大学生で暇すぎる!ならバイクを買って旅に出よう

大学生で暇すぎる?ならバイクを買って旅に出ようバイクを買う

大学生って、暇すぎる!

このように考えている大学生は多くいます。

それなら時間を有意義に使おうと、資格取得をしたり、サークルに入ったり、バイトをしたり、本を読んだりと、まじめな学生であればそのように考える人も多いのではないでしょうか?

もちろん、そのような時間を使うというのは、有意義ですし、否定はしません。

しかしながら、一つの選択肢として、バイクの免許を取得して、バイクで旅をするなんていうのもアリなんじゃないでしょうか?

なぜなら、就職して、社会人となったら自由に使える時間が少なくなりますし、結婚したら妻や夫にバイクは危険だから乗らないでほしいと言われるからです。

つまり、バイクの免許を取得して、買って、楽しめるのは暇すぎると思える、大学生である今しかないのです。

スポンサーリンク

大学生で暇すぎる!ならまずはホンダのバイクCMを観よう

大学生で暇すぎると思って、以下のようなことばかりしていないですか?

  • スマホアプリでゲーム
  • Youtube
  • 家で何も考えずに映画鑑賞
  • パチンコ・スロット
  • 一日中家でゴロゴロ
  • ただただ寝る
  • スーパーと家の往復

※これは私の日常ではありません。

これでは本当にただ暇をつぶしているだけで、何も残りません。

何も残らなくてもいいと言えば、いいのですが、それでは何かもったいないような気がするのも事実です。

そこで、(最近、暇だな)と思う大学生は以下のホンダのCMを観てください。

若い大学生ぐらいの女性が頑張って普通自動二輪の免許を取得しようとしています。

確かに、最初は慣れないマニュアル車の運転操作や二輪の不安定性に戸惑うシーンもありますが、実に楽しそうです。

自分が欲しいバイクに乗る日を夢見て、一生懸命に頑張っています。

どうですか?

バイクに乗りたくなってきませんか?

勉強で忙しい大学生はカワサキのバイクCMを観よう

勉強でまったく遊ぶ暇がないと嘆いている大学生は、カワサキのバイクCMを観てみましょう。

確かに、勉強で忙しいのにバイクなんてという思いもあるかもしれませんが、それは考え方次第です。

なぜなら、勉強で行き詰った時にバイクに乗ることで気分転換することができるからです。

この動画の男子大学生は、まさにそのような感じで、バイクの免許を取ると決めてから、生き生きしはじめるのがわかります。

大学生がバイクに乗るメリット・デメリット

メリット

行動範囲が広がる

大学生でバイクに乗るメリットとして、まず行動範囲が広がることが挙げられます。

大学生であれば、自由に使える時間がたくさんあります。

夏休みで2ヶ月、春休みで2ヶ月、土日や休日も含めれば1年のうちで半分ぐらいが休みなんて学生も多いはずです。

そんな時に行けるさっと範囲が広いと、景色が変わります。

例えば、都内の大学生であれば、ちょっと横浜の海沿いを走ってこようかなとか、伊豆まで温泉に行ってくるかということができる訳です。

オートバイ 横浜 ハーレーダビッドソン

もちろん、電車やバスを使えば遠くに行くこともできますが、バイクを使って長距離を移動できる贅沢があるのも大学生の内だけです。

体力的な面や時間的な面でも年を重ねるごとに厳しくなっていきますので、バイクで移動できる楽しみを満喫しましょう。

かっこいい

大学生でバイクに乗っている人は、実はそこまで多くありません。

もちろん、原付を含めれば多いですが、125㏄以上のバイクとなると、極端に少ないです。

そんな中で、原付じゃないバイクはかっこいい存在です。

特に女性大生でバイクに乗っている姿はほとんど見ませんので、かっこいいのは間違いありません。

バイク 女性 かっこいい

周りの友達や先輩、後輩から、「かっこいい!」と言われ、女性であればバイクに興味がある男子生徒からモテるでしょう。

バイク仲間ができる

バイクに乗っていると、バイク仲間ができます。

もちろん、自然にできるということはほとんどありませんが、それでも声をかけてもらえる確率は上がるでしょう。

バイク仲間ができない場合は、下記のようにネットで探すのもオススメです。

バイク仲間ができれば、一緒にツーリングしたり、キャンプしたり、温泉に行ったり、恋人ができたり、学生生活が充実します。

車と比較してお金が掛からない

車として比較してお金が掛からないというのもバイクのメリットでしょう。

大学生だと、車の維持費そ支払うのはとても大変です。

しかしながら、バイクであれば排気量にもよりますが、そこまで大変ではありません。

1年間で10万円前後の出費で済みます。

デメリット

ケガや死亡リスクがある

バイクは、危険が付き物です。

もちろん、安全運転を心がけることで事故のリスクは大幅に減らせますが、巻き込み事故など、ケガや死亡のリスクをゼロにすることはできません。

実際、毎年多くのライダーがバイク事故に遭い、亡くなっています。

バイク(原付)と自動車の死亡事故率の比較!えっこんなに違うの?
バイク(原付)と自動車の死亡事故率の比較をしてみました。

ただし、ただ歩いているだけで事故に遭い亡くなってしまう人も多くおり、その数はバイク事故で亡くなる人よりも多いです。

もちろん、総体的に歩行者の数の方が多いというのはありますが、バイク事故を気にしすぎて絶対に乗らないというのは違う気がします。

自転車よりはお金が掛かる

自転車であれば、基本的に維持費はほとんど掛かりません。

しかしながら、バイクであれば年間10万円前後は維持費が掛かってきます。

これはデメリットの一つです。

しかしながら、これぐらいであれば時給1000円で100時間働けば稼げお金です。

雨や冬に弱い

バイクは雨や冬に弱い乗り物です。

雨は濡れますし、冬はとても寒いです。

ただ、これは仕方がありません。

なぜなら、バイクは快適性を追求する乗り物ではないからです。

快適性を追求するのであれば、自動車を選択した方がいいに決まっています。

自動車であれば屋根がありますし、クーラー、暖房もありますし、大人数が乗れて、女性をデートに誘いやすいです。

しかしながら、バイクはもろに外的な影響を受けますし、大人数を乗せられませんし、女性も快適な自動車を選ぶ傾向が高いです。

バイクには、そのようなデメリットもあることは認識しておいた方がいいでしょう。

大学生で長期間、暇すぎて死にそうなら合宿で免許取得もオススメ

大学生で長期間、暇すぎて死にそうなら合宿で免許取得もオススメです。

合宿であれば格安ですし、短期間での免許取得ができます。

大学の思い出作りや仲間作りをしたいという方も、合宿はオススメです。

バイク合宿で免許を取得した3人に聞いた教習所の口コミ・評判や感想
バイク合宿で免許を取得した3人に聞いた教習所の口コミ・評判や感想です。 3人だと少ないと思い、Twitterでの口コミもまとめました。

夏休み・春休みを利用して北海道ツーリングがオススメ

いざバイク免許を取得して、バイクを購入したら、北海道ツーリングがオススメです。

大学で休みが長い、夏休み・春休みを利用して、広大な北海道を周ってみてはどうでしょうか?

というのも、ライダーにとって北海道は聖地となっており、食べ物も美味しいですし、景色も最高で、一度は走ってみたい場所となっております。

バイクを買うお金がない大学生はアルバイトして稼ごう

バイクを買うお金がない大学生は、まずはアルバイトをして稼ぎましょう。

どんなバイクを買うか、どんな免許を取得するかによって、目標の金額は異なりますが、まずは50万円~100万円ぐらい貯めてみてはどうでしょうか?

50万円~100万円あれば、普通自動二輪免許を取得でき、中古のバイクが買え、1年間ぐらいの維持費が賄えるでしょう。

アルバイトする場所は、近くの飲食店でもいいですし、工場でもいいですし、家庭教師でも何でも大丈夫です。

駅に置いてあるタウンワークで探せば近所のアルバイト先がすぐに見つかるはずです。

アルバイトさえ暇つぶしだと思えば、リゾートバイトなんて選択肢もあります。

リゾートバイトであればスキーや温泉を楽しめたり、海を満喫できたり、お金が貯められて、遊べて最高です。

長期間、暇で困っているという大学生は、リゾートバイトも選択肢に入れておきましょう。

【リゾートバイト.net】

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました