カワサキ・ZRX400を知人に売却【追記】バイク屋で買取・査定

オートバイ

今回、中古バイクを知り合いに売却した体験談を提供してくれたのは、東京都練馬区在住の22歳の男性です。

バイクは、FXカラー、走行距離は5.3万キロ、2004年式のZRX400(カワサキ)です。

中古で購入して、乗ってから2年が近づき、車検のタイミングで知り合いに譲ってほしいと頼まれて売却することに決めたようです。

売却金額は20万円だったようです。

それと、追記でもう一人ZRX400他、スカイウェイブ、SR400、フュージョンを買取や交換で手放した男性の体験談も紹介します。

自己紹介がなかったため、住所や現在の年齢などはわかりません。

バイク王でZRX400を無料お試し査定

カワサキ・ZRX400を知り合いに売却した体験談

 性別  男性
 年齢 22歳
 住所 東京都練馬区
 売却したバイク ZRX400(カワサキ)
排気量 400cc
ボディタイプ ネイキッド
 走行距離 5.3万キロ
 年式 2004年式
 バイクの色 ブラック/ブルー(FXカラー)
グレード ノーマル
型式 ZR400E

ZRX400の思い出

私はバイクはおろか、車の免許も自分は取ることが無いだろうと思っていました。

しかし、父親が乗っていたCB400FOURの話や写真を見たことをきっかけに、だんだんバイクに興味を持ち始めました。

最初のころは自分がどのようなバイクが好きなのか分からず、毎日バイクのカタログやサイトを見ていました。

いろいろなバイクの中から旧車について知っていく中で私はカワサキのバイクが好きになり、当時はZ400FXが一番好きになりました。

免許を取得し憧れたZ400FXを探しましたが、若い私にはとても買える金額ではなく、雑誌で見かけたZRX400のFXカラーリングに惹かれ中古で購入しました。

ZRX400を所有してからはバイクを持っている友人と峠などをよく走りに行くようになり、スーパースポーツに乗っている友人に影響を受けました。

免許取得前はノーマルできれいに乗ることがかっこいいと思っていましたが、バイクを所持してからはやはりZRX400をカスタムしたいという思いが強くなり、セパレートハンドルやバックステップに変えたり、レーサーのようなバイクに憧れました。

バイクに乗ってから危ない思いを何回もしましたが、一度も事故することなく、楽しい思い出がたくさんできました。

関東を中心に友人とツーリングしてきれいな景色を流しながら走ったり、ご当地のおいしいご飯を食べたり、走り疲れた体ではいる温泉は最高でした。

週末にはガレージにに集まり整備に明け暮れたり、友人とこのような時間を過ごすことができたのも、バイクが好きになり、実際に乗れたからこそ経験ができました。

田三郎
いいよね、ツーリング!
高木
確かに!俺も彼女ができたら一緒に行ってみたいな…。
ガンバレ。

ZRX400の売却を検討

スーパースポーツが好きになってから大型バイクに乗りたいと思い、大型免許も取得しました。

大型免許取得後、友人の大型スーパースポーツに乗せてもらったりする中で、ZRX400に物足りなさを感じるようになったり、レーサーに憧れてカスタムをしても中型のネイキッドバイクで遊ぶことに限界を感じるようになりました。

ZRX400に乗ってから2年が近づき、車検のタイミングで知り合いに譲ってほしいと頼まれました。

私のバイクは買った当時、走行距離が36000kmだったのですが、2年経つと走行距離が53000kmになり、様々な部分で調子が悪くなったりしてきました。

そのような状態のZRX400を知り合いに譲るのは、とても悪い気がして業者に売って直してもらい、バイクの状態が良くなったら他の人に乗ってほしいなと思っていました。

同じような状態のバイクの相場を調べると、25から35万円くらいで売り出されており、下取り価格も10から15万円程でした。

ZRX400を売却

自分が大型バイクを乗るのにも資金が必要なことと、その知り合いは自分でバイクの整備を仕事でしていた経験があり、譲ってもらい自分で整備した方が安くなるということで話し合いをして20万円で譲りました。

知り合いが整備ができるからとはいえ、人にバイクを譲る際に金銭面的にも関係性が変わってしまうような人間的なトラブルになるのは避けたかったので、ZRX400の状態を包み隠さず正直に伝え、コミュニケーションを密にとることを心がけました。

実際にZRX400を譲る1か月前くらいになると、急に自分がこのバイクを手放してしまうという実感が湧いてきて、ほぼ毎日洗車するようになりました。

ZRX400を譲る当日にその知り合いから、こんなにきれいに洗車したのと驚かれたり、自分の中では業者にオークション形式等で売ったら10万円くらいかなと思っていたので、金銭面的にも気持ちよく自分のバイクを手放すことが出来ました。

知り合いには気持ちよくバイクライフが送れるよう、事故なく楽しくZRX400と過ごしてもらいたいと思います。

自分のバイクを手放してもバイクが好きなことに変わりはないので、若いうちにスーパースポーツに乗って、年を取ったらビックネイキッドが似合うような歳の取り方をバイクと過ごしていけたらいいなと思います。

ZRX400他、様々なバイクの買取・査定

 性別  男性
 売却したバイク ZRX400(カワサキ)、SR400(ヤマハ)
ZRX400を売却した年齢 20歳

ZRX400の1型に乗り換え

私が初めてバイクを乗り換えたのは、20歳でした。

ZRX400の2型に乗っていました。

初めて乗るバイクという事でネイキッドを選んだのですが、ノーマル車だったのでカスタムがしたい!でも、お金がない!当時は学生だったので…考えていた矢先に事故をしてしまいました。

廃車になり保険金でバイク屋の店頭に並んでいたZRX400の1型が目に入り、フルカスタムでかっこよくこれにしました。

ZRX400の1型を10万円の査定金額で買取

月日が経ち、引越しをした際に、駐輪場がない…という事が発覚し、まぁバイクに乗らなくても生活はできるかなと思いもありましたので、

バイクを購入した店に電話をかけ、売却をしたいと電話をしました。

その時の値段は10万円。

もっと値段は付くのかなと思っていたので少しがっかりしました。

バイクは店まで乗って行き、10万円と引き換えにもらいました。

スカイウェイブを買う

そして数日後、また乗りたい!と思い、今度は彼女を乗せて快適に乗る為、スカイウェイブ400CK3型を購入。

駐車場も確保し快適に生活していました。

そして、彼女との結婚を決めました。その彼女が今の嫁ですが、嫁から「バイクより車だよね?」ごもっともで御座います…また同じバイク屋に相談をしました。

スカイウェイブと軽自動車を交換

バイク屋には、車が欲しいからバイクを売りたいと伝えると、「軽自動車を用意しようか?軽自動車とバイクを交換しようか?」と申し入れがあり、直ぐにその話にのりました。

子供もできたら、車が必要になるしなぁと思っていたのでバイクは諦めようと決意し、交換をしました。

そして月日が経ち、バイク用品店に就職をしました。

SR400を買う

バイクに詳しくはなかったので、バイクに乗ってもいいと嫁からのお告げもありましたので、自分でカスタムしやすい、ザッバイクといえば、ヤマハのSR400の1JR型に乗りました。

バイクを買ったのは同じバイク屋です。

カスタムしながら勉強をし毎日乗っていました。

カスタムもマフラーを違うバイクのマフラーを装着したり、溶接でそこまでする?というぐらいカスタムをしていました。

しかし、ある日大通りで右折をしようとした時に、エンジンストール!頻繁に起こるようになってきました。

原因は電力低下。

ストールという事は、SRはキックでエンジンをかけないといけません。

またかよ。またかよ。が続き、危ないな…と思っていました。

フュージョンを義弟からもらう

義理の弟もバイクを乗っていたのですが、タイミング良く乗り換えたいと言ってきました。

弟はビッグスクーターのフュージョンを手放し、レッドバロンでヤマハのドラッグスターに乗り換えました。

フュージョンの下取りは0円でした。

これはラッキー!フュージョンをもらいました!

SR400の売却

さて、今乗っているSR400ですが、店のお客さんが是非欲しいと言う方がいまして、7万円で売却しました。

なぜ7万円かというと、僕は10万円で売りたかったのですが、買い手の方は、5万円が希望でした。

すぐにでも売りたかったのですが、なんせフュージョンがボロボロで修理をしないと乗れない状況でした。

フュージョンの修理は最低でも7万円必要でした。

7万円で交渉すると、承諾を得たので売却しました。

フュージョンを0円で売却

月日は流れ、私が家から片道65キロの店舗へと転勤が決まりました。

どうやって通勤しようか…電車•バスを利用すると時間がかかりすぎるので、バイクで通勤する事にしました。

しかし、フュージョンはローダウンをしたり、街中では乗れるのですが、高速道路を走行する事を考えるとかなり無理がありましたので、またバイクの購入を考えました。

250ccだと、パワーがないのでせめて400ccのバイクに乗りたい、カワサキに乗りたい…ニンジャ400に決定しました!

フュージョンは車庫にずっと眠ったままとなりました…嫁からいい加減にどうにかして‼︎と言われましたので、フュージョンの売却を決断しました。

走行距離は4万キロを超えて外装もボロボロでした。

値段はつかないだろうなと思いながら、知り合いのバイクショップに引き取りにきてもらいました。

案の定、値段は0円でした。

覚悟は決めていたので0円でも、何とも思いませんでした。

まとめ

いろんなバイクに乗って来ましたが、どれもまた乗りたい!と思っています。

その時その時で求める事は違い様々なバイクに乗って来ました。

乗り換えるという事は、バイクとさよならしないといけない事です。

ネットの一括査定は綺麗な状態での査定なのて宛にしてませんでした。

売却はその時のタイミングがあると思いますが、自分が納得すればいいと思います。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

ZRXの買取・査定に関連する記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする