バイク・原付を引き取り・回収してもらった口コミまとめ

手 仕事 汚い 汚れた手 ハードワーク メカニック 作業 オートバイバイクの買取・査定

バイク・原付を引き取り・回収してもらった口コミまとめです。

『事故車で壊れたバイクを無料で引き取りしてほしい!!』

『固着して動かない原付スクーターを回収してほしい!!』

『雨ざらしでボロボロのバイクを引き取ってほしい!!』

『外装が割れており、シートが破れている原付を引き取りしてほしい!!』

『錆や劣化がひどく、車検が切れているバイクを回収してほしい!!』

このページは、上記のような悩みを抱えている人に、参考になると思います。

バイク王で愛車を無料お試し査定

バイク・原付を引き取り・回収してもらったTwitterの口コミまとめ

Kazuaki Takahashi on Twitter
“月曜に引っ越しに伴い、今日は愛車の250TR(カワサキ)をバイク王さんに査定引き取りしてもらいました❗数年間乗っただけに、別れるときは感情は出るもんだなと🎵さて、残り2日間箱詰めします❗🍀 #2… ”

バイク・原付を引き取り・回収に関するYahoo!知恵袋での声

バイク(原付)の処分について。

20年近くほったらかしにしてある原付バイク(ヤマハRZ50)が実家にあります。廃車手続きはしてあるので、ナンバーはありません。
ネットで検索すると「無料回収

」の業者がたくさん出てきて、頼もうかな?と思っているのですが…。

質問1
よく見ると、一部の機種だけ無料で、他は有料と書いてありましたが、それでも5,000円だそうです。
そんなに安いのが普通でしょうか?

質問2
純正パーツは、オークションで今でもそこそこの値段にはなっているようですが、可能な限り自分でばらして売ってから、本体を処分した方がいいのでしょうか?尚、当方、日曜大工程度しかできません。

変な質問ですみませんが、まわりに詳しいバイク乗りがいないので、アドバイスよろしくお願いいたします。

出典:『バイク(原付)の処分について。20年近くほったらかしにしてある原付… – Yahoo!知恵袋』から一部引用

Yahoo!知恵袋に上記のような質問がありました。

それに対して、ベストアンサーに選ばれた回答が以下の通りです。

不要バイクを正規の手続きで処分するには、二輪車リサイクルシステムの指定引き取り所へ搬入するようになります。
料金は無料なので、ご自分で持ち込めば料金は一切掛かりません。

ただ、バイク屋や買取業者に依頼した場合はリサイクルに回らず、中古車になったり部品取りになったりし、残った残骸を鉄くずとして業者に引き取ってもらう流れになります。

なので、業者としてはユーザー宅への出張料以外掛からないため無料や掛かっても5000円程度になるのです。
中古になるなら「金払えよ」と思うでしょうが20年も不動のバイクを例え15万円で売れるとしても商品になるか不明な状態ではリスクが大きすぎて金など払えません。

もし、処分に回るなら5000円で買い取ったとしても丸々損になりますから。

バラシてオークションで売る場合でも、値段が付く部品と、価値がありそうでも全く値が付かない部品とありますし、形が無くなった残骸状態になったものは業者は引き取りませんので、鉄くずとしてご自分で処分するしかなくなります。

ジャンク品として車体丸ごと出品した場合は、引き取りに来られる場合を除いては送料が馬鹿にならず、もし数千円で落札しても送料が数万円も掛かるなら、入札は躊躇されるのが一般的です。
なので、売れる価格から送料を引いた価格でしか売れませんので、下手したら入札無しや実入りは数千円なんて場合もあるし、もし落札者が引き取りで高く売れたとしても自宅を知られることになります。

中古車として人気がある車種なので幾らかにでもなったらとの希望は分かりますが、近所のバイク屋に処分を頼むのが面倒が無くていいと思いますよ。

あと、素性の分からない不用品を無料で回収して歩く業者には絶対に出さないことです。
もし、不法投棄なんかされたら不用品を出したあなたまで検挙されますので。
バイクは車体番号から元の所有者が判明されやすいのでね。

出典:『バイク(原付)の処分について。20年近くほったらかしにしてある原付… – Yahoo!知恵袋』から一部引用

非常にわかりやすく、バイク・原付の引き取り・回収について解説しています。

追加説明を加えるのであれば、二輪車リサイクルシステムの指定引き取り所へ搬入において、自分で持ち込めば無料であると書いてある点です。

確かに、その通りなのですが、一般家庭においてバイク・原付を載せるトラックを所有していないと思います。

そこで廃棄二輪車取扱店に引き取りしてもらおうとすれば、収集・運搬費用が1万円前後掛かると言うことです。

それに廃車手続きのために、市区町村の役所に行ってナンバープレートの返還等を行う必要があるということです。

詳しくは、『原付バイク(125cc以下)を廃棄処分する方法』の記事を読んで頂ければと思いますが、なかなか面倒です。

ですので、多くの人はバイク・原付の引き取り・回収にバイク王などの買取業者を利用するか、いつもお世話になっている近所のバイク屋に依頼することが多いです。

ボロボロで、大破しており、まったく価値がない原付スクーターであれば、いつもお世話になっている近所のバイク屋に頼んだ方が、今後の関係を考えて無料回収してくれるかもしれません。

ですが、少しでも価値がありそうなバイクの引き取り・回収を考えているのであれば、バイク王のような買取専門業者で査定してもらうのがオススメです。

その方が買取金額が期待できます。

バイク王で愛車を無料お試し査定

タイトルとURLをコピーしました