ZRX400を川島モータースで買取・査定@静岡県浜松市

川崎 オートバイ

今回、ZRX400を川島モータースで買取・査定に出した体験談を提供してくれたのは、静岡県浜松市在住の23歳の男性です。

買取・査定に出したのは、色はライムグリーン、走行距離は3万キロ、年式は2008年式のZRX400(カワサキ)です。

走行距離、故障の頻度、価格の高騰などを理由に売却を検討したようです。

色々、カスタムしていたZRX400だったようで、バイク王、レッドバロンの2社に査定してもらったようですが、期待通りの買取金額は提示されなかったようです。

そこで、純正パーツを集めることにして、そこで出会ったのが川島モータースだったようです。

バイク王でZRX400を無料お試し査定

ZRX400を川島モータースで買取・査定@静岡県浜松市

 性別  男性
 年齢 23歳
 住所 東京都練馬区
 売却したバイク ZRX400(カワサキ)
排気量 400cc
ボディタイプ ネイキッド
 走行距離 3万キロ
 年式 2008年式
 バイクの色 ライムグリーン

ZRX400を父親か譲ってもらう

ZRX400はもともと父親が乗っていたバイクだったのですが、偶然にも自分の中型二輪免許取得と父親の大型二輪免許限定解除のタイミングが重なったことで、父親のZX10Rへの乗り換えの際にそのまま譲ってもらえることになりました。

ホンダCB400SFやスズキGSX400Fインパルスなどに憧れて免許取得を思い立つほどに元来スポーツタイプのネイキッドが好きな人間ではありました。

ですが、ゼファー400くらいしか分からないほどにカワサキのネイキッドバイクには馴染みがなく、ビキニカウルと水冷エンジンをアイデンティティとするZRX400というモデルがあったこと自体も知らなかったことによる興味が半分、バイク購入にかかると思われる費用として貯金していた数十万円が節約できるメリットが半分で、ZRX400を自分の名義に変更し乗り始めたのが19歳の時で、そこから車検が切れるまでの2年間乗っていました。

バイク王とレッドバロンでZRX400を査定

特に好きでもないけど物は試し、と乗り始めた筈が乗れば乗るほどに楽しくなってきてしまい、週末のツーリングだけでは飽き足らず、バイト先への通勤にも散々乗り回していたため走行距離も伸びていたのと、少しずつではあるものの確実に故障で入院している時間が増えてきたことや400ccクラスの4気筒モデルの需要が急激に高まり中古価格が高騰していたことなどから車検取得と並行して売却も検討し始めました。

バイト代をほとんどそのまま改造と整備に注ぎ込んでいたこともあり、機関良好・社外パーツ多数・整備記録ありと強みが大きかったので、ひとまず50万を買取希望額として設定し、売却するにも自ら足を伸ばす時間の余裕もなかったことから、まず出張買取をしてくれるというバイク王を利用することにしました。

しかしながら、社外品に対しスペアとなる純正部品がないことなどを理由に、納得のいく査定額は提示されず、次に持ち込み買取を依頼したレッドバロンでも過走行であることを指摘されバイク王の提示した査定額と同程度の値段しか付かなかったので、この時点で半ば売却を諦め、車検を通す方向に考えを改めようとしていました。

上記2社での査定は徒労に終わってしまいましたが、いずれ売却する際の査定額を高くしたいのであれば、アップガレージなどに通い詰めて中古の純正部品を一式揃え、可能な限り相手側に付け入る隙がない状態で査定してもらう必要があると分かった事は大きな収穫であったと思います。

田三郎
やはり、カスタムバイクの買取・査定は低く見積もられることが多いよね!
高木
なるほど。

川島モータースで買取・査定

査定後、数ヶ月の収集でおおよその純正部品を集めることに成功したので、どうしても中古で揃わなかった部品に関しては正規ディーラーないし正規販売代理店に問い合わせたうえで調達しようとしていたのですが、このカワサキ純正部品の取り寄せをきっかけに静岡県の川島モータースという最寄りのカワサキ正規販売代理店に縁が生まれました。

カワサキ車の新車販売だけでなく、下取りの車も含めた中古車の買取と販売も行なっているとのことだったので、電話口でそれとなく売却の意思を伝え、実際に店頭持ち込みをして査定をお願いしたところ、純正部品無しでも60万円で買い取るというお話を頂いたことが決定打となり、最終的に車検の取得を待たずに川島モータースへの売却が決定しました。

結局、自力で揃えていた中古の純正部品も一式5万円で引き取ってもらえることになったので、車両の買取価格と合わせると自分の希望額よりもはるかに大きい金額を提示してもらうことができたということです。

まとめ

バイクを手放す時というのは大抵どこかしらの故障があったり、車検が近かったり、経済的な負担の軽減のためだったり、はたまた結婚などの環境の変化があったりと、それぞれに何かしらの理由があって、おおよそ半年以内の期間のうちに売却しようとするためにどうしても気が急いてしまい、現状そのままでの買取査定をしてしまいがちですが、粗があればその分だけ買い叩かれてしまいますので、売却の際にはできる限り充分な時間とお金をかけてから査定を依頼する方が良いかもしれません。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

ZRXの買取・査定に関連する記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする