ヤマハ・SRV250の評価・インプレ!魅力や欠点

ヤマハ・SRV250の評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

ヤマハ・SRV250の評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、埼玉県和光市在住の40歳の男性です。

SRV250は、1992年、1993年に製造・販売されたクラシックバイクです。

SRV250の購入を検討している方は、是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヤマハ・SRV250の評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢40歳
身長168cm
 住所埼玉県和光市
 車種SRV250(ヤマハ)
バイクの色ブルー
排気量249cc
 年式1992年式
シート高760mm
車体重量(装備重量)154kg
エンジンタイプ4サイクル・空冷・SOHC・2バルブ
燃料タンク容量13.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

本来はカワサキのエストレアが欲しかったんです。

バイク屋さんで、色々見てたなかで見つけました。

ネイキッドバイクなのに、アメリカンのビラーゴのエンジンをベースに作られたVツインエンジンを載せていたのが珍しかったです。

エストレアが予算オーバーだったため、レトロな雰囲気という点では若干当てはまったのと、予算の幅を広げるべく資金を貯める時間を待てなかった。

早く「自分のバイク」に乗りたいっていう衝動が勝ってしまったため、手の届くSRV250にしました。

足つきはどうでしたか?

168cmの自分でつま先は余裕で地面に着く位だったので、信号待ちでも苦にならない程度に、足つきは良かったです。

燃費はどうでしたか?

街乗りで30km/l位だったと思います。

維持費はどうでしたか?

自賠責と任意の保険代で年間10万円、重量税が4500円、それにガソリン代でした。

故障は多かったですか?

中古で購入しましたが、故障の経験はありません。

メンテナンスは一般的なエンジンオイルの交換、エアフィルターの交換を定期的に行っていた程度です。

また、車種特有の壊れやすい箇所というのも聞いたことはありません。

消耗や耐久の寿命という意味では、マフラーの下部に穴空きを経験しました。

積載性はどうでしたか?

シート下に車載工具と書類を入れるスペースがある程度です。

もしこのバイクで積載性をあげるとしたら、タンクバックを着ける位だと思います。

社外品のリア周りの製品もなかったので、積載性の高さを期待するバイクではないです。

乗り心地はどうでしたか?

足つきの良さもあり、街乗りでの快適さは問題ないです。

低速域のトルクが充分で、発進が楽です。

高速域までの伸びはイマイチで、加速感は物足りないと感じていました。

フロントカウルのないネイキッドでは当たり前ですが、高速道路では風をもろに受けてしまい、走るのはしんどいです。

タンクのサイドのシェイプが平坦なので、人によってはニーグリップしにくいと感じるかも知れません。

タンデムの際には、ちょっと心許ない安定感だったと記憶しています。

エンジン性能はどうでしたか?

低速域のパワーが充分あるので、発進時のもたつきはないと思います。

トルク感も充分なので、坂道もしっかり登ってくれます。

ただし、低速~中速でもたつく印象があります。

高速域への伸びもイマイチで、加速感に物足りなさを感じ、アクセルを握り直す必要があったと記憶しています。

また、エンジンブレーキが効きすぎる印象です。

走行性能はどうでしたか?

直進性、コーナリング共にしっかりしていて、街乗りの安定感は充分にあります。

高回転域はイッパイイッパイな感じなので、高速道路を走るのは厳しいと思います。

取り回しはどうでしたか?

男の自分には特に不便はなく、取り回しできていました。

全体的に細身な車体だと思うので、女性でも取り回し易いと思います。

長期ツーリングの快適さ

ツーリングに使用したことはないです。

積載性は期待できないので、沢山の荷物を所持できないと思います。

アクセルを握り直す頻度が高くなりそうで、疲労の一因になると思われます。

なので、ツーリングが快適なバイクではないと思います。

SRV250の良かったところ(魅力)はどこですか?

Vツインエンジンの鼓動です。

アメリカンぽい鼓動感が個人的に好きでした。

ただし、乗り心地は全く違うので、あくまでも鼓動感だけです。

あまり他に乗ってる人がおらず、街中でSRVのオーナーさんと、すれ違ったことがなく、人と被らなかったです。

SRV250の悪かったところ(欠点)はどこですか?

社外品のカスタムパーツは種類が少なかったので、いじる楽しみはあまりなかったです。

溶接機など特殊な工具や機械があれば流用パーツが使えるのになと思っていました。

セッティングの良し悪しもあるので、この車種がそうだとは言い切れませんが、中~高速域の伸びがイマイチだったので、気持ちよくスピードに乗っていけないところは不満でした。

総評

レトロな雰囲気があるので、ちょっと人と違うスタイルがいいって方には向いてると思います。

街乗りで風を切って気持ちよく走れますが、キレのある乗り味は期待できないと思います。

個人的には学生時代にお世話になった1台なので、思い出の分だけ思い入れはありますが、遠出をしたくなるような1台ではありませんでした。

完全に通学の足でしたね。

好き嫌い別れるかも知れませんが、Vツイン特有の鼓動感は気持ちいいですよ。

SR400と車種名は似ていますが、全くの別物です。

ヤマハ・SRV250のQ&A

疑問

SRV250の中古車価格はいくらぐらい?

15~42万円ぐらいです。

※2020年2月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でエンジン音を聞くことができます。

1分1秒~です。

SRV250と美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kirsten(@kirstenberesford)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Throttle Dolls(@thethrottledolls)がシェアした投稿

SRV250の平均買取価格は何円?

4万9千円です。

※2020年2月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって5千円~16万円ぐらいとかなり変わってきます。

SRV250を売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました