ホンダ・VTR1000Fの評価・インプレ!魅力や欠点

ホンダ・VTR1000Fの評価・インプレ!魅力や欠点バイクのインプレ

ホンダ・VTR1000Fの評価・インプレです。

この投稿をしてくれたのは、東京都千代田区在住の39歳の男性です。

日本ではファイア―ストームの名称でよ呼ばれるこのバイクは、1997年に販売が開始されました。

その後、輸出用も含めれば10年間は製造・販売が続いたのですが、2007年に生産は終了してしまいました。

ですので、現在、手に入るのは中古車のみです。

このVTR1000Fが気になっていたり、購入を検討している方は、是非、この評価・インプレも参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ホンダ・VTR1000Fの評価・インプレ!魅力や欠点

 性別 男性
 年齢39歳
身長171cm
 住所東京都千代田区
 車種VTR1000F(ホンダ)
バイクの色
排気量995cc
 年式2001年式
シート高810mm
車体重量(装備重量)218kg
エンジンタイプ水冷4ストロークDOHC4バルブV型2気筒
燃料タンク容量18.0リットル

なぜ、そのバイクを購入しようと思ったのですか?

当時、Vツインエンジンとツインテールのマフラーに憧れがあり、黄色のVTR1000Fが欲しいとずっと思っていました。

他のレプリカと比較すると、まずヘッドライトが当時のバイクにしてはシャープで、シングルシートに出来るリアシートカウルもついていて、スポーティーな印象があったからです。

しかし、実際に車体を購入するときに、バイク屋の店長より、黄色はツーリングで虫が沢山よってくるから、赤に方がいいし、ホンダは赤でしょっといわれて赤にしました。

足つきはどうでしたか?

モノサスペンションで、調整をすることで足つきは良くなりますが、調整をせずに乗っていました。

両足をべたっとまではつきませんが、つま先立ちしているっと言うほどではありません。

私の身長は171cmですが、特に足つきが悪いっという印象は、ありませんでした。

燃費はどうでしたか?

Vツインエンジンに、FCRキャブを入れて、マフラーはSP忠雄のカーボンツインテールマフラーを装着していましたので、10~12Km/Lくらいです。

パワーも問題なかったし、燃費はこの手のバイクにしては良い方だと思います。

維持費はどうでしたか?

維持費は、保険料が一年間で27000円程です。

ガソリンは月に1万円ほどでした。

あとは、ユーザー車検で通していたので、二年間で約40000円、カスタム費用で月20000円だったので、年間で言うと407000円程でした。

故障は多かったですか?

Vエンジン定番のカムチェーンテンショナーの故障です。

症状としてはエンジンからシャラシャラといった音がし始めます。

小さい音なので気が付きにくいですが、放置しておくと、カムチェーンが外れて、エンジンがブローします。

早い段階で、見つけて修理すると、約20000円程で修理することが出来ます。

積載性はどうでしたか?

シートしたのスペースはほとんどありません。

車検証、軽い車載工具がぎりぎり入るくらいです。

ツーリングネットをつけることも出来ますが、リアカウルにネットが干渉する設計になっているので、カウルに傷がつきます。

この手のバイクは積載を期待しない方が良いです。

乗り心地はどうでしたか?

乗り心地としては、Vツインエンジンなので、加速のパワーはいいですが、エンジンブレーキで4気筒と同じ感覚でギアダウンすると、リアがロックします。

なれるのに多少時間がかかりました。

シートが若干固めなので、ロングツーリングに行くと、お尻が痛くなります。

腕は突っ張る感じは、他のSSバイクと比較すると軽い方だと感じました。

その点ではツーリング向きかもしれません。

エンジン性能はどうでしたか?

エンジンの性能は、あくまで個人的な見解になりますが、低速は弱いですね。

高速は、どかんとパワーが出るのですが、ギアダウンして、コーナーから立ち上がるときに速度を落とし過ぎると、もたつく感じがあります。

下から上までしっかり回る感じはないですね。

くせの強いバイクのひとつだと思います。

走行性能はどうでしたか?

ギアダウンとブレーキを慣れない状況で行うと、リアが簡単にロックします。

Vツインエンジンの特性になれれば、走る、曲がる、止まるは問題ないと思います。

ただ、峠道などの細かい、コーナーが多いと、立ち上がりが悪いので、ちょっとパワー不足を感じますが、サーキットなどでは面白い走りをすることが出来ます。

取り回しはどうでしたか?

車体が軽いので、他の1000ccマシンと比較すると軽い印象を受けました。

小回りはセパハンなので、取り回しはしずらいですが、重たいとはあまり感じませんでした。

停まった状態から、後ろに押しても、なんの違和感もありませんでした。

長期ツーリングの快適さ

長期ツーリングは荷物が乗らないことから不便だと判断します。

それ以外は、レーサーレプリカなのに、ツーリングにも行くことが出来るバイクだと思います。

ハンドル高が乗ってグリップした状況で、手に荷重があまりかからないので、しびれたり、手首が痛くなることが他のSSに比べると少ないです。

またエンジンの熱も、気になるほどではありませんでした。

ただVツインエンジンなので、マフラーの排気音がヘリコプターのような一定音で、長期ツーリングしていると、単調な音で飽きがきます。

VTR1000Fの良かったところ(魅力)はどこですか?

VTR1000Fの良いところは、見た目ですね。

シャープな顔つきに、角ばったライト。

リアカウルにシングルカバーをつけることで、きりっとした印象に早変わりします。

VTR1000Fの悪かったところ(欠点)はどこですか?

シフトダウン時の、ギア比ですね。

今までは4気筒のバイクに乗っていたので、同じ感覚で、ギアダウン・ブレーキを行うとロックします。

また低速からの立ち上がりにくせがあり、低速領域は弱いと私は感じました。

そこが欠点ですね。

ホンダ・VTR1000FのQ&A

疑問

VTR1000Fの中古車価格はいくらぐらい?

26~80万円ぐらいです。

※2020年3月現在、グーバイク参照

どんなエンジン音なの?

下記の動画でVTR1000Fのエンジン音を聞くことができます。

VTR1000Fと美女との写真が見たいのだが?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Кристина(@k.smirnova007)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anastasiia Megaera(@megaera_say)がシェアした投稿

VTR1000Fの平均買取価格は何円?

11万2千円です。

※2020年3月現在、Webike参照

ただし、走行距離や年式、バイクの状態によって4万円~35万円ぐらいとかなり変わってきます。

VTR1000Fを売ろうと思っている方や査定金額を知りたい方は、直接、査定してもらった方がいいです。

バイク王で愛車を無料お試し査定

このページを読んでいる人にオススメの記事

タイトルとURLをコピーしました