250ccのオフロードバイクでオススメは何?セロー250!

ヤマハ・セロー250 バイクのアンケート調査

250ccのオフロードバイクでオススメは何か、4人からアンケート調査しました。

その結果、ヤマハ・セロー250がオススメと回答してくれた人が4人中3人と、大半を占めました。

なぜ、そこまで250ccのオフロードバイクの中で、セロー250がオススメなのでしょうか?

250ccのオフロードバイク選びで悩んでいる方は、是非、参考にしてみてください。

ちなみに、このアンケート調査は以下のように実施しました。

調査実施日:2019年02月18日~2019年03月04日

調査方法:インターネット調査

人数:4人

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

スポンサーリンク

250ccのオフロードバイクでオススメは何?

※以下の()は、(性別/年齢/住所/職業)です。

ヤマハ・セロー250

セロー250の良さは、まず軽いことです。

まっすぐな一本道ばかりの米国や、道路網が整備されている欧州に比べて、圧倒的に道幅が狭くて、カーブや交差点が多く、クランクまであるのが日本。

毎日のように長距離を走るツワモノ以外は、軽くて取り回しのしやすいバイクがおすすめです。

セローのウェイトは、133キロ。

車体も縦横共にスリムなので、渋滞に捕まる確率もグーンと下がります。

しかも、ハンドルが50度以上曲がってくれるので、狭い道の通り抜けや、一休みのコンビニでの駐輪もスムーズ。

低速で粘り強く、きちんと高速も出してくれる、まさにオールマイティなバイクです。

シート高83センチで足つきも良く、女子にもプッシュしたいです!!

そしてオフロード車に乗るからには、もちろんワイルドロードを走りたいですよね?

泥にはまっちゃった、砂利で滑った……大丈夫です!!

フロントにもサイドにもグリップがついているので、引っぱり出すのも簡単。

さらにバイク乗り最大のピンチ『パーツ破損』……コケたらそこに岩があった、木道から落ちたら下がコンクリート舗装してあった……大丈夫!!

セロー250はとても長いこと愛されてきて、台数も多い車種なので、パーツの取り寄せもすぐにできます。

軽いから燃費もよくて、シンプルで頑丈。

万が一、破損しても最速で修理可能。

ワイルドロードから近所のお買い物まで、幅広く乗れるのがセロー。

ちなみに『セロー』とはカモシカのことで、タンクに描かれている模様はツノの長いカモシカの横顔なんです。

丈夫でかわいいセロー、山道で見かけたら是非「ヤエー」してくださいね!

(女性/50/千葉県浦安市/専業主婦)


セロー250は昨年に新型がEURO4規制に対応した新型が出たばかりなので、今注目される250㏄オフロードバイクだと思います。

昔からあるバイクですので、新型を買うもよし、中古車を買うもよし、購入の選択肢が広いですね。

また、オフロードバイクのなかでは、一番親しみやすいバイクでしょう。

オフロードバイクにしてはそれほどシート高が高くないため、万人に乗りやすく作られています。

パーツも一通りあり、カスタムもしやすいの方のバイクだと思いますので、自分好みにカスタムできちゃいますね!

オフロードバイクらしく、林道ツーリングするもよし、キャンプしに行くもよし、普段使いもよしなので、いろんな人が思うように使えるバイクです。

オフロードバイクのなかでは扱いがしやすいバイクなのは、間違いないです。

初めての方も玄人の方も楽しめる1台だと思いますので、セローをおすすめします!!

(男性/30/神奈川県横浜市金沢区/「製造業」の「品質保証担当」)


セロー250は、男性から女性、身長が高い人低い人、若者からベテランまで、オフロード初心者から玄人まで等、幅広い層にとって満足できるバイクの完成形のひとつと言えると思います。

オンロードでは、その車体の軽さから取り回しがスムーズで、街乗りではとても快適です。

また、低燃費で、通勤通学など毎日の脚として有能です。

一方、オフロードでは、軽さはもちろんのこと、シート高の低さや、トルクフルなエンジン特性で、ガレ場や少々のアタック系の山道も進むことが出来ます。

個人的に気に入っているところは、車体の前後にスタッフバーがついているところです。

万が一、山道で進めなくなったところで、同行者に引き上げてもらうのに便利です。

こういう小さな気遣いも、オフロードでは安心できるポイントです。

バイクに求めることは人それぞれだと思いますが、皆が普段使いで満足できる有用性から、オフロードなどの変わった使い方をする人でも満足できるポテンシャルを持っている懐の深いバイクだと思います。

(男性/31/福岡県北九州市小倉北区/公務員)

カワサキ・KLX250

オフロード初心者の方にも安心しておすすめしたい1台です。

全体的にスペックが良い。

車高がちょっと高めですが、それ以外は文句のつけようがありません。

車体は軽く取り回しは抜群で、長時間乗っていてもあまり疲れない。

同じ250CCクラスの他ジャンルのバイクと比べても、一番だと思います。

単気筒ですが、スピードもそこそこ出るので、高速道路でも問題なく走れます。

オフロードの醍醐味であるダートコースや林道などでも、乗りやすさは変わりません。

街乗り、ツーリング、通勤や通学、ダートすべての用途に使えるオールラウンダーバイクだと思います。

カワサキのベストセラーバイクでもあり、知名度も高く、オプションで追加装備も付けられてとても便利です。

(男性/43/埼玉県和光市/小売業)

まとめ

250ccのオフロードバイクでオススメは何か、4人からアンケート調査した結果を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

ヤマハ・セローが一番人気で、カワサキ・KLX250を選んだ人も1人いました。

その他にも、250ccのオフロードには、ホンダ・CRF250L、CRF250RALLY、スズキ・V-Strom250、ジェベル250XC、ヤマハ・WR250、カワサキ・ヴェルシスX250、Dトラッカー、KTM・250EXC、ハスクバーナ・EF250、BETA RR2Tなどがあります。

この中には生産が終了したモデルも含まれていますが、中古車であれば、手に入れられます。

新車で買いたい場合は、試乗ができますので、お気軽にお近くの正規ディーラーに問い合わせてみてください。

それぞれのメーカーの試乗予約の公式ホームページは、以下の記事を参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました