スズキ・ボルティーをレッドバロンで買取に出した体験談

オートバイ 女性

今回、スズキ・ボルティーをレッドバロンで買取に出した体験談を提供してくれたのは、京都府京都市右京区在住の28歳の女性です。

買取に出したのは、白色、走行距離は2万キロのスズキ・ボルティーです。

最初は、近所のバイク屋で査定してもらったところ、査定金額は0円と言われてしまったようです。

その後、紆余曲折があり、レッドバロンに電話したところ0円はおかしいと言われ、最終的にレッドバロンでボルティーを売却しました。

この体験談からの教訓は、最初から1者の買取業者に決めるのはリスクが高いということです。

査定金額に納得できなければ、買取業者にバイクを売るべきではありません。

査定だけであれば無料な買取業者が多いのですから、色々なところで査定してもらうべきです。

バイク王でボルティーを無料お試し査定

スズキ・ボルティーをレッドバロンで買取に出した体験談

 性別  女性
 年齢 28歳
 住所 京都府京都市右京区
 売却したバイク  ボルティー(スズキ)
バイクの色 白色
排気量 249cc
ボディタイプ ストリート/ネイキッド
 走行距離 2万キロ

ボルティーに乗っていた理由

私が大学二回生の時にバイクの免許を取り、卒業した先輩が働いていたレッドバロンにバイクを探しに行き、そこで見たボルティーに一目惚れ。

即答で「このバイクにします!」と言ったのを覚えています。

ボルティーは黒が主流でしたが、私が見たボルティーは白で、形もカラーも完璧でした。

そこから大学を卒業し、社会人になってもボルティーはずっと愛車で、約5年近く乗っていました。

住んでいた近くのバイク屋でボルティーを査定

その後、仕事を辞め、実家に帰ることになり、以前からバッテリーが上がりやすかったり(その時もバッテリーが上がって、動かない状態でした)、維持が厳しそうだったので、売却を決意しました。

ですが、売却といってもどこで売っていいのやら、準備するものなど、全く分からなかったので、以前住んでいた近くにあるバイク買取のお店(名前は出していいか分からないので伏せておきます)に電話をし、査定依頼をしました。

その日のうちに来てくれたことはありがたかったのですが、まさかその人の口から出た言葉は「申し訳ありませんが、このボルティはあまり需要がない車種で…うちとしては買い取ることは出来ません」。

買取査定でまさかの買い取れないとのことでした。

そして、次に彼が言ったことは「どこのショップでも結果は同じだと思います。ボルティは需要がないので、どこも買取はしてくれないでしょう。しかし、お客様がご自身で処分なさるとなると、大変ですし、処分代のお金もかかると思いますし、よろしければうちで引き取らせていただきますよ。もちろん無料です」と言われたので、知識もなく、処分を自分でするとなると大変だ、と思ってしまい、愛車を託すことにしました。

もちろん、タダで引き取られるのは悲しいとは思いましたが、処分代でマイナスになるよりかはマシだと思ったんです。

そして、書類を渡し、サインをしました。

田三郎
確かに、ボルティの中古の販売価格は安いからね。ただ、査定金額0円は納得できないよね。
高木
そうだよな!

レッドバロンに電話

家に帰って、しばらくするとそこの店から電話があり、保険やら何やらの関係で、バイクを購入した店(レッドバロン)の名義になっているため、名義を変更しないと処分の手続きが出来ないため、バイクを購入したお店に名義変更の連絡をしてほしいとのことでした。

よく分からないまま、とりあえず言われるがまま、レッドバロンに電話をしました。

そこで「失礼ですが、名義を変更される理由をお伺いしてもよろしいですか?」と聞かれたので、ありのままを説明すると、「その業者、買取じゃなく引き取りと言ったんですか?ボルティといえど、引き取りはあり得ないと思います。良かったらうちで買取しますよ?高額というわけにはいきませんが…タダなんてありえません!」と言われました。

レッドバロンの担当者の方によると、引き取ると言ってきたのは、売れないバイクでも、バラして部品などを売ることができる為、タダで引き取るのはおかしいとのことでした。

レッドバロンでボルティーの買取を決める

その方は親身になって話を聞いてくれただけでなく、お金も出すと言ってくれたので、もうここで買取をお願いしたいと伝えました。

もう一度、その会社にその趣旨を伝えるため電話をかけ、引き取りはいいですと言うと、焦ったように話し始め、しまいには「ちなみにレッドバロンさんはおいくら出すと言っていましたか?買取は難しいとお伝えしましたが、同じ額、もしくはもう少し頑張らせていただきますので、当店での買取でお願いします」と言われました。

最初はお金を出すことは出来ないと言ったのに、引き渡さないといった途端、その態度。

騙されかけたんだな、と思うと怖いなと思いました。

そして、なんてラッキーだったんだろうと。

レッドバロンでの査定額は3万円でした。

3万円と聞くと安すぎる!と思うかもしれませんが、その背景があったので、お金を払って買取してもらえるだけマシでしたし、購入時に入っていた保険の残りが帰ってきて、3万円と8000円になりました。

0とじゃ大きな違いですよね。

まとめ

まさか自分がバイクを売るときにこんな貴重な体験をするなんて思ってもみなかったので、いい勉強になったと思いました。

もちろん、査定の前にバイクを売るときの気をつけるべきことやポイントなど、インターネットで色々調べましたし、売る前はバイクをピカピカに磨きました。

1つの会社に絞らず、いくつもの会社に査定をお願いおくべきだったな、と思いました。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

レッドバロンでバイク売却の関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする