OGKカブトのシステムヘルメットRYUKIの評判!重量は重い?

RYUKIバイクアイテム

このページでは、OGKカブトのシステムヘルメットRYUKIの評判をまとめました。

RYUKIの購入を考えている方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

OGKカブトのシステムヘルメットRYUKIとは

OGKカブトのRYUKIとは、IRカットシールドを採用した、軽量・快適・高機能な新世代システムヘルメットとして、2020年に発売が開始されたシステムヘルメットです。

色はホワイトメタリック、ブラックメタリック、フラットブラック、シャイニーレッド、ミディアムグレーの全5色で、サイズは、S、M、L、XLの4サイズあります。

システムヘルメットの中で、Amazonのランキングにおいても、常に上位に位置しているほど人気が高いです。

新世代ヘルメットというぐらいですから、その機能性は高く、様々な工夫や快適になる設計がされています。

そんなRYUKIの特徴を知るには、下記の3分49秒の動画を見るのが最も手っ取り早いです。

5つの特徴が文字で読むよりも、頭にスッと入ってきます。

  1. Chin opne system +Inner sunshade(チンカバーの開閉+眩しさのやわらげ)
  2. Light weight(軽量化)
  3. UV&IR cut shield(太陽光の紫外線74%と赤外線99%をカット)
  4. Intercom space(インカムやカメラの設置スペース)
  5. Breath guard(換気効率の上昇)

上記5つ以外にも、眼鏡対応チークパッド、エアベンチレーション、ウェイクスタビライザー、内装フル着脱システム、マイクロラチェットバックル、ウインドシャッター、クイックチェンジシールドシステムなどの機能があります。

OGKカブトのシステムヘルメットRYUKIの評判!重量は重い?

良い評判

悪い評判

評判のまとめ

RYUKIの良い評判として、やはり、眼鏡ライダーに人気が高いということです。

またシステムヘルメットにしては軽いという声も多数ありました。

ちなみに、RYUKIの重量はS・Mサイズで約1650g、L・XLサイズで約1730gです。

同じく軽いとされているシステムヘルメットであるゼニスのYJ-21が約1800gですので、それよりも軽いということです。

また価格面で、システムヘルメットしては安く、コスパが良いという声も多数ありました。

悪い評判としては、システムヘルメットしては軽いものの、それでもロングツーリングでは重みを感じるという声もありました。

確かに、フルフェイスでも1500gを切るものもありますし、ジェットヘルメットであれば、当然、それよりも軽く、1300g程度のものもあります

それと比較すると、重いと言えます。

また風切り音が一般道をそれほど問題はないけれど、高速道路は結構、うるさいという声もありました。

OGKカブトのシステムヘルメットRYUKIシリーズ

RYUKI

オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット システム RYUKI シャイニーレッド (サイズ:M)

最もベーシックなデザインのRYUKIです。

RYUKI ENERGY

オージーケーカブト(OGK KABUTO)バイクヘルメット システム RYUKI ENERGY(エナジー) ホワイトレッド (サイズ:S)

スポーティラインとカモフラージュがミックスされた攻撃的なデザインのRYUKIです。

RYUKI FEEL

2021年上旬発売予定のニューグラフィックモデルです。

このページを読んでいる人にオススメの記事

Amazonでバイク用品をお得に買うオススメの方法10選!

このページでは、Amazonでバイク用品をお得に買うオススメの方法を紹介させて頂きます。
Amazon初心者の方はもちろん、バイク用品をしばしばAmazonで買う方であれば、何割か引きで買うことができる可能性が高いです。

楽天市場でバイク用品をお得に買うオススメの方法7選!
楽天市場

このページでは、楽天市場でバイク用品をお得に買うオススメの方法を紹介させて頂きます。
楽天市場が初心者の方はもちろん、バイク用品をしばしば楽天市場で買う方であれば、何割か引きで買うことができる可能性が高いです。

バイクアイテム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tasaburoをフォローする
バイク売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました