スポンサーリンク

バイクの購入はローンか現金一括かどっちがおすすめ?

トライアンフタイガー850スポーツ バイク 駐車場 オートバイ 車両バイクを買う

このページでは、『バイクの購入はローンか現金一括かどっちがおすすめ?』という質問に回答しております。

初めてのバイク購入で、ローンを組むか、現金一括にするか悩んでいる

ローンと現金一括、それぞれのメリット・デメリットを知りたい

Aのケースではローン、Bのケースでは現金一括のように、環境によってどっちがおすすめか知りたい

上記のような方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

バイクの購入はローンか現金一括かどっちがおすすめ?

ローン 現金 電卓 返済計画

『バイクの購入はローンか現金一括かどっちがおすすめ?』という質問の回答ですが、結論から申し上げますと、お金に多少でも余裕があれば、現金一括でバイク購入するのをおすすめします。

理由は単純で、ローンでバイクを買うと、金利が必要ですので、総返済額が利息分、高くなるからです。

そこで気になるのは、どれくらい利息分を支払わなければならないのかだと思うのですが、これはバイク本体の支払額、返済期間、適用金利によって違いますので、一概には言えません。

ただ仮に50万円のローンで返済期間が5年間、適用金利が10%の場合だと、毎月の返済額は10,623円で、総返済額は637,380円となり、137,380円が利息として余分に掛かってきます。

この適用金利10%というのは、信販会社の金利を想定しました。

これが銀行のローンだと2~4%ぐらいで低いケースが多いので、当然、利息も少なくなりますが、審査が厳しいので、必ず通るとは限らないのは注意が必要です。

このようにローンでバイク購入すると、利息分、支払いが増えるため、基本的にはおすすめしません。

しかしながら、ローンにもメリットがあるから利用する人がいる訳で、場合によってはローンで購入するのがおすすめの人もいます。

以下、ローンと現金一括に分けて、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

バイクを現金一括購入するメリット・デメリット

現金 通帳 電卓 印鑑 ペン メガネ 手帳

メリット

  • 金利の支払いがない
  • 月々の支払いがない

まずバイクを現金一括購入するメリットですが、金利の支払いがないということです。

不動産や自動車と比較すると、利息の支払いもそこまでではないですが、それでも返済期間が長かったり、ハーレーのような高級車を買う場合、結構な金額になります。

また現金一括ということで、当然、月々の支払いはありません。

ローン返済までの期間、月々の支払いがあるということで精神的にダメージを受けてしまう人は、やはり、現金一括の方が安心です。

デメリット

  • まとまったお金がなくなる
  • 維持費やバイク装備を買えなくなる

バイクを現金一括購入するデメリットは、まとまったお金がなくなるということです。

預貯金に余裕があれば、まとまったお金がなくなっても問題ありませんが、ギリギリの場合、維持費やバイク装備を買えなくなる恐れがあります。

具体的には、維持費で言えば、月に1万~2万円(※環境やバイクの排気量にもよる)、バイク装備で言えば、ヘルメット、グローブ、ライディングシューズ、胸部プロテクター、レインウェア、カバー、ロックなどが必要です。

仮に買えたとしても、例えば、安くて質の悪いヘルメットを買ったり、胸部プロテクターを買わなかったり、他には任意保険に加入しなかったりすると、安全性や交通事故に遭った際のリスクを高くしてしまいます。

それは最悪で、当然、お金よりも命の方が大切ですので、よく考えないといけない点です。

バイクをローンで購入するメリット・デメリット

ローン 銀行 お金

メリット

  • まとまったお金を失うことなく、バイクを買える
  • お金を貯める時間を節約できる
  • 維持費やバイク用品にお金を回せる

バイクをローンで購入するメリットは、まとまったお金を失うことなく、バイクを買えるということです。

ということは、頭金にいくらか用意したとしても、維持費やバイク用品に回せるお金は余ります。

また、これからお金を貯めてバイクの購入を検討している方にとっては、その時間を節約することもできます。

つまり、時間をお金で買うイメージです。

デメリット

  • 金利が必要
  • そもそも審査に通る必要がある

バイクをローンで購入するデメリットは、金利が必要ということです。

銀行系ローンで2%程度、バイクショップと提携している信販会社のローンだと、10%程度、金利が掛かるケースもあります。

例えば、レッドバロンだと、6.8%(クレジット残高100万円以上で支払回数78回以上)と9.8%(クレジット残高100万円未満もしくは支払回数77回以下)の2つの金利があります。

また、ローンでバイクを購入するためには、そもそも審査に通る必要があります。

特に学生の場合は、審査に通るのか気になる方もいると思いますので、下記のページも参照してみてください。

バイクローンの金利と月々いくら?シミュレーションサイトまとめ

下記のページでは、各社のバイクローンの金利と月々いくらの返済なのかシミュレーションできるサイトをまとめております。

バイクの購入はローンか現金一括かどっちを選ぶのかということですが、結局のところ、それぞれのメリット・デメリットを把握して、自分で判断するしかありません。

ただ、実際にどれくらいの返済額を毎月支払い、合計でいくらになるのかわからなければ、バイクローンを使いたくても、使えないと思いますので、下記でシミレーションしてみてください。

バイクローンをやめたほうがいい人の6つの特徴!怖い人はNG

下記のページでは、バイクローンをやめたほうがいい人の6つの特徴を紹介しております。

バイクローンを利用しようか悩んでいる方は、是非、参考にしてみてください。

原付の購入でもローンは組める?学生や中古車はどう?

下記のページでは、『原付の購入でもローンは組める?学生や中古車はどう?』という質問に回答しております。

原付の購入で、ローンの利用を考えている方は、是非、チェックしてみてください。

ハーレーをローンで買って後悔した人の口コミ!メリット・デメリット

下記のページでは、ハーレーをローンで買って後悔した人の口コミ、そして、ハーレーをローンで買うことのメリット・デメリットをまとめております。

ハーレーをローンを組んで購入することを考えている方は、是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク
バイクを買う
スポンサーリンク
スポンサーリンク
tasaburoをフォローする
バイク売却の田三郎
タイトルとURLをコピーしました