BMW・R1200RSの評価・インプレ!魅力や欠点

BMW・R1200RSの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

BMW・R1200RSの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、神奈川県横浜市在住の24歳の男性です。

R1200RSは、スポーツツアラーのバイクで、2015年~2018年まで製造・販売されていました。

ですので、現在、購入を検討している方は、中古車市場で車体を探すことになります。

R1200RSが気になっている方や購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

BMW・R1200RSの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢24歳
身長174cm
 住所神奈川県横浜市
 車種R1200RS(BMW)
バイクの色ブラック
排気量1169cc
 年式2018年式
シート高760mm
車体重量(装備重量)244kg
エンジンタイプ空水冷4ストロークDOHC水平対向2気筒、1気筒あたり4バルブ
燃料タンク容量18リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

父親が古いRシリーズを保有しているため、ボクサーエンジンに親近感があったため。

足つきはどうでしたか?

日本仕様ではローシートが標準なのですが、それではシートが低すぎるため、標準高のシートに変更しました。

燃費はどうでしたか?

大体20km/l ほどです。高速道路では25km/l でした。

維持費はどうでしたか?

新車でしたので、まだ初回点検費3万円ほどと、月々のガソリン代しかかかっておりません。

故障は多かったですか?

まだ故障はありません。

積載性はどうでしたか?

標準でリアキャリアとパニアケースがついてくるので、積載性は非常に良いです。

パニアケースにヘルメットをしまうこともできます。

乗り心地はどうでしたか?

電子制御の可変サスペンションが標準なので、低速域から高速域まで、サスペンションの硬さをソフトからハードまで任意または自動で変更できるので、まるで四輪車のように乗り心地が良いです。

段差を乗り越えてもサスペンションが何事もなかったかのように揺れ、振動を抑えてくれます。

これには非常に驚きました。

エンジン性能はどうでしたか?

1200ccという事もあり、スロットルをひねれば、体を後方に置いていかれるような加速をします。

低回転から高回転まで、どの回転域でもスムーズで振動がありません。

ただしボクサーエンジンでショートストロークなので、発進時などの低速トルクはありません。

これは非常に残念な点です。

シリンダーが水平に、車体の低いところに位置するため、高速コーナーでのスタビリティには驚くところがあります。

走行性能はどうでしたか?

電子制御サスペンションと、前後のブレンボ製の強力なブレーキのおかげで、どんな状況でも安心してバイクに乗ることができます。

たとえ危険を感じても、自信を持ってブレーキングを行うことができます。

コーナでは水平対向エンジンのおかげで安定しつつ、軽快に旋回することができます。

強力なエンジンと、快適なサスペンションおかげで、高速道路ではどこまでも走り続けられる気がしました。

取り回しはどうでしたか?

車重はありますが、低重心のエンジンのおかげで、バイクを倒してしまうような不安はありませんが、傾斜のあるところではやはり絶対的な車重に負けてしまいます。

大きく頑丈なグラブバーがついているので、安心してバイクを保持することはできます。

セパレートハンドルとバーハンドルの中間のような形状のハンドルで、剛性が非常にあり、よくきれるので狭いところでも億劫ではないです。

またエンジンのスタートはプッシュスタートなので、楽ですし、セキュリティ面でも安心です。

長期ツーリングの快適さ

二段階に高さが変えられるスクリーンと電子制御サスペンションのおかげで、この上ないほど快適です。

燃料が切れない限り、ノンストップで走り続けられる気がします。

左右のパニアケースがあるので、長距離ツーリングにに対応できる荷物は積載することは可能です。

乗車姿勢はやや前傾といったところで、横浜から軽井沢まで疲れは全くなく、トイレ休憩以外は止まる必要がありませんでした。

BMWなので、高速道路や長距離ツーリングでこそ真価が発揮されると思います。

R1200RSの良かったところ(魅力)はどこですか?

スポーツ走行にも、ツーリング走行にもどちらにも対応できる点です。

まさにカタログ通りに完璧に、ありとあらゆることをライダーが気がつかないところでこなしてくれます。

パワフルなエンジンと快適なサスペンション、強力なブレーキによって、二輪車とは思えないような安心感をライダーに与えてくれます。

また細かいところの質感が高く、贅沢で、所有感を満たしてくれます。

R1200RSの悪かったところ(欠点)はどこですか?

エンジン音がやや迫力に欠けること、車重が重たいことです。

人にもよりますが、バイクを操っているというよりは、バイクに全てを完璧に安全に補助されていると感じるかもしれません。

エンジンは低回転から高回転まで全回転域に渡ってスムーズで振動はありませんが、その分、鼓動感はありません。

総評

BMWが作るバイクというだけあって、ありとあらゆる装備が満載で、先進的で安全なバイクです。

大人しすぎるように見えるかもしれませんが、いざ鞭を入れると驚くほど豪快に走ります。

スポーツ走行から長距離走行まで、ありとあらゆる状況に対応してくれる、ある意味完璧なバイクかもしれません。

引き込まれるようなデザインや感動するような排気音を持っているわけではありませんが、完璧な走行性能と安心感でどこまでも走り続けていくことができるバイクです。

BMW・R1200RSのQ&A

疑問

R1200RSの中古車価格はいくらぐらい?

91~205万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でR1200RSのエンジン音を聞くことができます。

R1200RSと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ekaterina(@ilkevich_ekaterina)がシェアした投稿

R1200RSの平均買取価格は何円?

90万4千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって47~117万円ぐらいとかなり変わってきます。

R1200RSを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました