ニンジャZX-12Rを下取りし、PCX150を買った体験談

ニンジャZX-12R

今回、ニンジャZX-12Rを下取りし、PCX150を買った体験談を提供してくれたのは、三重県四日市市在住の34歳の男性です。

下取りに出したのは、走行距離は約7万キロ、年式は平成14年式、色はブルーのカワサキ・ニンジャZX-12Rです。

ニンジャZX-12Rを買い換えようと思った理由は、結婚と転勤のようです。

下取り金額は20万円で、いつもお世話になっている大型バイクチェーン店に売却しました。

大型バイクの売却金額は、買取店や業者によって、かなり幅があります。

ですので、一店舗ではなく、複数の買取業者に査定をしてもらうことをオススメします。

乗らなくなった中型・大型バイクの買取!売るならどこがいい?

ニンジャZX-12Rを下取りし、PCX150を買った体験談

 性別  男性
 年齢 34歳
 住所 三重県四日市市
 下取りに出したバイク  ニンジャZX-12R(カワサキ)
排気量 1200cc
ボディタイプ スポーツ/レプリカ/ツアラー
 走行距離 約7万キロ
 年式 平成14年式
 バイクの色 ブルー

私は男で34歳です。

三重県四日市市に住んでいます。

私が下取りに出したのはバイクでZX-12Rです。

色はブルーで走行距離は約7万キロ、平成14年式で逆輸入のマレーシア仕様のフルパワー仕様でした。

下取りに出して、購入したバイクはPCX150です。

ニンジャZX-12Rに乗っていた理由

18歳の頃に大型自動2輪の免許を取りました。

当時、2サイクルの250ccのバイクを乗っていました。

結構、速かったです。

速いバイクが好きでした。

社会人になりお金がある程度貯まり、ついに大型バイクを買おうと決意しました。

当時はまだまだ若い23歳です。

どうせ乗るなら最速のやつを買おうと思いました。

私は背が185センチある為、スズキの隼かカワサキのZX-12Rのどちらかにしようと考えました。

当時、隼は沢山乗っている人がいましたし、中古車でも人気の為、値段は高かったです。

それに比べてZX-12Rは余り人気がなくお買い得でした。

私が買った平成14年式からは140ヶ所のフルモデルチェンジが行われていました。

そして、行きつけのバイクで程度の良い中古車があったため購入しました。

買い替えを決意したのは、31歳の頃です。

結局、約8年間乗りました。

中古車で買った時は走行距離は1万5千キロぐらいでしたが、売った時は7万キロになっていました。

使用方法は休みの日のツーリングのみです。

街乗り、通勤では、殆ど使用しませんでした。

私は中型バイクは色々と買い替えをしましたが、大型バイクはZX-12Rのみでした。

アクセルを捻ると恐ろしいほどの加速です。

最後まで飽きませんでした。

ただ最速という事で買ったので、もちろんハンドルはセパレートハンドルです。

ポジションは、なかなかキツかったです。

今、バイクを買うなら絶対にセパレートハンドルのバイクは買いません。

ツーリングが主だったので、燃費が良くて、ポジションが楽なバイクに何度も乗り換えようと考えましたが、結局乗り続けました。

本当に愛車でした。

色々な所に行きました。

故障もなく、最後まで絶好調のバイクでした。

田三郎
ニンジャZX-12Rは、2006年に生産が終了したから、中古でしから買えなくなったバイクだよね!
高木
ほー。
今買うなら、ZZR1400だね!
ZZR1400はかっこいいバイクだよね!

ニンジャZX-12Rを買い替えようと思った理由

買い換えようと思ったのが、結婚と転勤です。

結婚してタンデムするようになりましたが、ZX-12Rはタンデム向きではなかったです。

シートがセパレートシートだった為、本当にお互い乗りづらく、体が密着していな買った為、危険でした。

スピードも出せないので、苦痛でした。

海外製のキャリアを付けて、背もたれがわりになるリアボックスを付けましたが改善されませんでした。

そして次に転勤です。

東京から四日市へ転勤になりました。

結婚して夫婦で出かける機会も増えて、バイクの出番が減っていました。

四日市では車生活です。

車は主に妻が使うという事で、下取りして、通勤用で燃費の良いPCX150を買う事にしました。

大型バイクチェーン店で下取りし、PCX150を買う

下取りに出した店は、自宅近くの全国展開している大型バイクチェーン店です。

16歳からずっとそこで買っていました。

そこで程度の良いPCX150を探してもらいました。

店員とは知り合いだったので、色々と頼みましたが、下取金額は20万円でした。

中古車で買った時は85万だったので、妥当といえば妥当でしたが、PCX150の差額を払いたくなかったので、最低25万はいって欲しかったです。

店長に頼んだ所、PCX150の端数をオマケしてもらい、更に頼むと、車両代をほんの少し下げてくれました。

これ以上は勘弁してくださいといわれたので、交渉はやめました。

ZX-12Rを売る時は本当に涙が出そうになりました。

PCX150に乗り換えて

PCX150に乗り換えてからはタンデムは乗り易くなりました。

タンデムで四日市近郊をツーリングしました。

田舎道の為、信号は余りないため、タンデムでもリッター40キロ走ります。

パワーはないですが、車体が小さいため、どこでも入っていけます。

知らない道に入って行く事が楽しいです。

PCX150はそこそこ満足しています。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

カワサキ・ニンジャZX-12Rに関連する記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする