スズキ・イントルーダー400の購入から買取・査定までの話

イントルーダー

今回、スズキ・イントルーダー400の購入から買取・査定までの話を提供してくれたのは、東京都品川区在住の42歳の男性です。

スズキ・イントルーダー400の走行距離は4500キロ、年式は1990年式、色は黒です。

6年間乗り、色々な思い出があったようです。

ですが、車検代やマフラー交換の手間、何より駐車場不足によって買取・査定に出すことを決定したようです。

スズキ・イントルーダー400の購入を検討している人から売却したい人まで、参考になると話だと思います。

バイク王でイントルーダーを無料お試し査定

スズキ・イントルーダー400の購入から買取・査定までの話

 性別  男性
 当時の年齢 42歳
 当時の住所 東京都品川区
 売却したバイク  イントルーダー400(スズキ)
バイクの色 黒色
走行距離 4500キロ

スズキ・イントルーダー400の思い出

私はスズキの「イントルーダー400」というバイクに乗っていました。

元々「バンディット250」に乗っていたのですが、20歳を過ぎた頃から段々スピードを出すことに恐怖を覚えるようになり、アメリカンタイプに乗り換えようと決心しました。

当時、人気車種であったSteed400に憧れましたが、個人的な印象では街中を走るアメリカンタイプの7割以上がSteedだったような気がしました。

周りと被るのがどうしても嫌だった為、あまり走っていないマニアックな「イントルーダー400」を選びました。

イントルーダー400は、エンジンのフォルムが独特で後部座席の背もたれもクッションが効いていており、アメリカン仕様ながら、どこか現代風な風貌がカッコよかったので購入することにしました。

しかし、買ってから気づいたのですが、マニアックな車種ゆえ、カスタムするパーツがほとんど売っていないのです。

マフラーについては1種類しかなく、装備しないとどれほどの音になるのかわからず、買うのを躊躇しましたが、ノーマルマフラーのアメリカンには抵抗があったので、やむなく購入しました。

その他、ウインカー等もいじりたかったのですが、結局あきらめました。

そのイントルーダー400には、約6年乗りました。

田三郎
イントルーダー400は、よく比較されるドラッグスターよりも大きく感じるよね!
高木
なるほどね。
それにしても、かっこいいな。これに乗ってれば女の子にモテるかな…。

イントルーダー400を売却しようと思った理由

6年間で色々な思い出があり手放す決意をするのに時間がかかりましたが、2年に一度の車検代や、マフラー交換の手間も手放そうと思った理由ですが、最大の理由は駐輪場不足です。

我が家にはバイクを停めるスペースがあったのですが、出かけた先に駐輪場がない。

以前は歩道に駐車しておいても駐車違反を切られることはなかったのですが、法律の改正で駐車違反が非常に厳しくなりました。

駐車する場所がないにも関わらず、路上駐車したら駐車違反になるという矛盾。

そんな矛盾するバイク社会にしばらく身を置いていましたが、当然のごとく乗る機会減り、最終的には売却する運びとなりました。

最近は、バイク専用の駐車場も増えてきた印象だけど、まだまだ少ないよね!
確かに…。
特にイントルーダー400のような大きさだと駐車スペースを取るから、不便かもね。

バイク王で買取・査定

イントルーダー400を売却したのは、当時テレビやラジオで頻繁にCMをしていたバイク王でした。

売却を検討している最中、ちょうどキャンペーンをやっており、「査定額5万円以上なら1万円プレゼント」という内容でした。

新車で購入し、ワンオーナー。

転倒もしておらず、大きな傷もなかった為、買取金額5万円以上を見込んでいました。

また、より買取金額が高くなるように査定前に洗車&ワックス掛けをし、更には細かな傷が査定で見えないよう、バイク王の人に来てもらう時間を夜にしてもらい、街灯の下で査定してもらうようにしました。

結果的には希望に届きませんでしたが、3万円で売却するにいたりました。

愛車と別れる寂しさはありましたが、面倒な書類の手続きやその場で買取金額を貰えるということ、更には他の買取業者を新たに探したけど、「結局バイク王の方が高く査定してくれた」という可能性があることを踏まえ、バイク王に売却した次第です。

最初に言われた買取金額は極力低く設定された下限の金額だったと思いますが、私自身も営業職のため、少しでも高くなるよう交渉はしてみました。

しかし、あちらも言わば営業マン。

言葉巧みに「これで限界です」、「この時間に来たので、何とか決めて帰りたい」などの泣きが入り交渉は平行線。

段々申し訳ない気持ちになり、妥協案として着け変えていたマフラーと別に、ほぼ未使用の純正マフラーをつけることで5千円ほど高く買い取ってもらえることになりました。

結局、バイク王と直接接したのはそれっきりで、あとは名義変更の確認書類が来てすべて終わりとなりました。

個人での売買だと役所や自賠責保険などの手続きがかなり面倒だと知人から聞いていたので、これらの手間賃だと思えば買取・査定額にも納得することができました。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする