バイク売却の田三郎 検索
バイク売却の田三郎 検索 google

北海道日本海オロロンラインをNC750Xでソロツーリング

北海道 日本海オロロンライン NC750X ソロツーリング 道路 空 晴れ バイク

北海道日本海オロロンラインをNC750Xでソロツーリングした体験談です。

このツーリング体験談を提供してくれたのは、埼玉県北本市在住、41歳の男性です。

北海道日本海オロロンラインをNC750Xでソロツーリング

性別男性
ハンドネームかつや
 年齢41歳
職業無職
 住所埼玉県北本市
 バイクNC750X(ホンダ)
排気量745cc
シート高(mm)800mm
エンジンの種類水冷 4ストロークOHC4バルブ直列 2 気筒

以前から北海道をバイクでツーリングしたい!と思っていたので、念願の大型バイクを3年前に購入。

1週間強休みをとれたので、3年前の夏、念願の北海道1週ソロツーリングに出掛けました。

北海道1周ツーリングのルートは、「苫小牧港から半時計回りに1周を1週間かけて」というルートでした。

この写真を撮った日のルートは「稚内市→稚内市内の無事カエルロード→北海道日本海オロロンライン経由→羽幌→札幌市内」(約350㎞走行)

オロロンラインで走行したのは午前中だったのですが、この日は雲ひとつない快晴で、絶好のツーリング日和でした。

この日は、稚内市内のホテルを朝早く出発、近くにあった無事カエルロードに立ち寄った時に、私と同じソロツーリングしているという方に話しかけられ、少し談笑。

その人は稚内市から網走(たぶん400㎞以上?)まで、一日で弾丸ツーリングをするとの事。

お互いツーリングの無事を祈り、別れを告げて、再びツーリング続行。

無事カエルロードから走り出して、程無く北海道日本海オロロンラインに差し掛かる。

オロロンラインに差し掛かってから、私と同じソロツーリングかと思われるバイクとすれ違う事が多くなる。

皆さんに共通するのが、すれ違い様に笑顔で手を振ってくれる事。

私を含め、心からツーリングを楽しんでるなぁ…とほっこり。

オロロンラインは本当に真っ直ぐの見晴らしのよい一本道なので、スピードの出し過ぎに気を付けながら、「そう言えば北海道のスピード違反の取り締まりは、街に差し掛かったところの40㎞制限になり始めの場所&ヘリコプターで取り締まりしてるって、このバイクを購入したディーラーの店員さんが言ってたなぁ…ヘリコプターには注意しないと」何て事を思い出し、取り締まりっぽいヘリコプターに出くわすことも無く、1時間位走行すると、添付した写真の絶景ポイントに到着。

北海道日本海オロロンライン NC750X ソロツーリング バイク 一本道 空 草原

添付した写真の場所は、本当になんにもなく、辺り一面に広がる草原&日本海の向こう側に利尻富士位が見える位。

あまりの絶景に感激、添付した写真をパチリ。

北海道日本海オロロンライン NC750X ソロツーリング バイク 一本道 空 湖 草原 利尻富士

自分自身勤め人をしているので、1週間以上休みを取れることはまずなく、「次回これるのはいつになるのだろう…もしかしたら2度と来れないかも知れないから、心残りの無いように写真&動画を撮って、この景色を目に焼き付けておこう」と思い、しばらく景色を堪能しながら、カメラ小僧並みに?写真を撮りまくった記憶があります。笑

1~3枚目で添付してある写真は、その内の3枚になります。

写真を撮った場所を離れた後も、心に残った場所がいくつかありましたので、4枚目のファイルとして添付させていただきます。

4枚目の写真は、網走までツーリング予定のライダーさんに出会った「無事カエルロード」前で撮った写真になります。

無事カエルロード 北海道ツーリング バイク NC750X

1~3枚目のオロロンラインで撮った写真と、撮影日は同じ日になります。

また、食事に関しては、少しでも長くバイクに乗っていたかったので、セイコーマートのホットシェフで手早くパパっと。

余談ですが、セイコーマートは北海道内であれば、色んな場所にあるんだなぁ…と改めて感心。

セイコーマートのお陰で食事&休憩には困らない。

正にセイコーマート様々です。

高木メモ

高木
オロロンラインは、一度はツーリングしてみたい場所だよな~。
そうだね!
ところで、オロロンってどういう意味なの?アイヌ語?
オロロンは、ウミガラスの別名で、昔はそのウミガラスが天売島を中心に多く生息していたことがオロロンラインの由来らしいね!
ほ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする