スズキ・GSX-R250を知人に1万円で売却した体験談

GSX-R250R

今回、スズキ・GSX-R250を知人に1万円で売却した体験談を提供してくれたのは、福岡県春日市在住の33歳の男性です。

売却したのは、黒色、走行距離7万キロ、1988年式のスズキ・GSX-R250です。

このバイクは、高校時代に先輩から5万円ぐらいで譲ってもらったもののようです。

それから4年間は、毎日のようにGSX-R250に乗っていたようですが、自動車を手にしてからはほとんど乗らなくなってしまいました。

そんな時に仕事で関わっていた人がバイクを探しているということで、GSX-R250を売却することになったようです。

このように知人にバイクを売却する選択肢もありますが、金銭トラブルや故障トラブルに巻き込まれる可能性もかなりあるのが個人売買です。

ですので、そのリスクを避けたい方は買取業者にバイクを売却するのがオススメな方法です。

思い入れがあり、知っている人に乗って欲しいという人は知人に売却しましょう。

そうでない方は、買取業者をオススメします。

バイク王でGSX-R250を無料お試し査定

スズキ・GSX-R250を知人に1万円で売却した体験談

 性別 男性
 当時の年齢 33歳
 当時の住所 福岡県春日市
 売却したバイク GSX-R250(スズキ)
 バイクの色 黒色
走行距離 7万キロ
年式 1988年式
型式 GJ72A
総排気量 250cc

GSX-R250に乗っていた理由

高校在学中に中型二輪の免許を取得し、安く手に入るバイクがないかと探しました。

免許の取得にも費用がかかりましたので、あまりバイクを購入する予算がなかったのです。

そこで周囲に相談していたところ、先輩から古いバイクがあるから安く譲ろうかという提案をいただき、そのバイクを5万円程度で譲っていただきました。

それがSUZUKIのGSX-R250でした。

どうやら長年倉庫で眠っていたらしく、当初はボロボロでエンジンもかからない状態でしたが、先輩に手伝ってもらってキャブレターの掃除をしたりマフラーを磨いたりして、なんとか乗れる状態にまで漕ぎつけたことを覚えています。

それから4年ほど、毎日のように乗っていました。

冬が近づき気温が下がってくるとエンジンがかかりにくくなり、朝からエンジンを押しがけすることも珍しくありませんでした。

高校を卒業し、自動車の免許を取り、自分の車を手に入れてからはあまり乗らなくなりました。

エンジンの調子が悪くならないように、たまに乗るようにはしていましたが、随分と乗る時間が減り、ついにはあまり触れることもなくなりました。

田三郎
バイクに詳しい先輩がいたっていうのは、心強いよね!
高木
そうだな。

仕事先に関わった人にGSX-R250を売却する

その後、就職し、仕事先で関わった人が、どんなバイクでもいいからバイクを探しているとの話を耳にし、1万円でGSX-R250を譲ることにしました。

当時は、もうバイクカバーの中でクモの巣だらけになってしまっているような状態だったので、いずれはGSX-R250を処分しなければならないなと思っていたのですが、せっかくだから使ってくれる人がいるならその方が良いなと思ったのです。

そのバイクを探していた人は、息子がバイクに乗りたがっているからといった理由で安い中古を探しているようでした。

エンジンの調子があまり良くないことや、最近、全然乗っていないことなども予めお話させていただき、ご納得いただいた上でお譲りしました。

個人的な感情の面でも、ただ捨ててしまったり、全然知らない人に売却したりするよりは、一時とは言え自分が愛したバイクですから、知り合いに引き取ってもらえることは嬉しいことでした。

そもそも自分が乗り始めるときにGSX-R250で良いと思ったのは、排気量が250ccであることから車検が必要ないことが大きな理由でした。

譲っていただいた先輩がバイクについても詳しく、ある程度整備もしてくれたため、なるべくランニングコストがかからないバイクが良いと思ったからです。

GSX-R250をお譲りする際にも車検が不要である分、名義変更などの手続きも簡単でした。

そのような運びで、高校時代から20歳くらいまでの青春を共に過ごしたGSX-R250と別れることとなったのです。

エンジンの調子が悪かったとは言ってもレーサーレプリカタイプのバイクですから、エンジンのふけあがりも気持ちよく、とても楽しめるバイクでした。

その後

その後、新しくバイクを買うこともなく、今は自動車にしか乗っていませんが、GSX-R250に乗っていた時の楽しさが忘れられずにスポーツタイプの車に乗っています。

今後、新たにバイクを買うといったことはないかもしれませんが、今でもたまにあの頃の興奮を思い出してバイクに乗りたくなることがあります。

今ではきっと、もう入手しにくいバイクであろうことを考えると、もっと大切に乗って綺麗なまま手元に残しておくのも悪くなかったのではないかとも思いますが、誰かの役に立ったのならそれで良かったのかなとも思っています。

中古のバイクショップチェーンなどが昔に比べて増えましたが、私はやはり自分が好きで乗っていた乗り物は知人に引き取ってもらいたいという気持ちが拭えません。

お店に引き取ってもらうと、まるで知らないところへ行ってしまうようでどこか寂しいからでしょうか。

知人との金銭のやり取りはトラブルの危険もゼロではないため難しい面もありますが、チェーン店に売ってしまうよりは思い出を残せる気がしています。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする