スーパーカブ乗りに買うメリット・デメリット等をアンケート調査

スーパーカブ110

スーパーカブ乗りに買うメリット・デメリット等をアンケート調査しました。

アンケート調査した質問は、以下の通りです。

  1. スーパーカブを買った・選んだ理由
  2. 乗っていて感じたスーパーカブのメリット
  3. 乗っていて感じたスーパーカブのデメリット
  4. スーパーカブとの思い出

スーパーカブを買うか悩んでいる人にとって、少しでも参考になればと思います。

ちなみに、アンケート調査は、以下のように実施しました。

調査実施日:2018年05月05日~2018年0519日

調査方法:インターネット調査

対象者:スーパーカブに乗っていた、もしくは乗っている方

人数:11人

実施者バイク売却の田三郎

回答して頂いた方、誠にありがとうございます。

それでは、早速、アンケート結果を見て行きましょう。

スーパーカブ乗りに買うメリット・デメリット等をアンケート調査

スーパーカブに乗る女性

※以下の()は、(スーパーカブの種類/性別/年齢/住所/職業)です。

スーパーカブを買った・選んだ理由

新聞配達業務をするのに必要なため購入しました。

ヤマハのメイトが生産中止となったため、代替車としてスーパーカブしかなかったため、購入しました。

ヤマハギアとの比較検討の結果から購入に至りました。

同じようなバイクだとゆうのも購入理由です。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

メリットとしては、新聞配達に必要な装備が装着されている事です。

大き目のリヤキャリアと前かごに新聞を沢山載せることができます。

スーパーカブは燃費が凄く良いのがメリットとして挙げられます。

車体が軽いので、転倒した際も、すぐに元に戻すことができます。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

デメリットとしては、スクーターと違ってスーパーカブはギアチェンジが手動のため、乗りなれていない人が運転すると、運転がギクシャクする事があります。

年式・型式によっては、セルスイッチがないため、キックスタートをしなければならないのがデメリットです。

スーパーカブとの思い出

仕事でスーパーカブを乗っていたので、雨の日・雪の日の配達がきつかった事が思い出されます。

(スーパーカブ50PRO/男性/44歳/静岡県伊東市/無職)


スーパーカブを買った・選んだ理由

それまでスクーターに乗っていたんですが、カブの独特なシルエットに憧れて購入しました。

レトロな感じで、使い勝手よりも自分のこだわりを重視するイメージがありました。

また、違う大学に通っていた高校時代の友人がカブを改造して、日本全国を旅行している話を聞いて憧れた事もあります。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

とにかく燃費が異常に良かったです。

また、紐を使えば後ろの荷台に結構荷物を積めるため、案外助かりました。

当時通っていた大学では、カブの荷台にスーパーのプラスチックカゴをしばって(どこから持ってきた?!笑)使う学生が多かったです。

スーパーの名前が入っているカゴを(笑)。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

パンクしやすいと思いました。

特に砂利道とか、段差のある道路をスピードを出して走るとパンクの心配がありました。

また、坂道に本当に弱いのも困りました。

沖縄は急な坂道が多いんですが、となりをスクーターがすいすい走ってる横で1速→2速でとろとろ走るのがストレスになりました。

スーパーカブとの思い出

大学の講義が終わると毎日空手に通っていたんですが、その時荷台に道着をしばって道場に通っていました。

本当に僕の大学4年間の思い出はカブと一緒でした。

休日にシュノーケリングするために北部の海に行ったり、フェリーに乗せて離島に出かけたり。

台風の中アルバイトに向かうとき、強風でこけそうになった事もありました。

卒業の時、カブを手放したんですが、ついに卒業するんだという実感がありました。

(スーパーカブ50 スタンダード(緑)/男性/38歳/沖縄県沖縄市/銀行業)


スーパーカブを買った・選んだ理由

ホンダのスーパーカブ50デラックスを購入した理由は、何と言っても燃費が同じ50ccクラスでは断トツ良い所でした。

【参考】50ccの原付スクーター・バイクの値段と燃費

しかも、車体のバランス、乗り心地も抜群に良く、コーナーリングも十分です。

スクータータイプの収納力も魅力だったが、カブの荷台に収納boxを取り付けた上に、前方にも純正の籠を付けていて、収納も最高でした。

とにかくホンダスーパーカブ50は世界に誇れる名バイクですね。

これが1番の理由です。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

燃費がリッター80km~90kmと、同じ50ccクラスでは群を抜いている所と、車輪も大きくて走行時の安定性とコーナーリングもかなり良い感じで、とにかくバランスが良いバイクですね。

更にはエンジンの作りも良い為、滅多な事が無いと壊れない。

本当にバイクに乗る事の楽しさを教えてくれるバイクで、入門バイクから、ベテランバイク乗りまで、適応する最高のバイクであることに間違いないと思います。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

デメリットは、カウルを外すと車体がひょろく見える所と、チェーンを張るボルトとナットが少し強度が無い所です。

それとしょうが無い事だが、エンジンからマフラーのジョイント部がどうしても錆び付き気付くと亀裂がはいっていて、音が凄くうるさくなった事がある。

スーパーカブとの思い出

初めて原付バイクの免許を取って最初に乗ったのが、ホンダスーパーカブ50デラックスでした。

山を越え、谷を越え毎日高校に通ったのが思い出です。

(スーパーカブデラックス50/男性/35歳/鹿児島県出水郡/無職)


スーパーカブを買った・選んだ理由

昔からスーパーカブが生活の一部になっていました。

小さな頃は、よく後ろに乗せてもらったことがとても良い体験となっていました。

自分が自動車の免許を取得した時に、子供の頃に乗ったスーパーカブを自分が運転出来る事をイメージして購入しました。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

燃費の良さがスーパーカブの利点ですので、昨今のテレビ番組で観るようなスーパーカブでツーリングに関しては最大限のメリットが有ります。

どんなに排気量が大きいバイクであっても交通ルールを守ることが1番大切な事ですので、日本の道路事情に合った乗り物だと思っています。

 乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

交通ルールを守って走行していけばいくほど、ルールを無視したドライバーやライダー達には目を向けられません。

性能が良くなったとはいえ、加速性能面では1番の弱者になってしまいます。

それを踏まえた上で、カブ110などの車両であれば現代の交通事情にも対応できるかと思います。

スーパーカブとの思い出

小学生の時に小学校の校庭で、ちょっとだけ乗せてもらった事がとても良い思い出です。

(スーパーカブ50デラックス/男性/46歳/埼玉県春日部市/パート)


スーパーカブを買った・選んだ理由

ホンダが研究した結果、110㏄が一番燃費がいいという結論に至って作られた車種だと聞いた。

ですので、原付2種というカテゴリーになるので、燃費が良くて車と同じようなルールで走れるのでこちらに選びました。

デザインもおじいちゃんの乗るバイクという感じでもなく、かっこよかったので気に入りました。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

コンパクトでかっこいいですが、最大のメリットは燃費がいいというところです。

カタログスペックではリッター60キロ走れるとされているので、燃費は本当に最強だと思います。

通勤に使用していますが、最適だと感じました。

【関連】バイク・原付通勤のメリット・デメリットを30人にアンケート

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

ガソリンタンクの容量が少ないというところです。

他のバイクとは違い、2.4ℓしかガソリンが入らないことがこのバイクのデメリットだと思います。

燃費は大変いいのですが、給油回数が多くなってしまうというところが難点です。

スーパーカブとの思い出

結局のところ、自分がスーパーカブにしたのはじいちゃんが昔、スーパーカブc50dxに乗っていたからです。

子供ながらにかっこいいなぁと思っていました。

自分はスーパーカブ110にしましたが、小学生の子供がいつも「かっこいい」と言っています。

(スーパーカブ110/女性/30歳/滋賀県長浜市/自営業)


スーパーカブを買った・選んだ理由

一番は燃費がものすごく良いためです。

3回ガソリンを入れれば、日本一周できる程の燃費でそれが決め手となりました。

その他の理由としては少しのことでも壊れにくく、何十年も乗っている方もいて生産数もトップクラスで世界中で愛されるバイクだからです。

田三郎
3回ガソリンを入れれば、日本一周できる程の燃費…。これは何かの間違いだと思うけど、燃費がいいのは確かだね。
北海道稚内市から沖縄県那覇市までの距離が約3,600キロだから、1回の給油で200キロ走ったとすると、片道で最低でも18回の給油は必要だからね!

 乗っていて感じたスーパーカブのメリット

年式にもよりますが、私が乗っていたカブは改造しなくても加速がよく最高速も60キロは簡単に出ました。

重量も普通のバイクよりも軽いので、小回りもきいてちょっとした買い物にも便利だし燃費もいいので長距離もいけます。

後は社外パーツも結構出ているので、改造したい方にもおススメです。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

個人的に好きだったので、デメリットはほとんど感じませんでした。

強いて言うなら1つは他のバイクや車に煽られる事が結構あります。

法定速度で走っているのにもかかわらず、邪魔者扱いされることが頻繁にあり、事故りそうになったことが結構ありました。

2つ目は馬力があまりないところで、暫く乗っていると物足りなさを感じるかもしれないです。

スーパーカブとの思い出

オフ会があり、10台以上集まって近くのダムまでツーリングに行きました。

坂は馬力がなくて、時速10キロぐらいしか出なかったけどそれもいい思い出になりました。

(スーパーカブ50-スタンダード/男性/32歳/埼玉県さいたま市/一般事務)


スーパーカブを買った・選んだ理由

燃費が世界一良いのと丈夫で故障が少ないのが一番の理由です。

あとは前に籠と後ろの荷台をワイドの新聞屋さん仕様にすれば、荷物をかなりたくさん積載出来るというのも利点だと思います。

食料品や飲み物を何日分か買い込むのですが、自転車では一回で運べませんが、前にも後ろにも積めるのが最高です。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

荷物をたくさん積めること、エンジンブレーキが良くきくので急ブレーキをかけるような状況でも濡れた路面じゃなければスリップすることはないです。

自分は一度もスリップした経験がありません。

燃費がとても良いので毎日通勤で10分程乗ったり、買い物でも使っていますが月にガソリン代が1000円前後で済みます。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

センタースタンドが小さすぎて、立てる時にとても立てづらいです。

鉄の部品が多いので、スクーターに比べるととても重いです。

幅が狭い場所などでUターンする時に後ろを持ち上げてターンする事があるのですが、とても重さを感じます。

重いので、やはり、出だしのスピードが遅いです。

スーパーカブとの思い出

前のモデルのキャブレターの頃から三代続けて乗り継いでいます。

釣りに出掛けたり、買い物に出掛けたり、何にでも乗っていけます。

(スーパーカブ50プロ/男性/46歳/東京都新宿区/小売業 事務員)


スーパーカブを買った・選んだ理由

駅までの通勤ように50ccの原付バイクが欲しいと思いどれがいいかと思っていますしたが、親戚のおじさんが本田に勤めていたので、本田がいいかなと思いました。

おじいにどんなバイクがいいかと聞いたところ、実用性で選ぶならやっぱりスーパーカブだねと教えてくれたので、スーパーカブにしました。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

やはり日本のベストセラーのバイクだけあって、壊れないし燃費はいいし、修理するにしても部品もたくさんあるので安いですし、50ccなので維持費もかからないところがいいです。

日本人の体格にあった感じで、ちょうど乗りやすいと思います。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

1番思うところは、やはりおじさん臭い所かな。

それと新聞配達とかでも使われているので、やっぱり、業務用車両と言う感じがします。

昔探偵物語で松田優作が載ってたベスパみたいなおしゃれな感じではなく、やはり、業務用と言うところが1番デメリットでしょうか。

ファッション性はないですね。

スーパーカブとの思い出

今でも頑張ってくれてます。

(リトルカブ AA01/男性/45歳/神奈川県綾瀬市/製造業)


スーパーカブを買った・選んだ理由

高校卒業後にすぐに車の免許を取得しました。

その時に、車を買うことはもちろんできず、友人のお父さんがリース会社をしていたので、新聞屋から戻ってきたリース済みのスーパーカブを格安で購入しました。

友人のつてで安く買えたのでスーパーカブになりました。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

一言で言うと高燃費。

2000年代は最新のスーパーカブで、リッター100km走ると言われていました。

私が購入したスーパーカブはリース落ちってこともあり年式が古く、リッター70kmくらいでした。

貧乏学生には、それでも十分助かりました。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

デザイン性がやはりおじさんくさい。

若者向けのデザインではない。

あとは、私が乗っていたカブはガソリンのメーターがなかったため、あとどのくらいガソリンが残っているかわからなかった。

燃費が良すぎるが故に、いつガソリンを入れたか忘れてしまうので危険だった。

スーパーカブとの思い出

私が購入したスーパーカブは私を含め、3人購入しました。

ただ、キャブレターが汚れて詰まっており、エンジンのかかりが悪く、3人でキャブレター部分をばらし、シンナーにつけて洗浄しました。

それからバイクに興味を持ち、ばらしたりカスタムしたりしました。

(スーパーカブ/男性/33歳/福岡市南区/製造業)


スーパーカブを買った・選んだ理由

スーパーカブは非常に燃費効率が高く、タフなボディで重宝をしています。

非常に乗りやすい設計もされていて、乗り心地も抜群です。

おそらく10年くらいは乗るでしょうから、コストパフォーマンスも最高じゃないかと思います。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

上記の通り、燃費効率が非常に高く、タフなボディであることから、長く乗れて、コストパフォーマンスは最高だと思います。

私は以前もスーパーカブに乗っていましたが10年程度乗って2台目です。

今も乗り心地がよく、次も乗り換えると思います。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

特にデメリットと感じることはないのですが、新しいスーパーカブはスターターが付いていて、始動がスクーターの様に非常に簡単になりましたが、これまで通り、キックしてエンジンをかける方が慣れてるのでいいなと思います。

 スーパーカブとの思い出

プライベートでも仕事でもスーパーカブに乗っています。

いつも一緒です。

家族の様です。

(スーパーカブ50/男性/35歳/奈良県北葛城/銀行業)


スーパーカブを買った・選んだ理由

繁華街を中心に保険の営業をしていた為、自動車だと駐車場を探したり、狭い道を通行するのは面倒くさいし、安全性に欠けるうえに、相当に四苦八苦するので、気軽に目的の物件の前の道路や敷地内に駐車可能で、さらに超低燃費のス-パ-カブを購入しました。

乗っていて感じたスーパーカブのメリット

街中など繁華街を走行する際には、ス-パ-カブは本当に便利です。

まずは駐車可能な場所を探すのが楽。

よって駐車代金が節約できる。

あとはUタ-ンが簡単にできる。

そして、渋滞の際に車の間をすり抜けられるので、渋滞による被害を受ける事も少ないです。

乗っていて感じたスーパーカブのデメリット

ス-パ-カブ専用の駐車場というものがなく、自転車置場と同じところに駐車させられるという事は、デメリットでした。

自転車は倒れやすい為、すぐ隣に駐まっている自転車がよく転倒してス-パ-カブに衝突して破損させられる事が、何回かありました。

ス-パ-カブのデメリットとしてはそんな点です。

スーパーカブとの思い出

ある夏の暑い日にス-パ-カブに乗って、営業をしていた時、会社を出て1時間程走ったあたりで、ス-パ-カブがオ-バ-ヒ-トしてしまい、近くのガソリンスタンドまでメチャクチャ大変な目をして、押していった事です。

私も脱水状態になりました。

(スーパーカブ50/男性/50歳/大分県大分市/専業主夫)

スーパーカブとは

疑問

スーパーカブとは、ホンダが製造・販売するバイクです。

1958年に誕生し、2017年には世界生産累計台数1億台を突破したロングセラー商品です。

1億台を記念して、『スーパーカブ』という小説や漫画も販売されています。

漫画は、角川のコミックNewtypeで無料で読むことができます。

スーパーカブ(漫画:蟹丹、原作:トネ・コーケン、キャラクター原案:博)

両親無し、友達無し、趣味無しの女子高生のストーリーで、1台のスーパーカブに出会うことで、物語が動き始めます。

英語では、super cubと書き、superは極上のという意味で、cubはクマやライオン、キツネなどの肉食動物の子、幼獣という意味です。

小さな排気量でもパワフルであるとして名付けられたようです。

現行で買えるモデルは、「スーパーカブ50・110」、「スーパーカブ50プロ・110プロ」、「クロスカブ」の3種類です。

リトルカブは、2017年に生産が終了してしまいました。

スーパーカブの新車の車両価格と燃費

【ホンダ】 [最新モデル] スーパーカブ50◇新車 タスマニアグリーンメタリック◇ HONDA

スーパーカブの新車の車両価格と燃費は以下の通りです。

 車種 メーカー希望小売価格(消費税込み) 燃費
 Super Cub 50 232,200円 105.0km/L(30km/h定地燃費値)
Super Cub 110 275,400 62.0km/L(60km/h定地燃費値)
Super Cub 50 PRO 253,800 93.0km/L(30km/h定地燃費値)
Super Cub 110 PRO 297,000 65.0km/L(60km/h定地燃費値)
CROSS CUB 50 291,600 94.0km/L(30km/h定地燃費値)
CROSS CUB 110 334,800 61.0km/L(60km/h定地燃費値)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする