原付の任意保険の入り方は?即日加入する方法はある?

女性 原付 海 ヘルメット サングラスバイクの交通違反・交通事故

このページでは、『原付の任意保険の入り方は?』、『即日加入する方法はある?』という質問に回答します。

原付の任意保険への加入を検討している方は、是非、チェックしてみてください。

スポンサーリンク

原付の任意保険の入り方は?

悩み込む日本人女性

原付の任意保険の入り方は、代理店型と呼ばれる代理店を通した契約で店頭で加入する方法と、ダイレクト型と呼ばれる直接、保険会社と契約する2種類の方法があります。

以下、その2種類に分けて、契約までの流れを確認していきます。

代理店型

  1. バイク保険の取り扱いのある代理店に相談に行く
  2. 見積もりを取る
  3. 契約条件を確認して、手続きをする
  4. 当日から補償スタート

代理店型の場合、まずはバイク保険の取り扱いのある店舗探しから始めます。

ちなみに代理店とは、以下のような店舗です。

  • バイクショップ
  • バイク用品店
  • 専業(プロ)代理店
  • 自動車販売会社(ディーラー)
  • 自動車整備業者

それぞれの店舗で取り扱いがある保険会社は異なりますので、順番で言えば、どのバイク保険に加入するのか決めて、それから、最寄りの代理店を探すのがおすすめです。

ダイレクト型

  1. 保険会社の公式サイトに行く
  2. 見積もりを取る
  3. 契約条件を確認して、手続きをする
  4. 最短で手続きの翌日から補償スタート

ダイレクト型の場合、まずはダイレクト型の保険会社探しから始めます。

ちなみにダイレクト型の保険会社とは、以下のような会社です。

それぞれ、保険料やロードサービス、事故対応などが異なりますので、どこでも同じということではありません。

ですので、契約前に色々な保険会社の評判を調べたり、見積もりを取って保険料の比較検討するのをおすすめします。

原付の任意保険に即日加入する方法はある?

バイク保険 代理店型

ここでは、「原付の任意保険に即日加入する方法はある?」という質問に回答します。

上記の「原付の任意保険の入り方は?」でサラっと触れましたが、代理店型のバイク保険であれば、即日の加入が可能です。

なぜなら、代理店は契約締結権があるため、その場で契約を結べば、そのまま補償が開始できるのです。

ですので、原付の任意保険に即日加入したい場合は、代理店に出向きましょう。

それではダイレクト型はどうなのかと言えば、原付の任意保険に即日加入はできません。

なぜなら、ダイレクト型はネット上でいつでも、どこでも申し込み・契約締結ができるため、不正な保険金請求ができる可能性が高くなってしまうからだと言われています。

そのため、ダイレクト型では早くても翌日の午前0時からの補償開始となっています。

この早くてもというのは、すぐに支払いが確認できるクレジットカードだと早いですが、コンビニ払いや振り込む時間帯によって支払い確認ができる日にちが変わる銀行振込だと遅くなる可能性があるからです。

本当に原付の任意保険に当日加入する必要がある?

バイク 任意保険 メリット デメリット

原付の任意保険に即日(当日)加入するには、代理店型のバイク保険を選択する必要があると書きましたが、本当に当日加入する必要があるのか考えてみましょう。

代理店型のバイク保険は、スタッフの方に相談して決められるというメリットはありますが、保険料が高くなりやすいというデメリットもあります。

逆にダイレクト型は保険会社に電話での相談はできるものの、基本的には自分で決めなければならないというデメリットはあるものの、保険料が安くなりやすいというメリットがあります。

そのため、どちらを取るのかというのは個人の自由ですが、いつから保険の補償が使えるのかという視点だけで決めるのはもったいない可能性があります。

ダイレクト型も即日の加入はできないものの、最短で翌日の午前0時からの補償開始と、とても早いです。

申し込みから数日、数週間掛かるというものではありません。

ですので、当日にバイクを使う予定がある方以外は、どちらを選んでも同じです。

※どちらを選んでも同じとは、補償開始の観点からであって、当然ですが、保険料やサービス等は同じではありません。

原付の安いバイク保険を探すオススメの方法

バイク保険一括見積もり窓口

原付の安いバイク保険を探すオススメの方法は、一括見積もりを利用することです。

一括見積することで、複数の保険会社から、あなたの条件に合った最適な任意保険を選ぶことができます。

下記の保険の窓口インズウェブでは、アクサダイレクト、チューリッヒ、三井ダイレクト、共栄火災、損保ジャパン、AIG損保、三井住友海上、あいおいニッセイ同和が参加しており、保険料の比較検討ができます。

バイク保険一括見積もり

原付の任意保険はコンビニで加入できる?どこで申し込む?

下記のページでは、『原付の任意保険はコンビニで加入できる?』の質問に回答しております。

ここで結論だけ言いますと、原付の任意保険はコンビニでは加入できません。

コンビニで加入できるのは、自賠責保険だけです。

店頭でバイクの任意保険に加入したい方は、上記でも解説したようにバイクショップやバイク用品店などを利用しましょう。

125cc以下の原付の任意保険の値段はいくらぐらいが相場?

下記のページでは、『125cc以下の原付の任意保険の値段はいくらぐらいが相場?』の質問に回答しております。

50ccや125ccなどの原付に乗る予定、もしくは乗っていて、任意保険への加入を検討している方は、是非、チェックしてみてください。

※ファミリーバイク特約についても言及しております。

バイクの任意保険の値段はどこが安い?おすすめの探す方法は?

下記のページでは、『バイクの任意保険の値段はどこが安い?』、『おすすめの安い保険会社を探す方法は?』という質問に回答しております。

バイクの任意保険への加入を検討している方で、安い保険会社を探している方は、是非、参考にしてみてください。

バイクの任意保険は無駄?40%の加入率で多くは入らない?

下記のページでは、『バイクの任意保険は無駄?』という質問に回答しております。

また、バイクの任意保険の加入率や補償内容の解説もしておりますので、是非、チェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました