の再開

そこからまた練習の再開です。

毎日練習をして徐々に部内でも順位を上げて行きました。

そんなある日、努力が実ったのか部長にならないかと声がかかりました。

とても嬉しかったのですが、部長になるからには部内最速にならなくてはと思いました。

私は部長になるために今まで以上に部活動に励み、ジムカーナ練習、ミニバイクレースに尽力しました。

そして、この日もジムカーナ練習を終えて帰宅しようと思い、いつもの道で帰っていました。

水たまりを踏みスリップ事故

帰り道は少しワインディングロードで、バイクで走るには楽しい道路でした。

ワインディングの最終コーナーを曲がっている最中、路面の水たまりに気づきました。

避ける間もなく水たまりを踏んでしまい、案の定、フロントタイヤがスリップしました。

スリップした途端グリップが戻り、ハイサイドを起こしました。

私は道路アウト側の草むらに投げ飛ばされ、バイクは縦回転してぐしゃぐしゃになりました。

私は骨を折る重症だったため、通りがかりの人が救急車を呼んでくれて、そのまま運ばれました。

VFR400の廃車

後日退院してから事故現場に行くと、道路に深い傷がありました。

部室前に行くと、私のバイクが置いてあり、部員が事故現場から運んでくれていました。

改めて自分のバイクを見て、フレームも割れてしまっていたことから、廃車にすることにしました。

ともに成長してきたバイクを見るも無残なことにしてしまい、本当に申し訳なく思いました。

また、いろんな方に迷惑をかけてしまったことを本当に後悔し、もうバイクで公道を走ることは辞めました。

その代わり、ミニバイクでサーキットを走ることにしました。

こんなことになってしまい、部長の座は諦めていたのですが、その年の交代式で私の名が呼ばれて本当に嬉しかったです。

悲惨な事故を経験したので、部内では安全活動に積極的に取り組みました。

まとめ

現在はバイクとは無縁の生活をしています。

ツーリングを見ると懐かしい気持ちでいっぱいになります。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする