ホンダ・VTR250を廃車、引き取り|対向車を避け、電柱に激突!

西国街道

今回、対向車を避け、電柱に激突し、ホンダ・VTR250を廃車、引き取りしてもらった体験談を提供してくれたのは、大阪府三島郡在住の35歳の男性です。

廃車にしたのは、走行距離1.0万キロ、2007年式、青色のホンダ・VTR250をです。

この事故が起きたのは、男性が大学生の時です。

このぐらいの年齢の時は、少々無茶をしてしまうことが多いです。

この男性は、運よく怪我はありませんでしたが、ホンダ・VTR250は故障してしまったようです。

まだ動く程度の故障だったので、売却しようと思えばできたと思うのですが、点検に来てもらったバイク屋にそのまま引き取ってもらったとのことです。

事故が起きた後は、気が動転してしまっているので仕方がないですが、お金になるのに売却しないのは、もったいないです。

査定は無料な買取業者は多いですので、まずは見てもらったほうがいいでしょう。

バイク王で事故車を無料お試し査定

ホンダ・VTR250を廃車、引き取り|対向車を避け、電柱に激突!

 性別  男性
 年齢 35歳
 住所 大阪府三島郡
 廃車したバイク VTR250(ホンダ)
排気量 249cc
ボディタイプ ネイキッド
 走行距離 1.0万キロ
 年式 2007年式
 バイクの色
型式 BA-MC33

ホンダ・VTR250に乗っていた理由

大学の入試が終わって入学までの空いた期間に中型2輪、続けて大型2輪の免許を取りました。

浪人した年に車の免許は取っていたので、実技だけで免許が取れたのでそこまで苦労はしませんでしたが、非力だったのでバイクを倒した時に起こすのに苦労しました。

もし、倒したら起こせないかもしれないしなぁ…そんなことを考えてしまい、大型自動2輪の免許を取ったにもかかわらず最初に購入したバイクはホンダのVTR250でした。

排気量も249㏄と、そこまで車体も大きくないコンパクトなバイクでした。

ホンダ・VTR250と共に大学生活がスタート

大学の近くの駐輪所を借りて、新しく購入したVTR250で通学する大学生活が始まりました。

ほぼ毎日通学に使いますし、遊びに行く時も車に比べて停める場所や、渋滞の影響を受けにくいことから雨の日以外はずっとバイクを使って移動していました。

知り合いとツーリングに出かけたり、楽しくバイクに乗っていました。

月日は流れ、最初はおそるおそる運転していたバイクも慣れ、車の間を縫って走ったり追い越したりと、今考えれば危ない乗り方をしていました。

田三郎
運転に慣れた頃が、一番危険なんだよね…。
高木
確かに、そうなんだよね。

対向車を避け、電柱に激突する事故が起きる

ちょっとバイクの運転にも慣れ、時々友達を乗せて運転することも増えてきたある日、事故は起きました。

その日は友人をバイクの後ろに乗せ、もう一人の友人がスクーターという、バイク2台で私の家に遊びに行こうということで移動していました。

近所というほどでもないですが、近くに西国街道という信号はないですが、ちょっと視界が悪い細い道路があります。

そこを夜に2台で移動していました。

なんというか、バイクに慣れて調子に乗っていたというのもあると思います。

バイクの性能差を見せつけてやろうという思いがありました。

排気量が違いますので、当然、私のバイクの方がスピードが出ます。

細い道一本道なので、進路を変える所まで先行しても問題ないだろうと思い、スピードを出しました。

後ろの方から、「早いって、待ってくれ!」と言われたのを覚えていますが、なんせ私は調子に乗っています。

待つはずもなく先行しました。

時間も夜遅く、車も通らない時間なので油断していたのもありますが、しばらく走っていると向こうからライトが見えました。

対向車が来たのに気付きました。

おそらく、対向車も時間帯的に車は来ないと思って走っていたのだと思います。

細い道なので、お互い真ん中よりを走っていました。

対向車を避けるためにハンドルを切り、ブレーキをかけましたが、バランスを崩しそのまま電柱に真っすぐ突っ込みました。

「あ、これは死ぬかもしれない」と思った瞬間、一瞬で過去の出来事がフラッシュバックしました。

あぁ、本当に走馬燈ってあるんだなぁ…そう思った瞬間、電柱に衝突しました。

対向車とは接触しなかったせいか、対向車はいったん停車して様子を伺っていたものの、そのまま走り去っていきました。

幸いスピードもだいぶ落ちてましたし、電柱にあたった衝撃はありましたが、幸いそのまま転倒することなく放心状態でぼーっとしていました。

遅れて来たスクーターに乗った友人と、後ろに乗っていた友人に「大丈夫か?!」と声をかけられ我に返りました。

幸い私にも、後ろに乗っていた友人にも怪我はありませんでしたが、バイクの方は煙が出てました。

エンジンが止まっていたので、エンジンをかけました。

エンジンはかかりましたが、音がいつもと違うので異常があるのがすぐに分かりましたが、移動を優先させて煙が出ている状態ですが、超ゆったりペースで私の家に行きました。

バイク屋に廃車、引き取りをしてもらう

翌日、バイク屋さんに来てもらい、どこが悪いのか見てもらった所、シャフトが折れていたと。

その他、色々細かいことを言われたのですが、もう10年ほど前のことなので覚えていません。

修理するかどうか問われましたが、ちょっとバイクは恐いと思ってしまったので、そのまま引き取ってもらってバイクは乗っていません。

せっかく大型自動2輪の免許まで取ったのに、乗ったバイクは249㏄までという勿体ない感じがしますが、生身はやっぱり恐いと思い、それからはずっと自動車を使って移動しています。

リスクや手間暇なくバイクを高く売却したいなら、バイク王がオススメだよ!!

何と言っても、買取シェアが全国NO.1だし、事故車、不動車、車検切れのバイクでも売却できるんだ!!

オークションや個人売買は買取金額は高いけど、リスクがある。

ディーラーの下取りや整備工場では、思ったより低い買取金額になっちゃう可能性が高いんだ。

バイク王は最大手で、オークションとお店での販売の両方を利用しているから、高い査定価格で買取してくれるし、リスクもない。

出張買取も無料だし、オススメだよ!!

バイク王

時間や手間暇は掛かるけれど、可能な限り高い買取金額でバイクを売却したいなら、一括査定がオススメだよ!

一括査定を利用するメリットは、複数の業者に競わせることで、買取金額がアップすることなんだ!

デメリットは、何社にも電話対応をしないといけないことや、実際に査定を受ける必要があるから、時間や手間暇が掛かることだね。

時間の取れない社会人は厳しいかもしれないけど、学生や主婦、自営業の人なんかは一括査定を利用するといいかもね!

※原付でも大丈夫!

「バイクブロス」バイク買取一括査定見積り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする