PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハーレーダビッドソンに乗るための免許の種類や取得可能年齢は?

オートバイ ハーレーダビッドソン 自転車 バイカー マヨルカ 休暇 太陽 夏 チョッパー バイクの免許
当サイトの一部コンテンツ内にはプロモーションが含まれており、収益はサイト運営に役立てております。

このページでは、『ハーレーダビッドソンに乗るための免許の種類や取得可能年齢は?』という質問に回答しております。

ハーレーダビッドソンのバイクの購入と免許取得を検討している方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

はじめに

ハーレー オートバイ ハーレーの日 ハンバーグハーレーデイズ

ハーレーダビッドソンの魅力

ハーレーダビッドソンは、その独特のデザインと重厚なサウンド、そして長い歴史が持つアメリカンブランドとして世界中で人気を誇ります。

特に、クラシックなスタイルやカスタマイズ性の高さが魅力で、多くのファンがカスタムバイクを作り上げています。

また、ハーレーダビッドソンは単なるバイクではなく、ライフスタイルやアイデンティティを表現する存在でもあります。

ハーレーダビッドソンに乗ることで、独特の世界観を体験し、仲間たちと共有する喜びが味わえるのです。

ハーレーに乗るための免許について

ハーレーダビッドソンに乗るためには、まず適切な免許を取得する必要があります。

日本では、排気量によって必要な免許が異なりますが、多くのハーレーダビッドソンは大型二輪免許が必要となります。

また、3輪のトライクに乗る場合や、海外でハーレーダビッドソンに乗る場合には、それぞれ異なる免許が求められることがあります。

この記事では、ハーレーダビッドソンに乗るための免許に関する情報や、免許取得のためのサポート・キャンペーン情報をご紹介します。

ハーレーダビッドソンに乗る夢を叶えるための第一歩として、ぜひ参考にしてください。

ハーレーダビッドソンに乗るための免許の種類

オートバイ ハーレーダビッドソン 輸送 バイカー バイク ビッグバイク ビンテージ クラシック

ハーレーダビッドソンに乗るための免許の種類は、以下の通りです。

大型二輪免許

ハーレーダビッドソンの多くのモデルは、排気量が400ccを超えるため、大型二輪免許が必要となります。

大型二輪免許は、18歳以上であれば取得可能で、二輪免許(原付・普通二輪免許)からのステップアップとして、教習所での技能教習や学科試験を受講・合格することが求められます。

大型二輪免許を取得することで、ハーレーダビッドソンの幅広いラインナップを楽しむことができるようになります。

ただし、普通自動二輪の免許で運転できるハーレーがまったくない訳ではありません。

それについて詳しく知りたい方は、下記のページを参照してみてください。

普通自動車免許(トライク)

ハーレーダビッドソンのトライクは、3輪の特殊な構造のため、専用の免許が必要となります。

日本では、普通自動車免許でトライクを運転することができますが、大型自動二輪免許を持っている場合でも、普通自動車免許がなければトライクに乗ることはできません。

トライクは、安定感があり、独特の乗り心地を楽しむことができるため、普通自動車免許を持っている方にはおすすめです。

2023年現在、新車で買えるトライクにはロードグライド3とトライグライドウルトラがあります。

ハワイでのハーレー免許

ハワイでハーレーを運転するためには、普通自動二輪以上の運転免許証があれば可能です。

国際免許証も必須ではなく、日本の免許証だけでも法律上は問題ありません。

アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市の公式ウェブサイトにも以下のように記載されています。

What is the requirement to drive in Hawaii using my valid foreign license?

Countries that ratified the Geneva Convention on Road Traffic (1949), may use their foreign national driver’s license along with their valid passport to legally drive in Hawaii. The driver must be at least 18 years old and may use the foreign driver’s license no longer than one year after the date of entry in the United States. The foreign passport would indicate the date of entry in the U.S. It is strongly recommended that the foreign licensed driver possess an International Driving Permit (IDP) to avoid language barriers between the foreign driver and Hawaii’s law enforcement officials.

引用:City of Honolulu, State of Hawaii, United States

上記を日本語に翻訳すると、以下のようになります。

有効な外国の免許証を使ってハワイで運転するための条件は何ですか?

道路交通に関するジュネーブ条約(1949年)を批准している国は、有効なパスポートとともに外国免許証を使用して、ハワイで合法的に運転することができます。運転者は18歳以上でなければならず、外国の運転免許証を使用できるのは、米国に入国した日から1年以内とされています外国人運転手とハワイの法執行官の間の言葉の壁を避けるために、外国人免許を持つ運転手は国際運転許可証(IDP)を所持していることを強くお勧めします。

引用:アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市

有効な外国の免許証を使ってハワイで運転するための条件をまとめると、以下のようになります。

  1. 道路交通に関するジュネーブ条約(1949年)を批准している国の免許証であること。
  2. 有効なパスポートを持っていること。
  3. 運転者が18歳以上であること。
  4. 米国に入国した日から1年以内に運転すること。

また、言葉の壁を避けるため、国際運転許可証(IDP)を所持していることが強く推奨されていることもわかります。

ですので、必須ではありませんが、ハワイでハーレーを運転するためには住民票がある都道府県の運転免許試験場や免許センター、免許更新センター、警察署等で国際運転許可証(IDP)を取得しておいた方が安心です。

ハーレー免許の取得可能年齢は?

日本では、ハーレーダビッドソンに乗るために必要な大型二輪免許を取得するための年齢制限は18歳以上です。

18歳以上であれば、教習所に通い、学科試験や技能試験に合格することで、大型二輪免許を取得することができます。

これは普通二輪免許が16歳以上であれば取得可能であることと異なる部分です。

また、トライクに乗るためには普通自動車免許が必要であり、これは18歳以上で取得可能です。

大型二輪免許の取得費用

大型二輪免許の取得費用は、教習所、地域、時期、所持免許によって大きく異なるため一概には言えませんが、8~37万円ぐらいです。

普通二輪免許を所持している場合、学科教習もなく、技能も12時限しかないため安くなりますが、所持免許がなかったり、原付免許しかない場合は、技能が36時限、学科教習も26時限もあるため、高額になります。

また、教習所のある地域によっても費用が異なりますし、たとえ同じ地域であっても、教習所の費用は結構、違います。

また、合宿免許の場合、春休みの3月や夏季休暇のある8月は繁忙期のため費用が高くなりますが、4月~7月、9月~1月の閑散期には安くなったりします。

また、運転免許試験場で行われている一発試験であれば、大型二輪車講習、応急救護処置講習、免許交付手数料を含めて、2万2750円で済みます。

ただし、一発試験での合格率はとても低く、基本的には何度も受ける必要があるため、受験手数料(2,600円)と試験車使用料(1,450円)は受験する度にかさんでいきます。

合宿免許のマイライセンス

合宿免許のマイライセンスでは、全国の合宿免許の予約ができます。

最低料金保証ありですので、どこの予約サイトよりも安く免許の取得が可能です。

また、「免許別」や「こだわり」から探すことができますので、使い勝手が良くオススメです。

ハーレー免許サポートとキャンペーン

ハーレーダビッドソンでは、免許取得応援キャンペーンとして、ディーラーで新車を買うことで大型二輪免許取得・普通自動車免許取得(トライク)免許の費用をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを実施していることがあります。

詳しくは、お近くのディーラーの公式サイトを確認してみてください。

また、バイク王、レッドバロンでもキャンペーンを実施していることがあります。

バイク王やレッドバロンでハーレーの購入を検討している方は、是非、チェックしてみてください。

注意点としては、どのキャンペーンにも定員であったり、対象外商品であったり、免許取得期間のような適用条件があります。

ですので、申し込み前にキャンペーンの適用条件をしっかりと確認するようにしましょう。

まとめ

ハーレーダビッドソンに乗るための免許取得の重要性

ハーレーダビッドソンに乗るためには、適切な免許の取得が必須です。

大型二輪免許や3輪免許、海外での運転に必要な国際免許など、目的に応じて適切な免許を取得しましょう。

また、年齢制限にも注意して、適切なタイミングで免許取得を計画してください。

キャンペーンや免許サポートを利用して、手軽に免許を取得しよう!

ハーレーダビッドソンの免許サポートやキャンペーンを利用することで、教習費用の負担を軽減できる可能性があります。

これらのサポートを上手に活用して、手軽に免許を取得し、ハーレーダビッドソンの魅力を存分に楽しみましょう!

最新情報は公式ウェブサイトやSNSでチェックして、適切な時期に申し込みを行いましょう。

ハーレー公式サイトでバイクを探す

ハーレーをローンで買って後悔した人の口コミ!メリット・デメリット

下記のページでは、ハーレーをローンで買って後悔した人の口コミ、そして、ハーレーをローンで買うことのメリット・デメリットをまとめております。

ハーレーをローンで購入しようか悩んでいる方は、是非、参考にしてみてください。

ハーレーを購入して失敗したと思うパターン7選

下記のページでは、ハーレーを購入して失敗したと思うパターンをまとめております。

ハーレーを購入した後に後悔したくないという方は、是非、チェックしてみてください。

ハーレー乗りのファッション!メンズ・レディース別おすすめの服装

下記のページでは、ハーレー乗りのファッションを紹介しております。

ハーレーに似合う服装を知りたい方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
バイクの免許
スポンサーリンク
tasaburoをフォローする
バイク売却の田三郎